人間そっくり!? 「アンドロイドフェスタ」で1体が暴走!?【神戸発アーティスト】×【KOBEの神スポット】コラボ動画 『GOD DOOR』 公開

第3弾は世界で活躍するアニメーションダンサー・蛮さんが演出する異色のパフォーマンス&神戸のアートスポット

第3弾は、アニメーションダンスを軸に独自のパフォーマンスを展開している神戸市出身のアーティスト・蛮さんが演出を担当し、キーキャラクターとしても出演。神戸市にある日本初のファッション美術館「神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)」を、架空のイベント「アンドロイドフェスタ」の会場に見立て異色のダンスパフォーマンスを展開。動画後半では、神戸のアートスポットをご覧いただけます。

 


<GOD DOORとは>
神戸市は、国内外で活躍する神戸発のアーティストが、自身の表現を通じて神戸のおすすめスポット(KOBEの神スポット)を発信する全4弾のWEB動画『GOD DOOR』を、特設ウェブサイトおよびYouTube(kobe city channel)にて順次公開しています。
本市は、「若者に選ばれるまち」「誰もが活躍するまち」を目指しています。全4弾のWEB動画『GOD DOOR』は、神戸出身の4名の若きアーティストに光を当て、「神戸への入口(GOD DOOR)」を通じて、動画を楽しむ方々に本市の魅力を知ってもらいたいという思いを込めて制作しました。

『GOD DOOR』特設ウェブサイト:
http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/media/goddoor/index.html
第3弾「GOD art DOOR」動画URLhttps://youtu.be/gko43J-0wYE

 

 

<動画のあらすじ>
未来感ただよう「アンドロイドフェスタ」会場。続々とあつまる、興奮を隠しきれない来場者たち。1体のアンドロイドにこどもが手をのばし、コードを抜いてしまう。電源がなくなり、動かなくなったアンドロイド。しかし突然、ふたたび解き放たれたように動きだす!周囲の来場者がどよめく中、驚愕のパフォーマンスを披露し… 動画後半では、“神戸のアート”をテーマに蛮さんのおすすめスポット(KOBEの神スポット)を紹介します。

<蛮 BANG氏のプロフィール>

蛮 BANG氏蛮 BANG氏

神戸市出身。現代版ロボットダンスのような「アニメーションダンス」を軸に、映像・特殊効果など他ジャンルの要素を取り入れた独自のパフォーマンスを展開するアーティスト。
2015年のイギリス最大級ダンスコンペティションでの優勝や、2016年のニューヨーク「アポロシアター」の大会での連続優勝、日本最大級のロックフェス「SUMMER SONIC」出演など、世界各地で活躍、高い評価を得ている。これからも多くの驚きを生んでいく、今後最も注目すべきダンスアーティストの一人である。
カナダのパフォーマー団体「シルク・ドゥ・ソレイユ」の認定登録ダンサーでもある。
URL https://bang-family.com/

<WEB動画『GOD DOOR』第3弾 概要>
タイトル:GOD art DOOR
公開日:2019年2月22日(金)
長さ:5分23秒
動画で登場するアートスポット:神戸ファッション美術館/兵庫県立美術館/横尾忠則現代美術館
公開先:『GOD DOOR』特設ウェブサイト、You Tube(kobe city channel)、ミントビジョン、神戸市役所1号館1階デジタルサイネージ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 神戸市市長室広報戦略部広報課 >
  3. 人間そっくり!? 「アンドロイドフェスタ」で1体が暴走!?【神戸発アーティスト】×【KOBEの神スポット】コラボ動画 『GOD DOOR』 公開