東アジア最大級の都市型レジャーの即時予約アプリ「FunNow」と飲食店向け予約管理システム「ebica」を運営するエビソル、日本の観光体験を創出するインバウンド事業において業務提携

コロナなんかに負けない!〜アフターコロナの観光回復を見据え、来店15分前までの予約を実現〜

 


台湾発東アジア最大級の都市型レジャーの即時予約アプリ「FunNow」を運営する株式会社ファン・ナウ・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:井上 ⻑成)と、飲食店向け予約管理システム「ebica(エビカ)」を運営する株式会社エビソル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 宏彰、以下エビソル)は、アフターコロナの観光回復を見据えて、日本の観光体験を輸出するインバウンド事業において業務提携したことをお知らせいたします。

本提携により、従来新規サービスの参入障壁が大きいと言われる飲食業界において、加盟店舗の現場は今まで通り「ebica」を使用しながら、東アジアで絶大な支持を誇る即時予約アプリ「FunNow」経由で主にインバウンドの新規顧客を獲得することが期待されます。また、「FunNow」の「期間限定プロモーション」機能を利用することで、時 期に合わせたダイナミック・プライシングでの空席販売を実現。さらに、事前決済の仕組みを採用しているため、飲食業界が抱える課題の 1 つである“ノーショー問題”の解決にも寄与します。一方、アフターコロナでの観光旅行を楽しみにしている消費者にとっては、「FunNow」アプリ 1 つで多くの飲食店を検索でき、言語の壁にぶつかることなく、来店の15 分前まで予約ができるため利便性が向上します。


連携の背景
世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響で日常生活や行動に変化が生じる昨今。飲食業界においては、感染予防対策やキャッシュレスの推進、テイクアウトやオンライン販売の導入などが求められています。「FunNow」はコロナ対策で成功したといわれる台湾において、飲食店予約管理システム会社と連携し、新型コロナウイルスによる自粛期間中であるにも関わらず加盟店舗数が増え続けており、ユーザーリピート率と空席販売率も前年よりおおよそ160%に成⻑しています。

日本国内では新規感染者が減少の傾向にあるものの、いまだ予断を許さぬ状況が続いています。一方で、アフターコロナで行きたい国のアジア 1 位は“日本”(出典:日本政策投資銀行(DBJ)の海外旅行経験者を対象としたインターネットによるアンケート調査)という結果から、海外観光旅行先として根強い人気が伺えます。

両社は、苦境に立たされる飲食店がインバウンド回復時に速やかに消費者を迎えられるよう、そして消費者が旅先で最後の 1 秒まで楽しい外食体験をできるよう、アフターコロナの観光回復を見据えて、この度、業務提携の運びとなりました。

 (左)株式会社エビソル 代表取締役 田中 宏彰、(右)FunNow Japan 代表取締役社⻑ 井上 ⻑成

両社は 1 日も早い新型コロナウイルス感染症の終息を願うと共に、本連携により全国の飲食店を IT で支援し、コロナ禍での快適な外食体験に尽力してまいります。

FunNow Japan 代表取締役社⻑ 井上 ⻑成 コメント
エビソルと提携することで、より多くのユーザー様に外食を即時で楽しんで頂けたり、加盟店様にもギリギリ直前まで空席を販売して頂けるようになります。FunNow は少しでも日本の飲食業界の繁盛に貢献できるよう全力を尽くして頑張ります。

株式会社エビソル 代表取締役 田中 宏彰 コメント
将来の発展を迎え、FunNow とマイルストーンを立てていくことを楽しみにしております。

即時予約アプリ「FunNow」 
人々の毎日を豊かで上質にし、より生活を楽しむための即時予約プラットフォームです。 台北・台中・高雄・香港・クアラルンプール・東京・札幌・沖縄など、東アジアの主要都市に上陸し、2020 年内に日本国内の加盟店数は約 1,000 店舗まで成⻑する予定です。
その中には、居酒屋「わん」を運営する大手飲食グループオーイズミフーズの関東 191 店舗も含まれております。
「今すぐどこかで遊びたい」、「楽しめる場所を探したい」、そんな時に FunNow を利用していただければ様々な選択肢が選べます。エンターテインメント・レイトチェックイン宿泊・休憩・マッサージ・バー・ネイルサロン等.....ギリギリ直前(15 分)までの即時予約が可能です。

飲食店向け予約管理システム「ebica 予約台帳」
「ebica(エビカ)予約台帳」は、飲食店向けに開発されたクラウド型の予約管理システムです。各飲食店の予約管理ニーズに応じた設定ができ、グルメサイト経由予約の一元管理機能やオウンドメディア向け予約フォームのご提供等、Web 予約を主軸とした様々な集客ソリューションをご提供しています。特に最近では外国人観光客が利用する主要サイトと連携しインバウンド集客にもご好評をいただいております。

会社概要
株式会社ファン・ナウ・ジャパン
FunNow Japan Co., Ltd.
代表取締役: 井上 ⻑成
所在地: 東京都渋谷区渋谷 2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 39 F
設立年月: 2019年2月
主な事業内容 : 都市型レジャー、飲食店などの即時予約アプリ「FunNow」の運営
URL :https://www.myfunnow.com/jp/

株式会社エビソル 
所在地: 東京都渋谷区恵比寿 4-5-27 パティオクアトロ 3F
代表者: 代表取締役 田中 宏彰
設立日: 2011年10月20日
資本金: 59,746,500 円(資本準備金含む 302,619,500 円)
事業内容 : 飲食 OMO 事業、インバウンド事業、グローバル事業
URL:https://www.ebisol.co.jp/ 
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファン・ナウ・ジャパン >
  3. 東アジア最大級の都市型レジャーの即時予約アプリ「FunNow」と飲食店向け予約管理システム「ebica」を運営するエビソル、日本の観光体験を創出するインバウンド事業において業務提携