ステークホルダーコミュニケーション・クラウドサービス第1弾 マーケティング視点を取り入れた企業の採用戦略を実現する 採用クラウドサービス TORERU

~2019年10月23日(水)から提供開始~

株式会社デジタルフォルン(本社:東京都千代田区、代表取締役:䔥 敬如、以下デジタルフォルン)のグループ会社、株式会社サイト・パブリス(本社:東京都千代田区 代表取締役:䔥 敬如 以下サイト・パブリス)は、各ステークホルダーへの適切な情報開示を支援する、ステークホルダーコミュニケーション・クラウドサービスの第1弾として、マーケティング視点を取り入れた企業の採用戦略を実現する採用クラウドサービス TORERU(https://www.sitepublis.net/service/package/recruit.html)を2019年10月23日(水)より提供開始いたします。

■ステークホルダーコミュニケーション・クラウドサービスの背景と概要
 近年インターネットなどのテクノロジーの発達により、情報量が加速度的に増加し、届けたいターゲットに対して情報が届きにくい時代になっています。そんな中、顧客に対してはマーケティング活動を実施し、企業や商品に関する情報が最適化され、届けられている一方で、その他のステークホルダーに関しては十分な情報が届けられておらず、適切なコミュニケーションが求められています。

 企業を取り巻くすべてのステークホルダーに対する、最適なコミュニケーションの実現を目指したサービスです。適切なタイミングでの適切な情報発信を可能にすることで、企業とステークホルダーとのコミュニケーションをサポートし、信頼される企業づくりを実現します。今後は、採用に続き、社員や販売代理店など、各ステークホルダーに向けた課題解決型のマーケティングクラウドサービスを提供してまいります。

■採用クラウドサービス TORERUの背景と概要
 採用市場においては、労働人口の減少による売り手市場により、中小企業を中心に採用難が続いています。また、多くの求職者が複数企業から内定を取得するため、内定辞退が社会問題になっています。さらに、就職活動においても、通常の消費活動と同様に採用サイトの他、口コミサイトやSNSからも情報を取得し、企業を取捨選択しています。その結果、企業に関するネガティブ情報や企業が意図しない情報が発信されるなど、今までの採用活動では企業が発信したい情報が伝わりにくくなっています。

 採用クラウドサービス TORERUは、マーケティング視点での企業の採用戦略を支援するクラウドサービスです。商品やサービスのマーケティング活動では当たり前のように導入されているCMSやマーケティングオートメーション(以下MAツール)、動画配信を採用活動に活用することで、企業の採用マーケティングを実現します。本サービスの導入により、採用における応募から内定、入社まで、求職者の段階に合わせた情報の発信が可能になります。さらに、サイトを訪れた求職者の行動を分析して、情報の最適化を行い、採用効率アップを支援いたします。TORERUを試験導入したIT企業では、前年に比べて3カ月も早く内定通知を出すことができるようになり、結果として採用人数が1.5倍になりました。

■採用クラウドサービス TORERUの特徴
①サイトデザインも自由自在!テンプレートから好きなデザインをいつでも選択可能

 採用サイトの制作に必要なページをテンプレートとして用意しており、画像の差し替えやテキストの変更が直感的に行えるため、採用サイトの編集が採用担当者の負担になりません。また、採用活動を行う中で、募集、エントリー、面接、内定、入社と、段階によってサイト内のコンテンツの増減が発生しても、ブロックごとに変更が可能なため、手軽に更新することができます。

②ブログのようなサイト更新機能で、外注せずに自分のタイミングで簡単に更新
 CMSを使い、採用サイトを採用担当者がいつでも更新することができます。外注では難しかった活発な情報発信が可能になります。また、即時公開、予約公開など、コンテンツに合わせた公開のタイミングが選択でき、効果的なタイミングでの情報開示ができます。

③コンテンツ整理と導線整備で、ターゲットに合わせた見せたいコンテンツへ誘導
 ターゲットとする求職者の行動を分析して、たくさんの情報の中から最適だと思われるものを表示することができます。また、MAツールのレコメンド機能を使って、ECサイトのように多くのコンテンツの中から、ターゲットごとに見せたいコンテンツに誘導します。例えば、会社の成長性、社風、福利厚生それぞれを重視する学生向けコンテンツなどターゲットに合わせて表示することが可能になります。その他にも興味関心をもっている求職者へ採用イベント情報などのメール配信が可能です。

④サイト内での行動を分析し、PDCAに活用
 MAツールで求職者のサイト内行動を分析し、コンテンツや構成を見直すことでPDCAを回転させて、採用サイトの導線改善につなげることができます。例えば、「働く女性の支援制度」に興味があって「福利厚生」のページを見たけれど応募には至っていない学生がいた場合、女性支援制度に関するコンテンツの充実を図る、といった対応を行うことができます。

⑤簡単動画作成機能で毎月最新動画を更新
 700種類以上の動画フォーマットの中から、秒数・配信先・使用する素材の枚数などを選択し、60秒以内の動画を月2本まで作成することができます。オフィス内の紹介や先輩社員の働く姿、社長のメッセージなど、常に最新の情報を配信することが可能になります。

⑥月10万8千円から手軽に開始
 初期費用10万円(税別)、月額10万8千円(税別)と、低価格からサービスを利用することができるため、手軽に導入いただけます。

■ステークホルダーコミュニケーション・クラウドサービスについて
 企業を取り巻くすべてのステークホルダーに対する、最適なコミュニケーションの実現を目指したサービスです。適切なタイミングでの適切な情報発信を可能にすることで、企業とステークホルダーとのコミュニケーションをサポートし、信頼される企業づくりを実現します。今後は、採用に続き、社員や販売代理店など、各ステークホルダーに向けた課題解決型のマーケティングクラウドサービスを提供してまいります。

■デジタルフォルン 会社概要
名称  :株式会社デジタルフォルン
代表者 :代表取締役 䔥 敬如
本社  :東京都千代田区霞が関3-2-6東京倶楽部ビルディング9階
事業内容:アジャイル開発/ビジネスコンサルティング/デジタルマーケティング
     ソフトウェア設計・開発/グローバル・ビジネス
従業員数:単体259名、グループ連結295名、海外関連事業2442名(2018年7月末現在)
URL  :https://www.vorn.co.jp/

■サイト・パブリス 会社概要
名称  :株式会社サイト・パブリス
代表者 :代表取締役 䔥 敬如
本社  :東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング5階
事業内容:Web系製品・サービスの企画・開発および販売/Webサイト構築および活用支援
URL  :https://www.sitepublis.net/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイト・パブリス >
  3. ステークホルダーコミュニケーション・クラウドサービス第1弾 マーケティング視点を取り入れた企業の採用戦略を実現する 採用クラウドサービス TORERU