「バキ道」「がきデカ」「六道の悪女たち」「覚悟のススメ」が登場!「セレクトマニフェスト」第二弾が5月23日(木)スタート!!「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」でファン投票1位がお披露目!

「必死こいて半世紀」 週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画

 株式会社秋田書店(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:樋口茂)は、発行している週刊少年漫画誌『週刊少年チャンピオン』(編集長:武川新吾)が1969年7月15日の創刊から50周年を迎えるにあたり、「必死こいて半世紀」をキャッチフレーズに、ファンのみなさまへの感謝を込めて、「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」を実施しています。そして今回、「50周年記念企画」の1つとして、「セレクトマニフェスト」の第二弾を5月23日(木)18時からスタートします。


週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト: https://weeklychamp.com/

 「セレクトマニフェスト」は、全13作品の作家がそれぞれ3つのマニフェストを掲げて、ファンが実現して欲しいマニフェストに投票いただき、各1位になったマニフェストを、創刊50周年記念日である2019年7月15日(月・祝)に、秋葉原UDXギャラリーで開催するイベント「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」にてお披露目する企画です。第一弾として、「あっぱれ!浦安鉄筋家族」(浜岡賢次先生)、「BEASTARS」(板垣巴留先生)、「吸血鬼すぐ死ぬ」(盆ノ木至先生)、「ハリガネサービスACE」(荒達哉先生)のマニフェストの投票を5月23日(木)18:00まで受付中です。

 第一弾に続き、「バキ道」(板垣恵介先生)、「がきデカ」(山上たつひこ先生)、「六道の悪女たち」(中村勇志先生)、「覚悟のススメ」(山口貴由先生)の4作品のマニフェストを第二弾として発表し、5月23日(木)18:00より投票受付を開始します。「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト」から投票でき、投票いただいた方の中から、抽選で20組40名様に「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」のペアチケットを抽選でプレゼントします。
 
 また、「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」として、クラウドファンディングでファンから募った資金で作家の夢を実現する企画「ドリームプロジェクト」も実施中です。さらに、作家のみなさまに協力いただき、お宝をオークションで販売し、売上の一部を寄付する「チャリティーオークション」も実施します(詳細は後日発表)。さらに、50周年を記念した「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト」では、作家のインタビューやこれまでの表紙などを公開しており、今後も続々とコンテンツを公開していく予定です。

「セレクトマニフェスト」の第二弾
■第二弾投票期間:2019年5月23日(木)18:00~6月6日(木)18:00
■「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト セレクトマニフェスト」投票ページ:
 https://weeklychamp.com/manifesto/

「バキ道」(板垣恵介先生)
(板垣恵介先生のコメント)
「作品がイジりまくられる・・・。”褒められ依存症”の俺としてはこのイジリ、最大の”誉め”と受け取った!」

(1)刃牙を科学と対決させます!
空想科学読本の柳田理科雄先生が、刃牙の名シーンを科学的に検証。大感謝祭でその内容を発表します。
(2)14キロの砂糖水を振る舞います!
烈海王が刃牙に飲ませた復活の砂糖水を大感謝祭でみんなに振る舞います。
(3)花山薫のワイシャツをつくります!
任侠立ちの刺青がチラ見えする花山薫のワイシャツを制作。花山薫になりきれます。

「がきデカ」(山上たつひこ先生)
50周年を記念して、動物に変身したこまわりくんを立体化して大感謝祭で展示します。

(1)きょん
八丈島のきょんの変身像を作ります。
(2)あふりか象
あふりか象の変身像を作ります。
(3)タヌキ
タヌキの変身像を作ります。

「六道の悪女たち」(中村勇志先生)
(中村勇志先生のコメント)
「せっかくの50周年なので、男キャラを女体化したイラストを大感謝祭に展示します。どのキャラがいいか投票してください。男が“悪い女”になる。それはそれで魅力的だと思うのです。」

(1)飯沼波瑠也
亞森高校、屈指の不良。漢気あふれる彼を女性にしたイラストを展示します。
(2)朱井公平
鬼島連合ナンバー2。作品唯一のアウトロー系男子を女性にしたイラストを展示します。
(3)名残
山吹ミナミを愛する男。ミーちゃんへの愛が溢れる彼を女性にしたイラストを展示します。

「覚悟のススメ」(山口貴由先生)
(山口貴由先生のコメント)
「君が本当に実現したいというものに投票するのだ!そうすれば、自ずと道は開かれる!当方に実現の用意あり!!」

(1)葉隠覚悟の制服のボタン製作!
覚悟が罪子に託した制服のボタンを製作し、大感謝祭で5名にプレゼントします。
(2)強化外骨格・零のカバン展示!
強化外骨格・零の寝所をまっとうしたカバンを再現し、大感謝祭でフォトスポットとして展示します。
(3)大感謝祭、壁面ジャック!
大感謝祭会場の壁を覚悟のススメがジャック。あの名場面が大迫力で楽しめます。

※投票いただいた方の中から、抽選で20組40名様に「週刊少年チャンピオン創刊50周年大感謝祭」のペアチケットを抽選でプレゼントします。詳細は「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト セレクトマニフェスト」の投票ページをご確認ください。
https://weeklychamp.com/manifesto/

※「週刊少年チャンピオン創刊50周年大感謝祭」でお披露目されるマニフェストの内容は、ペアチケットのない一般の方でも観覧できます。(一部、観覧できないものがある場合がございます。)
ペアチケット当選者には、トークショー等のステージイベントがお楽しみいただけます。(詳細は後日発表)

※「セレクトマニフェスト」は第一弾〜第三弾まで実施します。「週刊少年チャンピオン創刊50周年大感謝祭」に参加できるペアチケットは、第一弾〜第三弾の合計で65組130名様に抽選でプレゼントします。

「セレクトマニフェスト」の漫画について
▼「バキ道」(板垣恵介先生)
1991年第43号から連載を開始した格闘漫画シリーズ。「グラップラー刃牙」、「バキ」、「範馬刃牙」、「刃牙道」とシリーズを連ね、現在2018年45号よりシリーズ第5部「バキ道」を連載中。 角力(相撲)の「祖」であり日本最古の公式試合の勝者である野見宿禰。その「宿禰」の称号を継ぐ者が現世にいることを知らされる刃牙。脆くて壊れやすい炭素の塊をこの世で一番硬い物質であるダイヤモンドに帰る超絶握力を持つ男が…、日本最古にして最強の「相撲」の神が…刃牙の前に立ちはだかる!

▼「がきデカ」(山上たつひこ先生)
1974年44号から1980年52号まで連載したギャグ漫画作品。主人公である日本初の少年警察官と自称するこまわり君と、彼が通う「逆向小学校」の同級生や周りのキャラクターたちで展開され、「死刑!」「ずるむけあかちんこ!」などの過激な下ネタギャグや描写・単語が特徴の作品。下品内容にも関わらず劇画調というスタイルは当時画期的で一世を風靡した。

▼「六道の悪女たち」(中村勇志先生)
2016年30号から連載中の悪女ラブパニック作品。不良たちのいじめのマトにされる気弱で冴えない六道桃助。友人たちと共に男子トイレの個室でグチをこぼす日々を送っていた。そんな時、亡くなった祖父から送られてきた謎の巻物によって「無条件で悪女に好かれる」という不思議な能力を手に入れ、悪女からモテるようになってしまう。そして、六道は最強最悪とも恐れられるスケバン・向日葵乱奈に惚れられて…!?

▼「覚悟のススメ」(山口貴由先生)
1994年13号から1996年18号まで連載。21世紀の初めに世界を襲った地殻変動により文明の崩壊した時代に新東京の逆十字学園に転校してきた葉隠覚悟は、戦時中に開発された格闘技・零式格闘術と強化外骨格零を武器に同級生の堀江罪子たちを守るため、戦術鬼を操る兄の葉隠散との壮絶な死闘に身を投じるのだった…

■「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」概要
▼日時:2019年7月15日(月・祝)
▼場所:秋葉原UDXギャラリー
▼内容:
「セレクトマニフェスト」各作家投票1位マニフェストのお披露目
「ドリームプロジェクト」作家の夢のお披露目
各作家によるトークショーや交流会、ライブドローイングなど

※その他企画を準備中。詳細は後日発表。
※各作家によるイベント内容は変更になる可能性があります。

■週刊少年チャンピオンについて

週刊少年チャンピオンは1969年7月15日に隔週誌「少年チャンピオン」として創刊し、1970年6月24日より50年間発行を続ける週刊少年漫画雑誌。黄色と黒のチェッカーフラッグ柄のシルクハットにヒゲがトレードマークの「少チャン」がマスコットキャラクター。他の週刊少年誌と比較して、自由な作風と特徴ある作品が生まれやすく、作家の意向が強く反映された作品が多い。代表作に初期に「ブラック・ジャック」、「ドカベン」、「魔太郎がくる!!」、「バビル2世」、「キューティーハニー」、「恐怖新聞」、「がきデカ」、「マカロニほうれん荘」、「750ライダー」、「エコエコアザラク」。そして、90年代では「グラップラー刃牙」などの「刃牙シリーズ」、「浦安鉄筋家族」などの「浦安鉄筋家族シリーズ」が25年を越えて連載され、「シャカリキ!」、「フルアヘッド!ココ」、「覚悟のススメ」を連載。そして2000年に入ってからは「弱虫ペダル」をはじめ、「聖闘士星矢NEXT DIMENSION  冥王神話」、「侵略!イカ娘」、「みつどもえ」、「吸血鬼すぐ死ぬ」、「実は私は」、「クローバー」、「シュガーレス」、「六道の悪女たち」、「魔入りました!入間くん」、「ANGEL VOICE」、「ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜」、「BEASTARS」などを連載。

2019年に迎えた創刊50周年では「必死こいて半世紀」と題し、誌面でも歴史を振り返る企画を実施。「レジェンドインタビュー」と題し、過去の連載作家へのインタビューやリバイバル掲載企画では連載当時の代表エピソード1話を再掲載。7月の創刊記念号では、様々な記念企画が盛りだくさんの創刊記念号も発売になる。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 秋田書店 >
  3. 「バキ道」「がきデカ」「六道の悪女たち」「覚悟のススメ」が登場!「セレクトマニフェスト」第二弾が5月23日(木)スタート!!「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」でファン投票1位がお披露目!