株式会社レボーンはAWS(クラウドサービス)をお手軽に利用する為に定期保守サービス込みの 解析環境立ち上げサービスをリリースしました。

~ボタン一つで簡単に解析環境が使い始められる教育・研究環境維持を支援するサービスを開始~

株式会社レボーン(東京都目黒区)は、教育現場での悩みとして良く聞かれるPCでの教育・研究環境の
メンテナンスを安価に提供するRevorn Instance Management(以下、RIM)をリリースいたしました。研究室や学部/学科における解析環境を簡単に立ち上げることができる新サービスです。皆様にご利用いただき、ご意見を踏襲して便利な機能を追加していく予定です。
 RIMは、「授業の為に毎年解析環境を作り直さなければいけない」や「クラウドサービスの立ち上げが難しく時間がかかる」というお悩みから生まれたサービスです。

 以前は、Rstudio等の解析ソフト等を利用する事自体が大変でしたが、クラウドサービスの発展により誰でもサーバーを立てることができ、自由にソフトを使うことが可能になりました。しかし、解析ソフトを使うにしても、クラウドサービスを立ち上げ、毎年細かな設定をし直す等、研究や講義での利用の中で様々苦労がございました。この度は、そういったお悩みを解決する為に、簡単にサーバーを立ち上げ、操作することができるシステムを開発いたしました。

■サービスの概要
 RIMは、クラウドサーバーのインスタンスを簡易的に操作し、”立ち上げ”,”停止”,”再起動”,削除”を行えるシステムになります。解析ソフト(Rstadio,Jupyter Tensorflow,Next Cloud等)の環境を簡単に立ち上げ、操作することが可能です。
 サービスとして、最近立ち上げたものになりますので、是非皆様にご利用いただきながら機能を追加し、より便利なシステムにしていくことを予定しております。

 

 



■PR
 リリース日(本日12月12日)より1か月の間、皆様に「RIM1か月分利用料無料」のクーポンをお配りします。(クーポンはRIMへログイン後、ご利用頂けます。)
クーポンコード:RIM20191212

■イベント詳細
また、12月12日(木)に開催される、大学ICT推進協議会 2019年度年次大会 口頭発表の「TD 2 クラウド・業務サービス2」にてRIMをご紹介いただく予定です。
https://conf2019.axies.jp/conf/口頭発表#TD2

大学ICT推進協議会 2019年度年次大会
TD2 クラウド・業務サービス2
日時:12/12 11:00〜12:30 
場所:D会場(401—402) 
座長:笠原義晃(九州大学)
開催場所:福岡国際会議場 https://www.marinemesse.or.jp/congress
福岡市博多区石城町2-1 (TEL: 092-262-4111)

■株式会社レボーン
・代表者:代表取締役社長 松岡 広明
・本社所在地:153-0064 東京都目黒区下目黒3-5-16パームコート305
・URL: http://revorn.co.jp
・業務内容:嗅覚技術(Scent Technology)のインフラを構築し、人々の生活を豊かにする新たな文化の基盤を創造するための各種事業を展開。独自開発の香りセンサーとAIを活用し、世界中の香りデータを蓄積した“香りデータプラットフォーム”を構築。それを元に畜産・飲料・医療などのさまざまな課題を香りで解決するソリューションを提供。また、大学などの基礎研究機関と民間企業をマッチングし、IoTなどのハードウェア技術やAI技術の研究成果をビジネス展開するための、産学連携ネットワークを独自に構築。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レボーン >
  3. 株式会社レボーンはAWS(クラウドサービス)をお手軽に利用する為に定期保守サービス込みの 解析環境立ち上げサービスをリリースしました。