日本初!個人間楽器シェアリングサービスがCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始します!

ヴァイオリン職人と奏者が始める個人間楽器シェアリングサービスが始動!

もっと気軽に楽器を使ってみたい方や、使っていない楽器を有効に活用したい方など、楽器の利用者・所有者の双方にとって有益なシステムの構築を実現。憧れの楽器を演奏したい方も、自宅で眠っている楽器を再び輝かせたい方も、世界中の人々と楽器をシェアできる当社のプラットフォームを、ぜひご活用ください。
合同会社atsumariのCEO木附 篤人(きづき あつと)とCOOカポラリ 真亮(かぽらり まりお)は日本初となる「個人間楽器シェアリングサービス」を2018年12月28日にリリース致しました!
 

 

眠っている楽器はありませんか?

楽器を演奏するのは敷居が高いと思っておりませんか??


「atsumari」は、楽器と人を繋ぐ、個人間楽器シェアリングサービスです

サービス概要はこちらから!
URL:https://www.atsumari.tokyo


本サイトこちらから!
URL:https://atsumari.co.jp

クラウドファンディングをCAMPFIREにて2019年3月に開始致します!

 

 

楽器を少しでも経験した方なら共感して頂けると思いますが、これまでは趣味であれ楽器を嗜むためには、楽器を所有したり練習するための金銭的にも時間にもある程度の余裕が必要でした。

そこで、
・興味本位で少し楽器に触ってみたい方
・コンクールなど一定期間だけ特定の楽器を使いたい方
・成長に応じて楽器をサイズアップさせたい方
・試奏してから買いたい方
・音大生や音楽教室の生徒の方
・サークルや部活動などで楽器を使用する方
・リーズナブルに楽器を購入したい利用者様
・コンクールなど一定期間だけ特定の楽器を使用したい奏者様
・趣味で音楽を楽しみたい方々
・成長に応じて楽器をサイズアップさせたいお子さまといった利用者様
と、楽器の売却や遊休資産の有効活用をお考えの所有者、また購入者との新たな接点を探している楽器職人をつなぎ、楽器をシェアすることができるサービスを開発しました。
楽器のオーナー様は自宅に眠っている楽器を利用して副収入を得ることが可能となります。さらに、当サービスはユニークポイントとして、楽器職人様を審査制の特別枠として出品いただける仕様にしております。職人様にとっては幅広いユーザーに職人技を体験してもらうチャンス拡大が期待できます。


▼このプロジェクトで実現したいこと
楽器職人業界の現状や、家庭に眠っている楽器の数の多さ、またそれらを必要としている人がいるということをインタビューや実体験をもとに明らかにし、これらを解決する必要があるという思いに駆られ、当サービスを開発しました。
 


また、これまでの調査やディーリング、楽器製作に携わってきた経験によって、現在の楽器販売業界には売り手と買い手の間にショップやディーラーが介在しているため、双方に多額の差が生じていることが分かりました。このことから、職人はヴァイオリン製作だけでは生活していくことが困難という現状とともに、買い手としても買値相応のクオリティーの楽器を入手する手段が確立されていない現状を把握し、そこにアプローチしたいと考えました。よって今までになかった高価な楽器をリーズナブルな値段でシェアして頂く事が可能になりました。

 

 

ヴァイオリンだけでなく、様々な楽器を出品して頂く事も可能です!

 

 

▼資金の使い道について

現状既に300万円程のシステム改築費や広告費などといった初期投資がかかっています。
さらに、お客様にご利用いただきやすくするための今後アプリ開発費保険料システム改善費、より沢山の方にご利用いただくための広告費として約250万円がかかる見通しです。
その他、300万円ご支援いただいた場合のCAMPFIRE掲載手数料としての12%+決済手数料5%+消費税の55万800円が必要となります。

これまでに事前登録者様や職人様にもお声をかけさせて頂いて、今までになかった日本初となるこの楽器に特化した「個人間楽器シェアリングサービス」をより多くの人へ活用して頂きたく、この楽器業界、音楽業界にさらなる新しい道を広げたいという思いから、このサービスの立ち上げまでに至りました。
また、楽器職人という世界を見てきて、色々な意見を調査し「これからもずっと作り続けたい」という意見が多数でした。
さらに、ストラディバリウスといった300年以上昔に製作された名器には数億円といったとてつもない価値が楽器についております。職人様が作っている楽器には年が経つにつれて「価値」というものが昔から変わらず値段が上がり続けていて、価値の下がることのない骨董品とも呼ばれています。
しかし、現状一握りの職人様しか、製作だけで生きていく、というのが難しい状況で、「職人」という職業自体薄れてしまっています。

このことから、職人様の視点から楽器を制作し続けたい方、また楽器所有者、楽器を利用してみたい方、
「人と楽器を繋ぐ」というのがこのatsumariのコンセプトでもあります。
atsumariのミッションでもある、
「楽器をより身近に、手軽に」
「楽器職人を育てる」
「音楽人同士のコミュニティーを作る」

を達成に近づけるためにも、資金がさらに必要ということから
今回CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始することを決定いたしました。

atsumariは楽器業界、延いては音楽業界の活性化に向けて日々尽力しております。
現在、サービスを提供させていただいておりますが、資金の面からご利用者様に最善のアピールやシステムを提供できていない現状でもあります。

今後、より多数の方にご利用いただくために皆様にご助力いただけましたら幸いです。

また、リターンを多数ご用意いたしておりますので、是非ご期待ください!



▼保険について
現在大手保険会社様と楽器に対する弊社オリジナルプランを準備中です。

▼リターンについて  
atsumariの様々な特製グッズを2000円から20,000円まで多数ご用意致しました!

特製ハガキは1枚1枚感謝の気持ちを込めたメッセージを添えてご提供致します!!
また、特製グッズは今後も追加予定です!


・50,000円、100,000円(Aプラン)をご支援いただいた方には、atsumariの本サービスで楽器をご利用の際、
楽器を出品し、取引が成立した際に発生する決済手数料20%を無料でご利用になる権限をご提供致します!
また、出品した際、atsumariのTOPページの「Pick Up」欄に3ヵ月間、常時表示する権限をご提供致します!


・50,000円と100,000円のBプランとして、CEO木附、COOカポラリ参加のランチ・ディナー会を個別にて開催させていただき、感謝のお気持ちと楽器業界の現状などをお話しさせていただきます。
※お食事代は弊社持ち
※交通費は自己負担でお願いいたします
※都内にて開催


・500,000円をご支援いただいた方にはCOOカポラリが製作したヴァイオリンもしくはヴィオラをご用意しております!


・1,000,000円ご支援いただいた方へのリターンはオーダーメイドヴァイオリンをご用意いたします!
ヴァイオリンのモデルやサイズ、調整などを相談し製作致します!



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. atsumari LLC. >
  3. 日本初!個人間楽器シェアリングサービスがCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始します!