テーマパークでインフルエンザ予防!?人気アニメ「はたらく細胞」とのコラボイベントがラグーナテンボスで開催!

はたらく細胞ぱーく inラグーナテンボス 「遊びながら、予防しよう」

株式会社ラグーナテンボス(所在地:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:巽 泰弘)は、運営するテーマパークのラグナシアにて、2019年1月26日(土)から5月6日(祝)まで、ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)でコラボイベント「はたらく細胞ぱーく in ラグーナテンボス」を開催いたします。

 

 

 


はたらく細胞」は人間の体内にある細胞を擬人化した作品で、2015年より講談社の『月刊少年シリウス』にて連載開始、2018年にはアニメ化もされた大人気作品です。
今回ラグーナテンボスではこの「はたらく細胞」とコラボし、「遊びながら、予防しよう」をテーマにした体験型イベントを開催いたします。

第1弾のテーマは「インフルエンザ」となっており、「この冬大流行しているインフルエンザウィルスが、体内(はたらく細胞ぱーく)に放たれた」という設定のパーク内を巡ることで、様々なコンテンツを体験していただけます。


■ シアター
体内をイメージした装飾がされているシアター内では、ヘルパーT細胞(CV:櫻井孝宏)のぱーく限定セリフが流れます。
また、はたらくキャラクターたちの表情をふりかえるパネル展示も開催されます。

■ 園内ラリー
ヘルパーT細胞からの指令ミッションをクリアする園内ラリーでは、パークを巡りながら「酸素をすみずみまで行き渡らせよ!」「ナイーブT細胞を発見し、活性化せよ!」「インフルエンザウィルスを撲滅せよ!」の3つのミッションを体験していただけます。
パーク中では、赤血球やナイーブT細胞や樹状細胞、インフルエンザウィルスなどの劇中のキャラクターにも出会うことができます。
また、すべてのミッションをクリアすることで、ヘルパーT細胞から限定デザインの診断書が発行されます。

■「インフルエンザウィルス編」無料公開
また、イベント開催期間中、株式会社講談社の運営するWEBサイト「コミックDAYS」にて、「インフルエンザウィルス編」を無料公開いたします。
https://comic-days.com/
 



【開催概要】
■名称:はたらく細胞ぱーく in ラグーナテンボス
■開催期間:2019年1月26日(土)~5月6日(月・振)
■場所:ラグーナテンボス・ラグナシア [愛知県・蒲郡市]
■料金:500円  ※別途ラグナシア観覧券(入園券)が必要です。

※本イベントは人気アニメ「はたらく細胞」の世界に入り込んだラリーイベントです。インフルエンザそのものを予防するものではございません。
※上記をご観覧いただく場合はラグナシアへの入園が必要です。
※天候などより、ショーの演出内容を一部変更する場合がございます。
※上記画像はイラストも含め、イメージです。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラグーナテンボス >
  3. テーマパークでインフルエンザ予防!?人気アニメ「はたらく細胞」とのコラボイベントがラグーナテンボスで開催!