フィリピン観光省、第27回「マリン ダイビングフェア2019」出展

~ダイバーに向け、現地パートナーと共にフィリピンの海の魅力を訴求~

フィリピン政府観光省(正式英語団体名:Republic of the Philippines, Department of Tourismは、本年4月5日から7日まで池袋サンシャインシティ にて開催される、日本国内最大のダイビング&リゾートショー、『第27回マリンダイビング フェア2019』に出展します。同展示会への出展を通じ、世界屈指の透明度を誇るフィリピンの美しい海とビーチの魅力を訴求し、ダイビングを目的にフィリピンへ訪れる旅行者数の増加を目指します。
フィリピン観光省、第27回マリン ダイビングフェア2019出展
~ダイバーに向け、現地パートナーと共にフィリピンの海の魅力を訴求


(マリン ダイビング フェア2018の様子)
フィリピン政府観光省(正式英語団体名:Republic of the Philippines, Department of Tourismは、本年4月5日から7日まで池袋サンシャインシティ にて開催される、日本国内最大のダイビング&リゾートショー、『第27回マリンダイビング フェア2019』に出展します。同展示会への出展を通じ、世界屈指の透明度を誇るフィリピンの美しい海とビーチの魅力を訴求し、ダイビングを目的にフィリピンへ訪れる旅行者数の増加を目指します。

7600以上の島々を有するフィリピンは、世界的なダイビングの聖地としても知られています。今回のマリンダイビング フェアでは、以下のパートナーの皆様と共にフィリピンの最新のダイビング動向やダイビングサービスならではの情報を来場者の皆様にお伝えいたします。

フィリピン観光促進庁、セブパシフィック航空、フィリピン航空、アイヤナルビーチ&ダイブリゾート(Aiyanar Beach and Dive Resort)、アトランティス ダイブリゾート&ライブボーズ(Atlantis Dive Resorts and Live boards)、ボホール ビーチ クラブ(Bohol Beach Club)、 タリサイ ビーチリゾート/ルビ・リゾート(Talisay Beach Resort Inc/Lubi Resort)、パシィフィックセブリゾート(Pacific Cebu Resort)、カサイ ヴィレッジ ダイブ リゾート(Kasai Village Dive Resort)、エメラルド グリーン ダイビング(Emerald Green Diving Corp.)、ブルーコーラル ダイビング ツアーズ(Blue Coral Diving Tours Co. Ltd)、Seaquest Dive Center (シークエスト ダイブ センター) 
*順不同


『第27回 マリンダイビング フェア2019の概要は以下の通りです。

会期:2019年4月5日(金)~7日(日)
時間: 10:00~17:00 (5日のみ18時まで開場)
会場: 池袋サンシャインシティ
コンベンションセンターTOKYO 文化会館C, Dホール ブースNo.C-28
主催:マリンダイビング・フェア実行委員会
共催:株式会社 水中造形センター

「第27回 マリンダイビング フェア2019」 公式サイト:  https://marinedivingfair.com/

2018年、フィリピンへの海外旅行者数は720万人を超え、過去最高記録となりました。日本は、韓国、中国、米国に次ぎ第4位のマーケットとして、フィリピンを訪れた渡航者は、2016年には53万人、2017年には58万人、2018年には、63万人と好調に推移しています。日本からは、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌からマニラ、セブ、クラーク間で直行便が毎日運航しています。

 フィリピン政府観光省では、消費者をターゲットとしたフィリピンの有する観光素材や魅力をお得なツアー情報やアクセス至便な予約サイトと連動した、日本市場に向けた観光喚起に繋がる施策を今後も実施してまいります。

フィリピン政府観光省 公式サイト: http://www.mottotanoshiiphilippines.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フィリピン政府観光省 >
  3. フィリピン観光省、第27回「マリン ダイビングフェア2019」出展