高学歴層ターゲットの新卒・長期インターン採用マッチングプラットフォーム「JobShot」、東大創業者の会応援ファンドから資金調達を実施

高学歴層の学生を中心とした新卒・長期インターン採用マッチングプラットフォーム「JobShot」を提供する株式会社Builds(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:橋本竜一)は、東大創業者の会応援ファンド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:河西佑太郎)を引取先とする、第三者割当増資による資金調達を実施しました。なお金額は非公開となります。今回の資金調達によって、東大早慶をはじめとする高学歴人材のサービス利用を加速させます。

 

 

  • サービスについて
2019年4月にローンチした「JobShot」( https://jobshot.jp/ )は、高学歴学生と企業の長期インターン・新卒採用を行う、業界初の採用マッチングプラットフォームです。

 

  • 「JobShot」の特長
■高学歴学生対象
登録学生は、東大京大早慶GMARCHといった世間的に高学歴と呼ばれる学生のみとなっております。

■様々なカテゴリーで学生検索可能
「大学」「学部」「学年」といった学生データに基づく検索が可能な他、「起業経験がある」「サークルや部活の代表を経験したことがある」などの学生の定性的な部分での検索も行えるため、より求める人材を採用することが可能です。

■長期インターン・新卒一括採用可能
JobShotでは新卒採用が可能な他、長期インターン採用も行うことができます。1年生のうちから長期インターンを行いビジネス経験をしたい学生が多く登録しているため、その層へのアプローチが可能です。

■オフライン採用も可能
JobShotに登録して頂いた学生・企業には、月に5回程度開いているイベントへのご参加が可能となっております。(※)
オンラインのみではなくオフラインでも学生の採用を行うことが可能です。

※JobShotへの掲載プランにより、出展できるイベントの回数等は変更されます。
 
  • 調達資金の用途
リリースから4ヶ月時点で、JobShotへの掲載企業数は経済産業省をはじめとした40社超、登録学生数は1,500名超となりました(2019年8月時点)。

今後はさらなるサービス拡大に向けて、ユーザーの獲得ならびに製品の質向上に努めてまいります。
 
  • 代表取締役からのメッセージ
この度、GMARCH以上に特化した高学歴学生に対して、経験やスキルにより企業がスカウトを送り新卒採用・長期インターン採用をすることを可能としたJobShotを立ち上げました。

私は、ポテンシャルのあるはずの学生たちが、情報や機会の差によってキャリアの選択肢の幅に大きな差があることへ疑問を抱いておりました。

例えば、GMARCH以上の高学歴学生において、75%の学生が長期インターンに興味を示していますが、実際に長期インターンを経験している学生は3%にとどまります。
学生が長期インターンを経験していない最大の理由は、「長期インターンに関する情報が入ってこない」ことでした。(弊社調べ)

「なりたいになれる未来を」築くことを可能とするために、今後は新卒採用向けのコンテンツも拡大し、よりユーザーへの価値提供を最大化できるよう、精進してまいります。

代表取締役社長 橋本 竜一
 
  • 引受先からのメッセージ
■東大創業者の会応援ファンド株式会社
優秀な人材の採用は、全ての企業にとって発展のための重要な課題となっています。今回の高学歴に絞った採用サービスには、そのような採用課題を改善できる力があると感じ出資を決定させていただきました。
人材業界における課題解決ができる企業に成長することを期待しています。
 
  • 株式会社Buildsについて
社名:株式会社Builds
URL : http://builds-inc.com/
所在地 : 神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 ベリスタタワー1003号
設立 : 2017年11月8日
代表者名: 橋本 竜一
資本金 : 500万円
事業内容: 高学歴学生向け 長期インターン・新卒採用サービス


本リリースに関するお問合せ先
株式会社Builds
担当 : 伊澤
E-mail:izawa@builds.ventures
Tel : 090-8810-4596
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Builds >
  3. 高学歴層ターゲットの新卒・長期インターン採用マッチングプラットフォーム「JobShot」、東大創業者の会応援ファンドから資金調達を実施