紫外線照射技術で世界的実績のあるシグニファイ社(PHILIPS)とLMガイドで世界トップシェアを誇る機械要素部品メーカーTHK社の技術を合体させた画期的な「自律型除菌ロボ」を商品化

医療・介護施設や公共施設・大規模店舗等の広い対象スペースを無人で除菌

廣瀬無線電機株式会社(本社:東京都千代田区外神田、代表取締役社長:廣瀬美智俊、以下当社)は、シグニファイジャパン合同会社(旧:フィリップス ライティングジャパン合同会社、本社:東京都品川区、職務執行者 社長:園田悟、以下シグニファイ)が製造・販売する、 紫外線の一種であるUV-C(紫外線C波)照射機能を持つ「フィリップスUV-C除菌トロリー」とTHK株式会社(本社:東京都港区芝浦、代表取締役社長:寺町彰博、以下THK)が製造・販売する全方向移動台車である「SEED-Mover」を組合せ、自律型除菌ロボット「Mover UV-C」を製品化致しました。

壁や設備、家具等に付着する細菌やウイルスを除菌する作業を無人環境下にて全自動で行うロボットとして、医療・介護施設や公共施設・教育機関、飲食店・ショッピングモール・ホテル等業務用施設やオフィス向けに2022年3月26日より販売を開始致します。
 
  • 当社の活動について
当社及びそのグループ会社である広瀬電工(本社:東京都文京区)は、新型コロナウイルスを始めとした感染症への対応として、2020年よりシグニファイ製「フィリップスUV-Cデスクライト」や「UV-C室内空気除菌器」他UV-C関連製品を販売開始し業務用の除菌器としてご好評を頂いておりましたが、それらに加えてこの度UV-Cを直接照射することで表面除菌する「フィリップスUV-C除菌トロリー」の機能をホールや大規模店舗等の広い対象スペースで最大限発揮させるべく、THKの全方向移動台車「SEEDーMover」と組合せることで自律型UV-C除菌ロボットとして商品開発致しました。

UV-Cの直接照射には空気中や物体表面に付着した細菌およびウイルスなどを形成するDNAやRNA連鎖を破壊し除菌する効果があることは世界中で広く知られております。 その中でも照明ならびにIoT分野において世界最大手としての導入実績を持つシグニファイ社が提供するフィリップスUV-C製品技術と、直線運動案内(LMガイド)で世界トップシェアを誇る機械要素部品メーカーであり、あらゆる分野・業種で多くの実績を持つTHKが提供する全方向移動台車の組合せは他に類を見ない商品であり、「確かな技術・安心のブランド」として様々な業務用施設でのニーズにお応え出来るものと確信致しております。

 

  • 今後の製品情報について
仕様等商品の詳細情報や、施設での実証テスト計画等につきましては数週間毎に随時最新情報をアップデートする予定です。

当社では、今後空気除菌器等の他商品群と合わせて様々なニーズへの提案力を強化し、包括的な感染症対策ソリューションを提供することで新常態でのあらゆるビジネス形態・生活環境をサポートして参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 廣瀬無線電機株式会社 >
  3. 紫外線照射技術で世界的実績のあるシグニファイ社(PHILIPS)とLMガイドで世界トップシェアを誇る機械要素部品メーカーTHK社の技術を合体させた画期的な「自律型除菌ロボ」を商品化