「mizoo 川崎水族館」と川崎フロンターレがコミュニティパートナーシップを締結!〜地元川崎に根ざした地域貢献活動を始動〜

<mizoo 川崎水族館公式ページ> https://mizoo.co.jp

株式会社アクア・ライブ・インベストメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂野新也)が開発・運営を手がける2020年夏開業予定の「mizoo(ミズー)川崎水族館」は、2020年1月11日(土)に昭和音楽大学にて開催された「川崎フロンターレ新体制発表会見」で、Jリーグクラブ加盟チーム「川崎フロンターレ」(運営:株式会社川崎フロンターレ、所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:藁科義弘、以下、川崎フロンターレ)との「コミュニティパートナーシップ」の締結を発表いたしました。このパートナーシップは、協賛支援を行うスポンサーシップとは異なり、川崎をベースにスポーツとエンターテインメントの興隆に努める両社が、共に川崎を盛り上げる地域貢献活動に取り組む、地域に根ざした、地域のためのパートナーシップです。

■パートナーシップ締結の背景と今後の活動方針
川崎フロンターレは、長年にわたり「ホームタウン活動」として、スポーツ振興活動や人材育成、ボランティアや地域とのふれあい活動を通じ、地域の発展に貢献しています。2020年夏、川崎駅前にオープンする「mizoo 川崎水族館」は、「世界の水辺」をテーマに最先端のテクノロジーを駆使して世界の様々な地域の自然や生きものを展示します。「多摩川ゾーン」では、川崎を流れる多摩川の水景を再現し、地域の自然の美しさや環境保護のメッセージを発信し、地域に根ざした新しいネイチャーエンターテインメント体験を提供します。地域の発展を願い活動する両社は、スポーツとエンターテインメントの力で川崎の街がより豊かに持続的に発展することを目指し、「川崎の自然環境保護」、「地域社会への貢献」、「スポーツを通じた交流」、「地域に根ざしたエンターテインメント企画」の4つを柱に地域貢献活動やコラボレーションを実施してまいります。

■トレーニングマッチユニフォーム(練習試合用ユニフォーム)
コミュニティパートナーシップ締結を記念して、「mizoo 川崎水族館」のロゴを配したトレーニングマッチユニフォームが新登場。2月中旬より販売を開始予定。詳細は、後日川崎フロンターレのクラブ公式ホームページや「mizoo 川崎水族館」の公式SNSにてお知らせいたします。

「mizoo 川崎水族館」 ロゴを配した川崎フロンターレの新トレーニングマッチユニフォームを着用する山根視来選手「mizoo 川崎水族館」 ロゴを配した川崎フロンターレの新トレーニングマッチユニフォームを着用する山根視来選手

 

■コミュニティパートナーシップ締結に寄せてのコメント
<株式会社川崎フロンターレ代表取締役社長 藁科義弘氏>
2020年の川崎の大きな話題の一つとして、川崎初の水族館である「mizoo 川崎水族館」がオープンいたします。川崎フロンターレの「コミュニティパートナー」として提携を結べることを大変嬉しく思います。今回の提携を記念し、川崎フロンターレの「トレーニングマッチユニフォーム」の胸に「mizoo 川崎水族館」のロゴが入ることになりました。今後も両社の特徴を活かしながら、市民のみなさんが楽しんでいただけるようなコラボレーション等を実現させてまいります。

<Jリーグ クラブチーム 川崎フロンターレ中村憲剛選手>
「川崎ルフロン」内に水族館ができると聞いたときは驚きました!これまで川崎には水族館がなかったので、完成が待ち遠しくあります。今回、川崎フロンターレとパートナーシップを結ぶことで、毎年選手会主催で行っている
「多摩川エコラシコ」などの活動も一緒に取り組めると良いですね。川崎を共に盛り上げていけたら嬉しく思います。

<株式会社アクア・ライブ・インベストメント代表取締役社長 坂野新也>
水族館はエンターテインメント施設であると共に文化施設でもあることから、地域に根差し、地元の人に愛され、支援されてはじめて成功するものと思っています。今夏開業予定の「mizoo 川崎水族館」にとって、多摩川等の
河川の環境調査、児童を対象とした環境教育、生涯教育などの地域貢献は大事なミッションです。今回のパートナーシップ締結は、異業種ながら同じ理念を持つ両社が協力し合い、互いの魅力を引き出し川崎の更なる発展に貢献できるものと大いに期待しています。

川崎フロンターレについてhttps://www.frontale.co.jp

「スポーツ文化の振興及びスポーツによる地域社会への貢献」を理念として、1996年11月に設立。1999年にJリーグのクラブに加盟しプロサッカー事業を展開。地元密着の活動を継続し、青少年の健全な育成や地域の発展等への貢献を目指してスポーツの普及・振興活動に取組む。



mizoo(ミズー) 川崎水族館についてhttps://mizoo.co.jp

川崎市を流れる多摩川、アジア、アフリカ、はるか南米・アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを、最新の照明・音響・映像技術を駆使して展示し、「世界の美しい水辺」を再現する。都会に居ながら、世界の水辺を旅することができる新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館。2020年夏に川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」の9-10階にオープン。

株式会社アクア・ライブ・インベストメントについてhttps://aqua-live-investment.com


水族館・動植物園等のネイチャーエンターテインメント施設づくりに関する投資事業、開発・運営事業、アセットマネジメント事業、コンサルティング事業のワンストップ・サービスを展開。2020年夏に川崎駅前にオープンする「mizoo 川崎水族館」の開発・運営を手がける。
本社:東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル1階
代表:坂野新也
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクア・ライブ・インベストメント >
  3. 「mizoo 川崎水族館」と川崎フロンターレがコミュニティパートナーシップを締結!〜地元川崎に根ざした地域貢献活動を始動〜