建設業10年後の未来を徹底議論「建設2030サミット」 12/18(水)渋谷ヒカリエで開催

一般社団法人日本SHOKUNIN総研(代表理事:大川 祐介、以下「JSi」)は、「10年後の建設業はどうなっているのか。変わるもの、変わらないもの。」をテーマに、2019年12月18日に「建設2030サミット」を開催いたします。
特設ページURL:https://jshokunin.org/_summit/

 
  • 開催概要

日時:2019年12月18日(水)9:30開場(10:00開演)/18:45閉会
場所:渋谷ヒカリエ9F ホールA/B
主催:建設2030サミット運営事務局 幹事団体 一般社団法人 日本SHOKUNIN総研
予定来場者数:1500~2000人
チケット:
建設業界関係者(無料)
一般参加(1万円)

チケット申し込みはこちら  https://jshokunin.org/_summit/
協力企業:東急建設(株)・ジャパン建材(株)・(株)アクアライン・YKK AP(株)・ユニオンテック(株) 他

  • プログラム概要(予定・敬称略)

【ホールA】

※プログラム、登壇者は予告なく変更する場合がございます。
10:00~   ウルトラ建設クイズ ~紀元前から2020年までの建設業を辿る~

 司会:村上ジョージ(吉本興業)

13:00~ オープニングセレモニー

 ゲスト:魔裟斗(元K-1世界チャンピオン)

13:30~ “重鎮”が語る建設業の現在地と未来〜
 モデレーター:渡邉昇一(ラン・リグ)
 登壇者:青木慶一郎 (JKホールディングス)、高岡伸夫(タカショー )、榎戸欽治(ニッカホーム)、小林靖司( TOTO )
14:30~ テクノロジーが変革するレガシー業界
 モデレーター:重松大輔(スペースマーケット)
 登壇者:久保裕丈(CLAS)、北島昇(電脳交通)、稲田武夫(オクト)、韓英志(ユニオンテック)
15:30~ 住まいとリフォームはテクノロジーでどう変わるのか
 モデレーター:福田義紀 (リフォーム産業新聞)
 登壇者:高重正彦(ルームクリップ)、川崎総一郎(GA technologies)、間所暁彦(スタイルポート)他
16:30~ 労働集約型産業はひとの課題を乗り越えられるのか
 モデレーター:安藤広大(識学)
 登壇者:田尻忠義(楓工務店)、山本典正(平和酒造)、東浦亮典(東急)、蟹沢宏剛(芝浦工業大学)
17:30~ 建設人材の価値と未来〜
 モデレーター:宮崎謙介(前衆議院議員)
 登壇者:下城瑛里(CML company)、大垣内剛(アクアライン )、小山宗一郎(職人道場)、大川祐介(ユニオンテック)

 

【ホールB】
日本最大級の建設マッチングイベント
普段出会えない元請け企業や、技術力の高い施工会社が日本最大級のマッチングイベントの集結。
2030年の自社の展望を見据えて、長く質の高い関係の続けられる取引先と出会いを支援します。

主催:SUSTINA(サスティナ)( https://sustina.me/


■ホワイエA 


人間機能拡張型ロボット 試乗体験会(14:00~16:00)








※2019年5月23日にリリース配信いたしました、「建設人財サミット2019」は本イベントに変更となりました。

予めご了承ください。

  • 団体概要

・正式名称:一般社団法人日本SHOKUNIN総研(略称JSi)
・代表理事:大川 祐介
・後援:内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会
・団体所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40F
・ホームページ: https://jshokunin.org/

<運営事務局>
TEL:03-6300-0043 MAIL: info@jshokunin.org

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本SHOKUNIN総研 >
  3. 建設業10年後の未来を徹底議論「建設2030サミット」 12/18(水)渋谷ヒカリエで開催