​「セカンドキャリア」という言葉を無くせ!元ジャパンラグビートップリーグ所属、小浜和己の挑戦!!

アスリートセカンドキャリア支援をメインに事業を展開するリスタンダード株式会社(本社 東京都新宿区、代表取締役 新井一平)にジャパンラグビートップリーグ所属のリコーブラックラムズで活躍された小浜和己氏がブランディングアンバサダーに就任したことを発表致します。

  • 当社の取り組み
「セカンドキャリア」に関して、個人レベルではなく、社会レベルの課題として強く認識されるべきであると考え、この課題解決のために、多種目にわたるトップアスリートの引退後をトータルサポートをしてきました。

アスリートの様々な汎用性、応用性があることをビジネスにおいても証明し、そのスキル獲得のプロセスから個人のスキルを正しく評価し、活用するまでのキャリア全体について、スポーツだけでなく社会のモデルとなるようにアスリートキャリア支援事業やスポーツ育成事業を展開。

今回のブランディングアンバサダー就任は8月に同ポジションに就任した渡邉大剛氏に続いて2人目となる。
  • 小浜和己氏のブランディングアンバサダー就任背景
小浜氏は公益財団法人日本スポーツ協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本サッカー協会、一般社団法人日本トップリーグ連携機構の4団体が主催する事業である「被災地の子どもたちを笑顔に。スポーツのチカラでできること。」を目的とした『スポーツこころのプロジェクト』で夢先生として精力的に活動し、2018年に現役引退後、リコーブラックラムズのスタッフ入りし、リクルート担当としてキャリアを積み続けている。

そんな小浜氏と共にアスリートのセカンドキャリア支援の更なる強化と早期からのアスリート教育に注力し、アスリート・体育会学生を中心に行うメディアやイベントの企画運営などでアスリートの価値について追求し続けていきます。
 

 

小浜和己(Kazuki Kohama) 選手 プロフィール


【ポジション】CTB
【生年月日】1987/07/24(32才)
【身長/体重】183cm/85kg
【出身地】茨城県
【経歴】流通経済大学付属柏高校-流通経済大学-リコーブラックラムズ

 


●小浜氏コメント
この度、リスタンダード株式会社のブランディングアンバサダーに就任致しました、 小浜和己です。 このような機会を頂き、大変嬉しく感じると共に身の引き締まる思いです。アスリートの可能性、社会に置いて必要不可欠な存在であること、セカンドキャリアに少しでも希望を持って頂けるよう私にできること伝えて行けたらと思います。 よろしくお願い致します。

【会社概要】

会社名:リスタンダード株式会社
所在地:東京都新宿区
代表者:新井一平
設立:2015年6月
URL:https://re-standard.jp/
事業内容:アスリートキャリア支援事業/スポーツ育成事業/新卒採用支援事業/研修事業

【本件に関する報道関係者からのお問合せは全て下記までお願い致します。】

リスタンダード株式会社 広報担当:脇嶋
メールアドレス:jinji@re-standard.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リスタンダード株式会社 >
  3. ​「セカンドキャリア」という言葉を無くせ!元ジャパンラグビートップリーグ所属、小浜和己の挑戦!!