コロナ禍、従業員のエンゲージメントを高め、成果を発揮し続けるためのウェルネス&パフォーマンス向上を追求したオンラインプログラムを10月よりスタート!

社会の大きなうねりが起きている今、急激な環境の変化や、組織の非連続な変化や成長に対して、今までの自分のあり方や過去の方法論では太刀打ちできないことが増えてきいるのではないでしょうか。

株式会社 ヒューマンポテンシャルラボ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:山下悠一、以下HPL)は、情的・精神的ウェルネスという自己の内的成長、内的イノベーションにフォーカスを当てたプログラムの提供を開始します。

 

ウェルネス市場全体は4.5兆ドルと急成長しており、その中でも「職場のウェルネス」は、572億ドルで6%成長して推移しており、Apple、Googleをはじめ、Airbnb、Salesfource、Linked-Inなど、先進的なテクノロジー企業が経営・HR戦略の重要な要素としてウェルネスを取り入れています。


なぜ、これほどウェルネス市場が成長しているのか。それは、感情的・精神的ウェルネスの向上が単なる健康やフィットネス以上のものであり、エンプロイー・エクスペリエンス(従業員体験)を高め、個人と組織の「持続可能なパフォーマンス向上」への急進的なドライバーになることがわかってきているからです。

職場環境のウェルネスを高めることは、これからのHR戦略の重要なテーマであるだけでなく、不可欠となっています。それは、すでにウェルネスがデフォルト意識となっているミレニアルやZ世代の獲得と維持、そしてオンライン化、ジョブ型化、副業など新たな環境や働き方が加速化する現代にあっては、エンゲージメントとパフォーマンスを両立できるウェルネスプログラムの導入が経営戦略の主軸になってくるからです。

【Mind】Journey of Transformation 〜組織が変わるために、自分が変わる旅に出よう〜

 

本プログラムは、ヒューマンポテンシャルラボの幅広い専門家ネットワークから蓄積された、独自の変容プログラムの方法論により構築されています。脳科学・心理学・感情知性・身体知性・古代叡智から、最先端のウェルネス、マインドフルネスに関する科学的研究、そしてデジタルウェルネス、トランステックなどの最先端テクノロジーと、体験的なウィズダムの統合を意図した自己変革&社会変革プログラムです。


スタートアップ ・ベンチャー経営者、CXO、新規事業担当、人事担当者にとって最適なプログラムです。特に、自分が変わり、組織が変わり、社会が変わり、世界が変わることを願っているイノベーターを対象としています。

このプログラムは、米国スタートアップ や大手企業の新たなHR戦略として急速に進んでいる「職場のウェルネスプログラム」に相当します。

本プログラムの体験者は、個々人のウェルネスや内的成長が促進され、人と人との関係性が改善し、強い繋がり(エンゲージメント)がつくられると話します。組織としての導入をご検討される方にも、まずは個人での体験をお勧めします。人の集合体である組織のウェルネスは、個々人の心身の健康が保たれて初めて成立します。

詳細ページ:https://h-potential.org/post_program/journey-of-transformation-online/

本プログラムにご関心がある方は、職場のウェルネスマーケットの最新情報とプログラムの概要&プチ体験ができる、以下の無料ウェビナーにご参加ください。

【無料Webinar】
職場のウェルネスを高めるための基礎知識を習得できます
〜 コロナ禍、急成長するウェルネス導入の最新トレンド&プログラムプチ体験〜
・第1回 2020年9月18日(金)13:00-14:30
・第2回 2020年9月30日(水)20:00-21:30
・第3回 2020年10月12日(月)20:00-21:30
お申込:https://peatix.com/event/1629967/view

【Emotion】シャーマンスキル集中講座


古代からの叡智を受け継ぐシャーマンとは、コミュニティにおいて人の成長や変容を手助けする人のことです。そしてシャーマンは、ロジックや言語など、思考の限界というものをよく知っていていました。

言語で伝わることは、本質の7%しか示しておらず、私たちは残りの93%を扱うことをほとんど意識していませんが、人の根本的な成長や変容をもたらすのは、非言語の領域を含む「感情」「感覚」「身体知」にあります。
AI時代、これまでのビジネスや日常で重視されて来た論理的思考や未来予測などは、圧倒的に人間を凌駕するAIに置き換わります。これからの時代で大切なのは、まさに人間にしかできない、言語では現せられない、言葉になる以前の人の内面、感情、感覚、身体知性に気づき、それを扱うスキルになります。

デザイン思考、アート思考の次は、シャーマン思考へ。
シャーマンスキルは、新時代におけるニュースタンダードの一つなると考えています。

本講座は、古代から先住民たちに受け継がれてきた普遍的なメタスキルを、心理学、カウンセリング、科学的なバックグランドを元に再構築し、「シャーマンスキル」として新時代を生きる私たちの意識と現実のバージョンアップを実現するための理論と実践方法を伝授いたします。

詳細ページ:https://h-potential.org/post_program/sharmanskillbasic/

【Body】Be Wolf Camp 「ティール組織を身体知化する」プログラム

 

松木正さんが自身のビジョンクエストでみたビジョンから構想し、20年も続いている同キャンプを、ビジネスパーソン向けにアレンジしたものです。

「奇跡を体験するプログラム」と言っても過言ではありません。動物の中で最も共感能力が高いオオカミは、自分たちよりも何倍もの大きな獲物を、ハウリングとアイコンタクトだけでチームで狩ることができます。

そこには、ヒエラルキーもなければ、戦略・計画や指示命令などはなく、各自の個性とポテンシャルを最大限に発揮し有機的に振舞うあり方はまさにティール組織。このあり方を森の中で、感情知性や身体知性を研ぎ澄ませるワークや課題をこなしながら、身体で覚えていきます。そして、最後には本当に、奇跡のようなチームが生まれてしまうのです。
詳細ページ:https://renewal-stage.h-potential.org/post_program/be-wolf-camp/


【Body】ガット・ウィズダム 〜肚 (はら) の叡智をつかって、失われた直感と洞察を取り戻す〜


肚(ハラ)の叡智とつながり、自分の命が望むように生きるための理論と実践

社会的な地位や会社における評価やキャリア、組織における役割責任、金銭的な自由の獲得など、外的価値を獲得することで自己実現しようと自己鍛錬し、高みを目指してきたけれど、どこか満たされない、腹の辺りに何か空虚感を覚える・・・といった感覚を味わったことはありませんか?
 
人間、特に日本人は、昔から、肚(ハラ)から根源的なメッセージを受け取り、判断し、行動し、人生を歩んできました。しかし、西洋からの論理的思考や科学的な客観的視点という「近代的自我」を取り入れる中で、頭脳思考中心となり、エネルギーが身体の上方に偏り、元来日本人にとって大切であったミゾオチから下の身体知が忘れ去られつつあります。それは、自己が本当に望んでいる思いを掴むこと、つまり直感的な判断軸が揺らいでしまっているとも言えます。

元ドラマーであり現・心理療法家として、豪雪地帯にて日本の伝統的な農的暮らしを歩みながら、肚(ハラ)とつながって生きる感覚を実体験している贄川治樹氏から、その叡智を伝授いただきます。どっしりと腰を据えて、肚とつながり、自分の命が望む人生を歩み始めませんか?
社会で一生懸命に頑張られている皆さんに、特にご参加いただきたい内容です。

9月17日(金)19時より第3回目のオンライン講義を実施します。第1回目と2回目はオンライン講座を記録したアーカイブ動画をご購入いただけます。なお、応用編は10月からスタートする予定です。 

詳細ページ:https://h-potential.org/post_program/gutwisdom/

【Emotion】オープン・ユア・ハート・ダイアログ


「あなたは今、何を感じないように生きていますか?」
扱うことが難しく目を背けている課題、誰にも話せなくて置き去りになっている悩み。
生きていれば、そのような心境になるのは当然です。

このセッションは、弱さを受け容れ、開示する強さを持つことで、新しい可能性をひらく​無料の対話型セッションです。

自己・組織変革のバイブル『なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか』では、組織内のメンバーが弱みにつけこまれないようにチャレンジを避けたり、お互いが本当に思っていることがわからず詮索し合うことにより、多大なコストがかかり、パフォーマンスの低下を招いていることが強調されました。

個人差はあるにせよ、誰もが内面に弱い部分を抱えているものです。その内面の弱さをお互いに認め合い、感じあうことで、個人および企業全体としてパフォーマンス向上に集中できる状態が整います。自らの脆さを受容しチームメンバーと共有することで、「弱さを隠す仕事」に労力を費やす必要がなくなるからです。

対話から気づきが生まれます。人に聞いてもらうことで楽になります。人に話すことで自分を理解します。そして他の人の考えを聞くことからコンパッション(慈悲)の気持ちが湧いたり、違いを認識したりすることで、この広い世界の自分の存在を感じ直すことができます。
ぜひ一緒に話しませんか?

詳細ページ:https://h-potential.org/post_program/openyourheartvol3/


◼️Facebookページ、コミュニティを通じて定期的に情報をお届けします。
・「#人類の可能性へ」コミュニティ
https://www.facebook.com/groups/1787992068174844
・Facebookメインページ
https://www.facebook.com/hpotentiallab
・twitterページ
https://twitter.com/potential_lab
・メールマガジン登録
各種プログラムで日程調整中のものは、以下ページよりアドレスを登録いただければ、後日、開催日のご案内が届きます。(ウェブサイトのトップページからどうぞ)
https://h-potential.org/

ヒューマンポテンシャルラボは、「人生が変わるような体験を、共に。」をスローガンに、個々人が人生の目的に目覚め、未知なる創造性を発揮し、前向きな心持ちで豊かな人間関係を築き、自分が本当に望む人生を生きるための本質的なウェルネス体験プログラムを提供しています。「人生が変わるような体験」を通じて、人類の未知なる可能性をひらき、新しい社会の共創を促進するコミュニティ&プラットフォームを運営しています。

【会社情報】
本社住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東4−5−14
代表取締役:山下悠 一
設立 :2018年 6月
資本金: 6,675万円
事業内容:研修プログラム企画・開発、企業変革コンサルティング、
プログラムのオンラインプラットフォームサービス、トランステックラボの運営

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマンポテンシャルラボ >
  3. コロナ禍、従業員のエンゲージメントを高め、成果を発揮し続けるためのウェルネス&パフォーマンス向上を追求したオンラインプログラムを10月よりスタート!