小手伸也出演映画「色の街」、主題歌はMom新曲書き下ろし! 早大劇団出身の黒澤優介主演、森平周初監督作品

挿入歌「フリークストーキョー」を使用した予告編、主題歌「プライベートビーチソング」を使用したメイキングショートver.が公開!

 映画「色の街」製作委員会は、映画「色の街」(2019年11月公開予定/監督・脚本:森平周/出演:黒澤優介、矢崎希菜、小手伸也)予告編を公開した。
 主題歌と挿入歌には、現役大学生でシンガーソングライターのMomがこの作品のために書き下ろした「プライベートビーチソング」と「フリークストーキョー」(2曲とも、5月22日発売の2ndALBAM「Detox」収録)に決定した。予告編では、挿入歌「フリークストーキョー」が初公開されている。
 Momは2月より放映のApple「Macの向こうから」CMに起用され、先月にはNHK「シブヤノオト」でテレビ初歌唱を飾るなど、今若者の間で話題のアーティスト。今回森平監督の熱烈なオファーに応え、2曲を書き下ろす形となった。

「色の街」ポスター(デザイン:きのしたまこ)「色の街」ポスター(デザイン:きのしたまこ)

 

▼映画「色の街」予告編 100秒ver.

 


▼映画「色の街」予告編 30秒ver.

 

 

森平監督より演出を受ける小手伸也森平監督より演出を受ける小手伸也

 映画「色の街」は、ラッパ屋やキャラメルボックスなど人気劇団を輩出した早大劇団「てあとろ50′」出身の森平周(早大4年)が初監督を務めた学生映画。早稲田演劇をはじめ、小劇場で実力のあるキャストが活躍するきっかけにと製作された。制作チームには城西国際大メディア学部の学生らが参加した。
 主演は“令和の三枚目俳優”を掲げる黒澤優介が務める。突然喋らなくなった女の子(矢崎希菜)をどうにかして笑わせたいという役どころで、劇中では台本にない一発ギャグやアドリブが盛り込まれている。黒澤は同早大劇団で主宰などを務めたほか、TBS「チア☆ダン」などにレギュラー出演するなど、映像の分野でも活躍している。
 ヒロインにはCM5社に出演した矢崎希菜が務めるほか、安慶名晃規、つじかりん、早乙女ゆう、小嶋修二、藤田晋之介、竹内麗などネクストブレイク候補の若手俳優らが脇を固めている。
 さらに、早大演劇倶楽部出身で現在公開中の映画「コンフィデンスマンJP」や、現在放送中のTBS日曜劇場「集団左遷‼」、NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演中の小手伸也が特別出演。物語のカギとなる中年男性役を演じる。

ロケの様子。左から、黒澤優介、安慶名晃規。ロケの様子。左から、黒澤優介、安慶名晃規。

  本映画は37分の短編で、夏以降の国内映画祭に出品予定。
 6月23日・24日(日)には、早稲田小劇場どらま館(新宿区戸塚町)にて完成披露試写会が開催される。舞台挨拶には森平周監督、黒澤優介、矢崎希菜、安慶名晃規、早乙女ゆう他メインキャストが登壇し、本編出演のつじかりんがMCを務める。
 映画レビューサイト「Filmarks」(フィルマークス)では会員より抽選で5組10名様を、23日(日)16時~の完成披露試写会とプレミアムトークショーに特別招待する(6月2日(日)応募締切)。詳しくは公式サイト(https://www.ironomachi.com/)まで。

高校の教室シーン。前列左から、竹内麗、早乙女ゆう、矢崎希菜、森平周監督、黒澤優介、理菜、嶋田有紗。後列左から長谷川将斗、三瓶大介、小嶋修二。高校の教室シーン。前列左から、竹内麗、早乙女ゆう、矢崎希菜、森平周監督、黒澤優介、理菜、嶋田有紗。後列左から長谷川将斗、三瓶大介、小嶋修二。

▼メイキングショートver.

 

 

▼Momさんコメント

今回『色の街』の主題歌と挿入歌を担当させていただきました。"プライベートビーチソング"、そして"フリークストーキョー"は日々の息苦しさや無力感、そこに介在する幼稚性、誰かを思うことの愛おしさを切り取った歌です。映像と合わせてお愉しみください。

Mom[マム]Mom[マム]

Mom[マム]
シンガーソングライター/トラックメイカー。現役大学生の21歳。
音源だけでなく、ジャケットなどのアートワークやMusic Videoの監修も自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる様は、言い例えるなら、次世代に向けた"クラフト・ヒップホップ"。
すべてのトラックをAppleのフリーアプリ・ガレージバンドで制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちには、サウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないメロディセンスが光る。
2018年11月、初の全国流通盤となる『PLAYGROUND』をリリース。Apple Music『NEW ARTIST』やTOWER RECORDS『タワレコメン』に選出される。2019年5月に前作より半年となるハイスピードで2nd album『Detox』をリリース、6月には渋谷WWWでゲストにchelmicoを招いてリリースパーティを開催する。

▼監督・森平周さんコメント
主題歌どころかキャスティングすら決まっていない段階から、企画書には「色の街」イメージソングとしてMomさんのお名前を勝手に挙げていました。それがまさか本当に、主題歌を引き受けてくださることになるとは…。これから益々ご活躍されるであろうMomさんとこのような形で関わることができ、とても光栄です。

森平周監督森平周監督


森平 周(もりひら しゅう)
早稲田大学文化構想学部4年。劇団てあとろ50′出身。劇団では主に脚本・演出を担当。昨年上演した本公演「少年は、胸が高鳴って死ぬ」では主人公を舞台上で約45分間走り続けさせ、メディア各社に取り上げられた。現在は作家・重松清氏より文芸創作指導を受けている。主な作・演出作品として「君なしでは生きていけない」(2016年)、「できない刑事」(2017年)がある。


▼主演・プロデューサー:黒澤優介さんコメント
Momさんにはラッシュの一部分しかお見せしていないのですが、書き下ろしていただいた2曲とも、映像とマッチしていて驚きました。黒澤の芝居が悪くても音楽で満足していただけると思います(笑)。学生スタッフが贈る泥くさい青春映画ですが、誰かの心に響いてくれたら嬉しいです。

黒澤優介黒澤優介


黒澤 優介(くろさわ ゆうすけ)
法政大学文学部4年。劇団てあとろ50′出身。劇団では主宰・俳優として活動。現在、教頭役として出演しているNHK2020応援ソング「七転び八起きのピースサイン」が公開中のほか、7月放送のTBSドラマに出演予定。これまで、TBS「チア☆ダン」吉田泰朋役、フジテレビ「彼氏をローンで買いました」手島幸一役、NTTドコモ「dカードGOLD」等に出演。



▼特別出演・小手伸也さんプロフィール

小手伸也小手伸也


小手 伸也(こて しんや)
早稲田大学卒。早大演劇倶楽部出身。劇団innerchild主宰。作家・演出家・俳優を兼ねる。昨年“シンデレラおじさん”として大ブレイクし、現在NHK連続テレビ小説「なつぞら」井戸原昇役、TBS日曜劇場「集団左遷‼」鮫島正義役、映画「コンフィデンスマンJP」五十嵐役として出演中。これまでテレビ朝日「私のおじさん~WATAOJI~」、フジテレビ「SUITS-スーツ-」等に出演。


■映画「色の街」の見どころ!!
  • ネクストブレイク間違いなし!若手俳優陣らの共演!

 

ヒロインを演じる矢崎希菜ヒロインを演じる矢崎希菜

 ヒロインの矢崎希菜は約150名以上を超えるヒロインオーディションより選出。今年1月に公開された映画「神の発明。悪魔の発明。」で初主演を務めている。
 名古屋から自転車で家出した加藤役を演じる安慶名晃規は2020応援ソング「パプリカ」(NHK)、映画「UNIFORM」等に出演。
 その他、映画「翔んで埼玉」、「ヌヌ子の聖☆戦」に出演のつじかりん、現在「都立水商!~令和~」(TBS系)に出演中の早乙女ゆう、「歌舞伎町弁護人凛花」(BSテレ東)に出演中の藤田晋之介、今秋全国公開映画に出演予定の小嶋修二、「ワイドナショー」(フジテレビ系)準レギュラー出演中の竹内麗らが助演。
 また黒澤、安慶名、藤田、小嶋は足立佳奈さん「ウタコク」MVに揃って起用されるなど、他作品でも活躍している。
  • 小手伸也と現役学生キャストのコラボ実現、学生監督&スタッフが制作!

左から、劇団スポーツ主宰の内田倭史、ボクナリ主宰の榎本純左から、劇団スポーツ主宰の内田倭史、ボクナリ主宰の榎本純

 
 現役の早稲田演劇からは「ボクナリ」(早大劇研より輩出)主宰の榎本純、「劇団スポーツ」(早大演劇倶楽部より輩出)主宰の内田倭史、「てあとろ50´」から劇団員らが多数出演している。今回大先輩にあたる小手が出演したことにより、現役学生との共演が実現する形となった。
 本映画の撮影スタッフはすべて大学生のみで制作。城西国際大メディア学部の学生らが技術協力したほか、早稲田大学がロケ地協力した。
 ポスタービジュアルは、ミスiD2019「僕(選考委員)たちの失敗賞」に選ばれ、女優としても活躍するきのしたまこが制作。
 完成披露試写会時に同時上映されるメイキング映像は、俳優としても活躍する塩見那月が制作。映像には撮影の密着映像のほか、主題歌を担当したMomからのメッセージ映像も収録される。
  • 映画「色の街」作品情報

「色の街」ポスター裏(デザイン:きのしたまこ)「色の街」ポスター裏(デザイン:きのしたまこ)

2019年6月23日(日)・24日(月)完成披露試写会(場所:早稲田小劇場どらま館)/国内映画祭出品予定
監督・脚本:森平周
出演:黒澤優介、矢崎希菜、安慶名晃規、つじかりん、早乙女ゆう/小嶋修二、藤田晋之介、竹内麗、内田倭史(劇団スポーツ)、榎本純(ボクナリ)、三瓶大介/小手伸也(特別出演)ほか
主題歌:Mom「プライベートビーチソング」(Life Is Craft)
挿入歌:Mom「フリークストーキョー」(Life Is Craft)
プロデューサー:武井茉周、黒澤優介

●あらすじ  
一人暮らしをして、平凡な大学生活を送る相田雅(黒澤優介)。
 街角の喫煙所。学ラン姿で咳き込みながらも、タバコを吸い続ける家出少年・加藤(安慶名晃規)に出会う。加藤は、人を探しているらしい。相田は加藤を手伝うことにするが……。
 相田には、加藤を放っておけない理由があった。相田は思い出す。高校2年生。突然喋らなくなった女の子(矢崎希菜)との日々を。
 人はそれぞれ見ている景色が違う。そんな当たり前のことを実感する高校時代。
 そして、それを乗り越えようとする大学時代。
 二つの時代を描く、青春ショートムービー。
●作品情報(Filmarks)
https://filmarks.com/movies/84195
  • 主題歌・挿入歌収録アルバム「Detox」は5月22日発売!
▼リリース情報

522(水)発売の2ndアルバム「Detox」522(水)発売の2ndアルバム「Detox」

2nd album『Detox』
2019.5.22 RELEASE!!!
Life Is Craft / LIC-002 / ¥2,300+tax
<収録曲>
1. Spike Jonze
2. 6
3. 卒業
4. プライベートビーチソング
5. Boys and Girls
6. talkaboutmyteacher
7. スーパースター
8. ブルー
9. Good Thinking
10. シングストリート
11. Anonymous
12. ひみつのふたり
13. Mr.Lonely
14. フリークストーキョー
15. 冷たく燃える星の下で

▼ライブ情報
Mom 2nd album RELEASE PARTY
2019.6.14(金) Shibuya WWW
open 19:00 / start 19:30
act:chelmico / Mom 
ticket:NOW ON SALE!!!
info:DISK GARAGE 050-5533-0888

Official Site >>> http://mom-official.jp
Twitter >>> @karibe_mom  https://twitter.com/karibe_mom
Instagram >>> mom_0fficial  https://www.instagram.com/mom_0fficial/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 映画「色の街」製作委員会 >
  3. 小手伸也出演映画「色の街」、主題歌はMom新曲書き下ろし! 早大劇団出身の黒澤優介主演、森平周初監督作品