画像認識で商品棚の製品を見える化するTrax、店舗施策ソリューションのための画像認識サービスを展開するヨーロッパのリーディングカンパニー、Planoramaを買収

 画像認識によって商品棚をデジタル化するコンピュータ ビジョン ソリューション・アナリティクス カンパニーのTrax(本社:シンガポール、CEO:Joel Bar-El)は、本日、消費財(CPG)を扱う企業向けリテールエグゼキューション(店頭施策ソリューション)とマーチャンダイジングのための画像認識サービスを展開するヨーロッパのリーディングカンパニーであるPlanoramaを買収したことを発表いたします。今回の買収により、顧客により近いところで、これまでのリテールソリューションにない総合的なツールを提供することが可能となり、世界中の消費財メーカーや小売業者で既に導入されているTraxのソリューションをさらに補完し、よりパワフルなものにしてくれます。

 世界の消費財メーカーや小売業は、Trax独自の精度の高い画像認識や、機械学習、IoTプラットフォームを搭載したTraxのエグゼキューションソリューションや市況測定、分析サービスを活用しており、店舗内の商品棚の画像を使って、細やかで活用度の高い商品棚を作り上げ、店舗内のインサイトを獲得しています。

 Planoramaは、理想的な店舗展開を続けるため、マーチャンダイジングの提案、POSコンプライアンスのモニタリング、商品棚からの情報の活用など、小売業に合った総合的なソリューションを提供するために、ディープラーニングを元にした画像認識を活用しています。

 小売業者向けにデジタル化された画像ソリューションを提供する業界リーダーのTrax
Traxは、2019年に中国のAIとビッグデータービスのLenzTechと、米国に拠点をおくショッピングポイントアプリのShopkickを買収しました。今回はこの2つに続く3つ目の買収となります。

 Trax CEO兼共同創設者 Joel Bar-Elコメント:
「我々が多くの顧客にサービスを提供し、顧客のビジネスの可能性を広げ続けるなか、今回の買収は非常に意義のあるものです。両社の革新的な企業風土が合わさることで、両社の最先端のテクノロジーや、商品ラインナップ、ノウハウや才能の提供が最大限に活用されるでしょう。世界中の消費財メーカーや小売業者に向けてすばらしいサービスを展開することができると確信しています。」

 Planorama CEO Ayoub Khammariコメント:
「Traxと共にビジネスを展開していくことを大変喜ばしく思います。両社とも、小売業界に最高のテクノロジーと可能性を提供したいという目標を掲げています。顧客やパートナー企業に更に良いサービスを提供し、ビジネスの成長へ大いなる期待を持っていただけるでしょう。」

 Trax CCO兼共同創設者Dror Feldheimコメント:
「Traxは長年にわたり、その目的に合わせたソリューションとサービス、そしてCPGの専門知識で小売業界を再定義してきました。今後はPlanoramaと力を合わせて、今日の小売業が直面している最も広範的かつ体系的な問題を解決するための包括的なクローズドループアプローチを提供していきます。」

Trax Technology Solutions Pte. Ltd. 会社概要
Traxは、小売業者の物理的世界をデジタル化します。2010年、Traxは、全く新しい画像認識技術を消費財業界にもたらしました。当時の目標は、画像認識の重要性と価値の認識を高めることと、消費財メーカーの効率性と有効性を向上させることでした。初めて、営業担当者が自分の携帯電話で店内の詳細な商品情報とカテゴリ情報のすべてを数分以内に受け取ることができました。この情報には、品切れ、商品棚シェア、プラノグラム、価格設定、販売促進順守状況などが含まれます。現在、Traxは、CPGおよび小売業向けのコンピュータビジョンソリューションの世界的トップ企業であり、DeloitteのTechnology Fast 500リストでFastest Growing Companiesの上位25企業に入っています。Traxプラットフォームは、より厳格な店内の施策管理を実現し、店頭施策ツール、市場測定サービス、およびデータサイセンスから得られた競争力のある分析情報を活用してあらゆる販売機会で収益を挙げることができるように支援します。携帯電話やタブレットのほかに、Traxは、固定カメラやロボット工学などのIOT技術の有力イノベーターと提携して店での売上状況を収集します。Traxは、シンガポールに本社を構え、APAC、欧州、中東、北米、および南米にオフィスがあります。
https://traxretail.com/ja

Planorama会社概要
2009年に創業されたPlanoramaは、消費財メーカーや小売店に向けに、AIを活用したデジタルリテイルエグゼキューションとマーチャンダイジングを行っています。様々な機器から送られる商品棚の画像を元にした画像認識システムは、数百万もの商品を瞬時に識別し、クライアント企業であるメーカーや小売店に最適な施策やインサイトを即座に提供します。 パリに本社を置くPlanoramaは、ユニリーバ、モンデリーズ・インターナショナル、コカ・コーラなど、多数の多国籍企業の事業をサポートしています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Trax Technology Solutions Pte. Ltd. >
  3. 画像認識で商品棚の製品を見える化するTrax、店舗施策ソリューションのための画像認識サービスを展開するヨーロッパのリーディングカンパニー、Planoramaを買収