次世代を担う中高生を対象に、日本におけるFSC認証の更なる普及に向けたアイデアを募集。「FSC AWARD 2019の受賞作品発表!」

森をまもる大切さを伝えるキャンペーン “FSC® フォレストウィーク 2019”

 国際的な森林認証制度FSC(Forest Stewardship Council)の普及啓発を行うFSCジャパン(特定非営利活動法人 日本森林管理協議会、代表:太田猛彦)は、2019年7月20日(土)から9月30日(月)まで開催している森をまもる大切さを伝える普及啓発キャンペーン「FSCフォレストウィーク 2019」の一環として、次世代を担う中高生を対象に、FSC認証の更なる普及に向けたアイデアを募集する“FSC AWARD 2019” を実施し、各応募作品のプレゼンテーションが、9月29日(日)に東京大学弥生講堂アネックスの「セイホクギャラリー」にて開催され、厳正な審査の結果、FSC AWARD 2019の各賞が決定し表彰が行われました。
 


■実施概要
•タイトル  FSC AWARD 2019
•日時  2019年9月29日(日) 13:00~17:00
•会場  東京大学弥生講堂アネックス「セイホクギャラリー」
•主催  特定非営利活動法人 日本森林管理協議会(FSC®ジャパン)
•特別協賛  花王株式会社
•協賛  日本マクドナルド株式会社  明治ホールディングス株式会社/株式会社明治

■募集要項
•応募課題  「FSC認証商品を選ぶ価値」を多くの人に感じてもらうためのアイデア
•応募資格  中学生、または高校生で、2019年7月17日、または2019年8月1日の  FSCイベントに参加した個人、もしくは参加した者を含むグループ
•表彰区分  金賞、銀賞、銅賞の3区分

■FSC AWARD 2019 受賞学校(チーム)

                  FSC AWARD 金賞:三田国際学園高校 

                 FSC AWARD 銀賞:富士高校チームC

                  FSC AWARD 銅賞:チームボルネオ

                  FSC AWARD 銅賞:豊島岡女子高校

■総評

本アワードの主催社であるFSCジャパン・代表の太田の総評は以下の通りです。
「本日は、学生の皆さんがFSCの現状に感じていることや、FSCの普及に関するアイデアを、熱心に力いっぱい述べていただいたことに圧倒されました。FSCだけでなく世の中で起きている諸問題への皆さんの高い意識が参加した企業の皆さんにも伝わったのではないかと思います。全ての応募作品のレベルが高く、審査は非常に困難でした。若い皆さんが先頭に立って引っ張っていって頂けることは非常に心強いことです。ただし、生徒さんのプレゼンテーションにあったように、“将来を担う若者にすべてを託すような大人の言動はずるい”というのは、私も同感です。若者、大人、学生、企業など、すべての人がFSCの普及に向けて力を合わせていくことが必要です。その先に、必ず素晴らしい世の中が拓けてくると信じております。今後も、皆さんのご協力をお願い致します。」

■FSCとは
F
SC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、環境保全の面から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理の普及を目的に、環境団体、林業者、林産物取引企業、先住民団体などを中心に、1994年に設立された独立した非営利団体です。FSCの森林管理認証を受けた森林から生産された木材や林産物と、それを認証された事業者が流通・加工した製品には、FSCラベルがつけられます。FSCラベルがついた製品を使うことで、世界の森林保全につながります。現在世界120か国以上に普及しており、2億ヘクタール近い森林と約38,000組織がFSCの規格に基づき認証されています。

FSCジャパン公式HP URL:https://jp.fsc.org/jp-jp

■FSCマークとは

 

適切に管理された森林の⽊材から作られた製品であることを証明するマーク。
森の動物や植物、そこで働く⼈たち、暮らす⼈たちに配慮し、将来も豊かな森を維持できるように管理しているかを、国際的な厳しい基準でチェックされた製品につけることが許されています。



■FSC フォレストウィーク 2019
「FSCフォレストウィーク」とは、FSCジャパンが実施している FSC認証普及啓発キャンペーンです。森林破壊問題の解決に向け、消費者や企業に対して、「FSC認証製品を選ぶ」という誰もが参加可能な森林保全の⼿段を普及することを⽬的とし、本年で4回⽬の実施となります。森の恵みを大切に使いながら、森を守るために必要なこと、それが、FSCマークの製品を選ぶことです。それだけで、今まで通りの⽣活をしながら、気軽に、無理なく、 森の豊かな恵みを未来へつなげることが出来ます。た、FSCマークの製品を選ぶことは、2016年から2030年までの国際⽬標であるSDGs(持続可能な開発⽬標)の⽬標15「陸の豊かさも守ろう」、⽬標12「つくる責任つかう責任」などの⽬標達成にも貢献することになります。


【キャンペーン概要】

 

○名称:「FSCフォレストウィーク2019」
○主催: 特定非営利活動法人 日本森林管理協議会 (FSCジャパン)
○実施期間: 2019年7月20日(土)~9月30日(月)
○キャンペーン特設サイトURL: https://forestweek.net/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FSCジャパン >
  3. 次世代を担う中高生を対象に、日本におけるFSC認証の更なる普及に向けたアイデアを募集。「FSC AWARD 2019の受賞作品発表!」