ソーシャルアカウントを「乗っ取って」、SNSデトックスを応援するサービス「CoinLocker」(コインロッカー)を公開

SNSをやりすぎて幸福感が低下する「SNS疲れ」への処方箋

株式会社デジタルデトックス(本社:東京都港区、代表取締役:花房孟胤)は、令和元年7月8日、「CoinLocker」(コインロッカー)を公開しました。CoinLockerは、WEBサービス開発の品質保証に用いる自動テストの技術を応用することで、プログラムにより自動的にSNSアカウントのパスワードを変更した上で一定期間預かるサービスです。

SNSの過剰な利用によって幸福感が低下するとの研究結果が報告されるなど、ソーシャルメディア利用者の「SNS疲れ」が久しく指摘されています。現状では利用者が「SNSを休憩しよう」と考えた場合、アプリを削除したり、ログインする時間を決めるなど、利用者の自主性に依存した方法に偏っています。こうした状況を踏まえ、WEBサービスとしてSNSデトックスを応援する主旨で、CoinLocker(コインロッカー)を制作しました。
■SNSアカウントお預かりサービス「CoinLocker」(コインロッカー)とは
CoinLockerは、利用者から承諾の上でログイン情報を一時的に取得し、一般にはWEBサービス開発において品質保証の手段として用いられる自動テストの技術を用いることで、他社SNSにログインした上でパスワードを書き換えます。ロック時に利用者が指定した期間をすぎると、変更したパスワードが開示される仕組みになっており、これによりSNSデトックスの試みを支援します。


■セキュリティリスク
お客様がアカウントを操作する際には、他人にアカウントを共有することなく、プログラムを介してお客様自身で変更を完結させることができます。また、ID、パスワードなどログインに必要な情報はお使いの端末にのみ保存されるため、仮にサーバー側でセキュリティ事故が発生したとしても情報が流出することはありません。

■原体験
本サービスを制作するきっかけとなったのは、大学の友人がかつて制作者に、受験勉強をしていた頃に携帯をコインロッカーに入れて自習していた話をしてくれたことでした。

■関連URL
製品紹介ページHP:https://www.coinlocker.in/
運営会社HP:https://www.digitaldetox.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタルデトックス >
  3. ソーシャルアカウントを「乗っ取って」、SNSデトックスを応援するサービス「CoinLocker」(コインロッカー)を公開