不動産テック協会主催、Real Estate Tech Conference 2019 開催

不動産×ITの最新潮流を知る日本初のカンファレンス

不動産×ITを軸とした不動産テックのベンチャー企業と、不動産会社で構成される一般社団法人不動産テック協会は、不動産テックベンチャーによる登壇および出展を中心とした「Real Estate Conference 2019」を4月22日に開催し、不動産テックの最前線の情報を広くお届けすると共に、不動産に関する企業間の交流の場を設けます。
■不動産テック協会とは
不動産テック協会(https://retechjapan.org/)は、不動産とテクノロジーの融合を促進し、不動産に係る事業並びに不動産業の健全な発展を図り、国民経済と国民生活の向上並びに公共福祉の増進に寄与することを目的とした団体です。情報セキュリティの調査やデータベースに関するルール策定、また海外不動産テックサービスの状況調査などを通じて、健全な業界活動における基盤構築と最新テクノロジーによる業界発展に貢献しています。
このたび、日々変化する不動産テック業界における最新事情をより多くの方に体感していただけるよう、不動産テック協会初となるカンファレンス「Retale Estate Tech conference 2019」を開催します。不動産テック企業約10社による講演と、最新技術を搭載したウェブサービスやIoT製品を体感していただけるブースをご用意しています。

■Retale Estate Tech conference 2019開催概要
日時:2019年4月22日(月) 10時−17時(17時以降、懇親会あり)
場所:東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル3F ベルサール神田
申込:https://linough.wixsite.com/retconf201904

■セミナースケジュール
10:00     カンファレンス開始
10:30     PropTech Japan「PropTechスタートアップが作る不動産の未来~日本と海外を比較して~」
11:00     ライナフ「業界初!美和ロックと共同開発した賃貸住宅型スマートロック」
12:00     不動産テック協会「展望・思惑雑談会」
13:00     リーウェイズ「国内外先進事例から学ぶ人工知能時代に勝ち残る不動産ビジネスとは」
13:30     ダイヤモンドメディア「スマート賃料査定〜AIによる賃料査定〜」
14:40     リーマルエステート「テクノロジーで新しい不動産売買が始まる!」
14:30     iYell「住宅ローンテック"で不動産業界はこう変わる」
15:00     パレットクラウド「住生活を支える入居者アプリの進化」
15:30     サービシンク「不動産取引における次世代のコミュニケーション」
16:00     ナーブ「VRで広がる不動産の新たな形!」
16:30     Strobo「『leafee 』賃貸・マンションのためのスマートホームセキュリティ」
17:10     不動産テック協会「活動報告・会員状況」
17:30     懇親会開始
18:30     懇親会・カンファレンス終了

■出展企業
不動産テック協会、ライナフ、リーウェイズ、ダイヤモンドメディア、リマールエステート、
iYell、パレットクラウド、サービシンク、ナーブ、Strobo (順不同)

■本ご案内に関するお問い合わせ
運営事務局:株式会社ライナフ 杉村
info@linough.com
TEL:03-5298-6696
FAX:03-5298-6697

■プレスリリースURL
https://prtimes.jp/a/?f=d38545-20190402-8822.pdf

■不動産テック協会
協会ホームーページ:https://retechjapan.org/
入会URL:https://retechjapan.org/membership/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人不動産テック協会 >
  3. 不動産テック協会主催、Real Estate Tech Conference 2019 開催