「スマホアプリ&VR制作」に特化した4年制の新学科誕生!

ゲームクリエイター、アプリ制作、VR/AR業界へ送り出す新たな人材を育成

日本初のプロゲーマー育成機関、「東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校」が、新たにゲームクリエイターを育成する。注目はスマホアプリやVR/ARなどの制作に特化しており、4年間集中して学べることである。
日本初のプロゲーマー育成の専門学校「東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校」が、新たにゲームクリエイターを育成する。注目はスマホアプリやVR/ARなどの制作に特化しており、4年間集中して学べる。

2年間、3年間でクリエイターを育成する専門学校は多いが、圧倒的な実習授業を4年間掛けて学び、クリエイターとしての「高い専門性」と「マネジメント力」を同時に身に付けていく。
また、業界が求める「強いリーダーの育成」をおこない、移り変わりの早い業界で、成功へ導くための知識と技術を兼ね備えた強いリーダーシップを身に付けていくことができる。
 



■設置される学科・専攻
スーパーテクノロジー科
スマホアプリ&VR制作専攻(4年制)

■イベント情報
★5月のスケジュール
5/17(日)・23(土)・24(日)

★毎週土日・祝日に開催
​イベント内容:初めてのスマホアプリ制作体験、ゲームの企画書を作ってみよう
※入学検討者のみの参加となります
集合時間:12:00 集合場所:東京アニメ北葛西校舎

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人滋慶学園 東京アニメ・声優専門学校 >
  3. 「スマホアプリ&VR制作」に特化した4年制の新学科誕生!