ボードゲーム『トポロメモリー2』が5月27日(月)発売。数学の一種トポロジーを利用した人気ゲームの第二弾。

『トポロメモリー』の好評を受け、単体でも遊べる拡張ゲームが登場。5月のゲームマーケット2019春で先行販売。

ボードゲームの企画・制作などを手がける株式会社バンソウ(本社:東京都千代田区、代表:東郷源、以下バンソウ)は、新作ゲーム『トポロメモリー2』を、2019年5月27日(月)より全国の小売店で販売開始します。
ボードゲームの企画・制作などを手がけるバンソウは、新作ゲーム『トポロメモリー2』を、2019年5月27日(月)より全国の小売店で販売開始します。またそれに先立ち、2019年5月25日・26日に東京ビッグサイトで開催されるゲームマーケット2019春にて先行販売いたします。
先行販売用予約フォーム:https://forms.gle/dxBUys2tsHVCVtic7

『トポロメモリー2』の前作である『トポロメモリー』はボードゲームデザイナーのミヤザキユウがデザインし、クラウドファンディングで募集金額の200%もの支援をいただき、制作・販売に至ったボードゲームです。
トポロメモリー公式サイト:https://topolomemory.banso.tokyo

その後、全国の小売店にて販売を開始し、ゲームファンから親子まで、幅広い層で楽しめるゲームとして好評をいただいています。

『トポロメモリー2』は、そんな『トポロメモリー』を楽しんでいただけた方々からの、「ぜひ拡張を」という声を受けて開発が決まったボードゲームです。

『トポロメモリー2』は『トポロメモリー』と同様のルールで単体で遊ぶことができるだけでなく、『トポロメモリー1』と混ぜて遊ぶことも可能な拡張版となっています。また、2枚の白紙カードを同封しており、オリジナルのカードをつくることもできます。

『トポロメモリー2』について
『トポロメモリー2』は、図形や記号が描かれたカードの中から、トポロジー的に同じ形のペアを見つけていち早く取るという、カルタと神経衰弱を足したシンプルなルールのボードゲームです。『トポロメモリー』も同様のルールです。

 

トポロメモリー2トポロメモリー2

トポロメモリー2とカードトポロメモリー2とカード


 

 

商品名:トポロメモリー2
メーカー希望小売価格:2,000円(税抜)
対象年齢:5歳以上
サイズ(mm):W60×H60×D35

トポロジーについて
図形を「パーツの数」と「穴の数」だけで区別するという数学の一種です。トポロジーの見方では、ドーナツとコーヒーカップはいずれも、「1パーツ・1穴」なので同じ形(同相)になります。ゴムのように伸び縮みさせて同じ形になれば同じ、という考え方もできます。

トポロジーのイメージトポロジーのイメージ

 

ミヤザキユウについて
株式会社バンソウ取締役。ボードゲームデザイナー。 1992年東京都生まれ。2015年早稲田大学文化構想学部卒業。ボードゲームデザインの手法を用いて、企業向けに研修やオリジナルゲームの開発を行う。過去の作品は「トポロメモリー」など。
Twitter:https://twitter.com/zakimiyayu

株式会社バンソウについて
ボードゲーム、WEB制作、ワークショップなどの手法を用いて、人や企業のブランディングを手掛けます。
株式会社バンソウ:https://note.mu/banso

本件に関する報道関係者様からのお問合せ先
株式会社バンソウ 担当:宮崎雄
メールアドレス:info@banso.tokyo
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンソウ >
  3. ボードゲーム『トポロメモリー2』が5月27日(月)発売。数学の一種トポロジーを利用した人気ゲームの第二弾。