芸術と科学の融合を楽しもう KYOTO STEAM-世界文化交流祭-prologue 開催

期間:2019年開催3月21日(木・祝)~23日(日)3月30日(土)31日 (日)

 KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会(評議会議長:京都市長 門川 大作)は、「アート×サイエンス・テクノロジー」をテーマとし、京都の文化資源を活かして文化芸術の新たな可能性・価値を問う新しい形態のフェスティバル「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2020」をオリンピックイヤーである2020年春に開催します。
2019年3月にはプレ事業として、2020年に向けた様々なプレビュー等で構成される
「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-prologue」を、岡崎エリアをメインとした京都市内で開催します。

 新しい時代の新しい祭(サイ)のデザインを期待させるイメージグラフィックです。
華やか、活気、明るいなど、祭の空間が生み出す雰囲気を、アート・デジタル・サイエンスのイメージをミックスし、光の輝きやビビッドな色彩で表現しました。
カラーリングは、ロゴマークとも連動、デジタルのゆらぎ感で使用した色で、生命感ある春らしさもだしました。

<主催>
 KYOTO STEAM‐世界文化交流祭‐実行委員会
  評議会議長    門川 大作(京都市長)
  評 議 員    潮江 宏三(京都市美術館長)
           長尾 真 ((公財)京都市音楽芸術文化振興財団理事長)
           鷲田 清一(京都市立芸術大学学長)
  プロデューサー  平竹 耕三(京都市文化芸術政策監)
  統括ディレクター 中谷 日出(元NHK解説委員,京都大学大学院総合生存学館特任教授)

 ⑴ 参画団体
  京都市,京都市立芸術大学,京都市美術館,京都市動物園,(公財)京都市芸術文化協会,
  (公財)京都市音楽芸術文化振興財団,(公財)京都高度技術研究所,京都商工会議所,
  京都経済同友会,日本放送協会京都放送局,京都新聞社,京都岡崎 蔦屋書店

 ⑵ 協力団体
  (公財)片山家能楽・京舞保存財団,京都大学高等研究院,京都大学野生動物研究センター,
  ㈱GK京都

 ⑶ 特別協賛 (五十音順)
  京セラ㈱,ローム㈱

 ⑷ 協賛 (五十音順)
  京扇子白竹堂,京とうふ藤野㈱,㈱京都銀行,京都信用金庫,京都中央信用金庫,
  ㈱グランマーブル,月桂冠㈱,㈱江寿,㈱ジェイアール西日本伊勢丹,㈱滋賀銀行,
  ㈱ジュヴァンセル,㈱大丸松坂屋百貨店,㈱髙島屋京都店,宝酒造㈱,㈱淡交社,
  ㈱藤井大丸,㈱丸久小山園,㈱緑寿庵清水

⑸ 公式サイト www.kyoto-steam.com

※リリース詳細情報:https://prtimes.jp/a/?f=d39406-3-pdf-0.pdf

<プログラム詳細>

 STEAM THINKING―未来を創るアート 京都からの挑戦「アートコンペティション・プレビュー」
  概  要:企業の技術と芸術の創造力によるアート作品のアイデアを世界から求め,その作品を
       通じて科学と芸術による世界の発展へ向けたイノベーションを巻き起こす,次の時代の
       芸術家に向けたアートコンペティション「STEAM THINKING -未来を創るアート
        京都からの挑戦」のプレビューとして,招待作家・鈴木太朗のコンセプト作品の展示を
       行います。
  開催日時:3月21日(木・祝)~24日(日)9時~18時(入退場自由)
  会  場:ロームシアター京都 プロムナード(北側)(〒606-8342 左・岡崎最勝寺町13)
  参加対象:どなたでも
  料  金:無料
  申  込:不要

 STEAM THINKING―未来を創るアート 京都からの挑戦「トークセッション」
  概  要:S・T・E・A・Mに込められた科学と芸術の融合をテーマに,
       「アートコンペティション・プレビュー」で作品を制作する鈴木太朗,
       KYOTO STEAM‐世界文化交流祭‐の統括ディレクターを務める中谷日出等による
       トークセッションを開催します。
       【登壇者】
       ・鈴木太朗(東京藝術大学美術学部デザイン科准教授,アトリエオモヤ代表)
       ・中谷日出(元NHK解説委員,京都大学大学院総合生存学館思修館特任教授)
       ・福岡裕典(有限会社フクオカ機業代表取締役)
  開催日時:3月21日(木・祝)13時30分~15時30分(13時開場)
  会  場:ロームシアター京都 ノースホール(〒606-8342 左・岡崎最勝寺町13)
  参加対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
  料  金:無料
  申  込:要(申し込み多数の場合は先着)
  申込先:KYOTO STEAM‐世界文化交流祭‐トークセッション・新猿楽記事務局
      電話 03-6273-0314 メール kyoto_steam@eastcrew.com
      「氏名・ふりがな・電話・同伴者の有無(有の場合は人数)」をお知らせください。
  申込期間:3月1日(金)~3月20日(水)
  定  員:200人

 古典文学×伝統芸能×メディアアート 「新猿楽記・Revision~序~」創成プログラム始動!
  概  要:平安中期に藤原明衡(ふじわらのあきひら)によって著された古典文学「新猿楽記」。
       そこに描かれている京都の文化創成の豊饒なイメージを古代から現代,未来を繋ぐ
       アートパフォーマンスで創造するプログラム「新猿楽記・Revision~序~」の
       制作発表レセプション。制作の様子をメイキング映像で紹介しながら,関係者による
       トークセッションを開催し,来場者とのディスカッションを交えながら「新猿楽記」の
       作品の方向性について発表します。
       【登壇者】
       ・高橋 浩(演劇プロデューサー,演出家)
       ・小笠原匡(和泉流狂言師)
       ・Nancy Rusek ナンシー・ルサック(俳優,ダンサー,振付師)
       ・Eric de Sarria エリック・ド・サリア(俳優,演出家,劇団主宰)
  開催日時:3月21日(木・祝)16時~17時15分(15時30分開場)
  会  場:ロームシアター京都 ノースホール(〒606-8342 左・岡崎最勝寺町13)
  参加対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
  料  金:無料
  申  込:要(申し込み多数の場合は先着)
  申込先:KYOTO STEAM‐世界文化交流祭‐トークセッション・新猿楽記事務局
       電話 03-6273-0314 メール kyoto_steam@eastcrew.com
       「氏名・ふりがな・電話・同伴者の有無(有の場合は人数)」をお知らせください。
  申込期間:3月1日(金)~3月20日(水)
  定  員:200人
  備  考:同時通訳があります。

 インタラクティブメディアアート体験プログラム 「触れる地球」
  概  要:生きた地球の姿をリアルタイムに感じることができる,世界初の次世代型デジタル地球儀
       「触れる地球」を展示。衛星とリンクした「今の地球」や地震の発生,台風発生,
       大気汚染,地球温暖化のメカニズムなど,地球規模の問題を誰にでも理解できる形で
       提示する本作は,私たちにアート×サイエンス・テクノロジーによる新たな可能性を
       感じさせてくれます。
  開催日時:3月21日(木・祝)~24日(日)9時~18時(入退場自由)
  会  場:ロームシアター京都 プロムナード(北側)(〒606-8342 左・岡崎最勝寺町13)
  参加対象:どなたでも
  料  金:無料
  申  込:不要

 アート×サイエンス IN 京都市動物園 アートで感じる?チンパンジーの気持ち 発表会
  概  要:私たちがテレビや映画を見るようにチンパンジーたちも映像を楽しむのでしょうか?
       このプログラムでは,ヒトに最も近い動物であるチンパンジーのために4組の
       アーティストが映像作品を制作し,それをチンパンジーたちがどのように見るのか
       最新センサー技術であるアイ・トラッカーを用いて研究者が実験します。
       チンパンジーの視線を計測,あわせてヒトと比べることで,なかなか知るこのとの
       できないチンパンジーの気持ちに迫ります。発表会では,チンパンジーのために
       制作した映像作品や実験の様子を紹介し,研究者による成果発表とあわせてアーティストと
       来場者によるディスカッションを行います。
       【研究発表者】
       ・狩野文浩(熊本サンクチュアリ,京都大学高等研究院特定准教授)
       ・山梨裕美(京都市動物園主席研究員)
       【ファシリテーター】
       ・坂本英房(京都市動物園副園長)
       【アーティスト(パネリスト)】
       ・伊東宣明(美術家)
       ・笹岡由梨子(現代美術家)×川嶋渉(日本画家,京都市立芸術大学日本画専攻教授)
       ・人長果月(美術家)
       ・水江未来(アニメーション作家)
       【総評】
       ・元村有希子(毎日新聞社科学環境部長)
  開催日時:3月23日(土)13時30分~15時30分(13時開場)
  会  場:京都市動物園 レクチャールーム(〒606-8333 左・岡崎法勝寺町 岡崎公園内)
  参加対象:どなたでも
  料  金:無料(ただし入園料は別途必要)
  申  込:要(申し込み多数の場合は先着)
  申込先:KYOTO STEAM‐世界文化交流祭‐実行委員会
       電話 075-752-2212 メール info@kyoto-steam.org
       「氏名・ふりがな・電話・同伴者の有無(有の場合は人数)」をお知らせください。
  申込期間:3月1日(金)~3月20日(水)
  定  員:80人

 ダムタイプ 新作ワークインプログレス2019
  概  要:ダムタイプは1984年に京都市立芸術大学の学生を中心に結成された,映像,絵画,
       建築,デザイン,コンピューター・プログラミング等異なる背景をもつメンバーによる
       アーティスト集団。プロジェクトごとにリーダー的な人物,表現方法を変化させながら
       マルチメディアを使ったパフォーマンスやインスタレーションを中心に発表し,
       国内外で活動しています。今回は,2002年発表「Voyage」以来となる新作に向け,
       制作のプロセスを一部公開します。
  開催日時:3月24日(日)15時~
  会  場:ロームシアター京都 サウスホール(〒606-8342 左・岡崎最勝寺町13)
  参加対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
  料  金:前売・当日(会場で販売)1,000円
  購入方法:・ロームシアター京都チケットカウンター(窓口での購入も可能)
        〒606-8342 左・岡崎最勝寺町13 電話 075-746-3201
       ・京都コンサートホールチケットカウンター(窓口での購入も可能)
        〒606-0823 左・下鴨半木町1番地の26 電話 075-711-3231
       ・オンラインチケット https://www.e-get.jp/kyoto/pt/
  定  員:300人
  備  考:託児サービスあり(1,000円,3月16日(土)までにお申し込みください)
       ※詳細はロームシアター京都チケットカウンターにお問合せください。

 アート×フードマーケット
  概  要:私たちの暮らしに身近な「食」を通じて,KYOTO STEAM -世界文化交流祭- の
       テーマであるアート×サイエンスを分かりやすく伝えるマーケット。
       こだわりのフードやアイテムのお店はもちろん,誰でも楽しめるワークショップから
       「食」について改めて考えるトークイベントまで,多彩なラインナップで,
       子どもから大人までKYOTOSTEAMならではの「おもてなし」をします。
  開催日時:3月23日(土)・24日(日)両日とも10時~16時(入退場自由)
  会  場:ロームシアター京都ローム・スクエア,パークプラザほか(〒606-8342 左・岡崎最勝寺町13)
  参加対象:どなたでも
  料  金:無料
  申  込:不要
  関連事業:アート×フードマーケットにおいて,2017年の東アジア文化都市(※)である京都市,
       長沙(ちょうさ)市(中国),大邱(てぐ)広域市(韓国)の文化芸術団体による
       ステージパフォーマンスを実施します。
       開催時間:3月23日(土)13時~14時30分
              24日(日)11時30分~13時
     ※東アジア文化都市
       日本・中国・韓国の各国政府から選定された3都市が,1年間を通じて文化交流を
       行うことにより,東アジアの相互理解の促進や開催都市の文化による発展等を目指す事業。

 伝統芸能×新技術 能楽「大会(だいえ)天狗の恩がえし
  概  要:二条城桜まつりの期間中,通常は非公開の台所を舞台に行われる,能楽公演の新しい
       体験方法を試みる取組。観世流若手能楽師による公演を撮影,同時に物語の情景を
       美しいCG等で表現した映像をリアルタイムで合成し,能楽の実演と合わせて
       御覧いただきます。
  開催日時:3月30日(土)・31日(日) 両日とも11時~12時,13時30分~14時30分
  会  場:世界遺産二条城 二の丸御殿台所(〒604-8301 中・二条通堀川西入二条城町541)
  参加対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
  料  金:前売・当日(会場で販売)1,000円(ただし入城料は別途必要)
  購入方法:・ロームシアター京都チケットカウンター(窓口での購入も可能)
        〒606-8342 左・岡崎最勝寺町13 電話 075-746-3201
       ・京都コンサートホールチケットカウンター(窓口での購入も可能)
        〒606-0823 左・下鴨半木町1番地の26 電話 075-711-3231
       ・オンラインチケット https://www.e-get.jp/kyoto/pt/
  定  員:各回100人


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会 >
  3. 芸術と科学の融合を楽しもう KYOTO STEAM-世界文化交流祭-prologue 開催