カナダのBCブルーベリー、新型コロナウィルスの影響下における2020年シーズンの見通しを報告

~例年並みの収穫に向けて食品安全管理を強化~

 

2020年5月27日[カナダ・BC州・アボッツフォード発]- カナダのブリティッシュ・コロンビア ブルーベリー協会(British Columbia Blueberry Council、以下BCブルーベリー協会)は、2020年シーズンの見通しを報告いたしました。BCブルーベリー協会およびその会員である農家、パッカー、プロセッサーは新型コロナウィルス(以下COVID-19)の影響下においても現地の必須事業として、労働者とお客様の安全と健康を最優先に収穫に向けて事業を継続しております。

カナダのブリティッシュ・コロンビア州は、600以上のブルーベリー農家と12,140ヘクタール以上の栽培地面積を誇る、世界有数のハイブッシュ・ブルーベリーの産地です。フレッシュのシーズンは7月~9月、そして収穫時に直ちに加工される冷凍ブルーベリーは一年中、お届けします。

BCブルーベリーの直近5年間の平均収穫量はおよそ72,575トンであり、本年もこのトレンドは続く見込みです。フレッシュと冷凍の比率はそれぞれ半々と予想されます。

ハイブッシュ・ブルーベリーの品種は多様ですが、代表的な品種としては、シーズン初期がデューク、シーズン中期はドレーパーやブルークロップ、後期はリバティ、エリオット、オーロラなどが栽培されております。

BCブルーベリーは様々な容量サイズで販売されています。フレッシュ・ブルーベリーのパックは最も一般的な6オンス (177ml) や パイント (12オンス/355ml) から、18オンス (532ml)、24オンス (710ml) 、32オンス (946ml) の大容量サイズなどがあります。

卸売りの冷凍ブルーベリーは30ポンド (約13.6キロ)、1500ポンド(約680キロ)のトートやドラムがあります。カナダ国内リテール向けのポリ袋パックの一般的なサイズは、600g、1キロ、2キロです。オーガニック・ブルーベリーの場合は容量の少ない、300g入りが一般的となっております。

現在、BCブルーベリー協会及びその農家やパッカーは刻々と変化するCOVID-19とその影響を注意深くモニタリングし、速やかに対応しております。
ブルーベリー生産の現場では、お客様と労働者の健康と安全を守るため、新たな食品安全手順を導入しています。職場における安全を確保するために、労働者には必要な個人用防護具(PPE)を支給し、適切なフィジカルディスタンスのトレーニングを実施しております。消毒や清掃の頻度を増やし、入念な手洗いの実施を重視するなど衛生管理に細心の注意を払っております。
万全の対策を講じることで、自信をもって皆様に美味しいBCブルーベリーをカナダよりお届けします。

BCブルーベリーの生産者リストは、日本版ホームページ https://bcblueberry.jp/ の 生産者情報 をご参照ください。

■ブリティッシュ・コロンビア ブルーベリー協会(BCブルーベリー協会)について
カナダ西部・ブリティッシュ・コロンビア州に本拠地を置くBCブルーベリー協会は80年以上にわたるブルーベリー栽培の経験と実績を誇り、600を超えるハイブッシュ・ブルーベリー農家を代表し、ブルーベリー産業の活性と発展を目的に販促・調査・啓蒙活動等を行う非営利団体です。BC州産ハイブッシュ・ブルーベリーの栽培地面積は年々増加する需要に対応し、現在11,000ヘクタール以上に拡大しております。BCブルーベリー協会はブルーベリー製品の高い品質と食品安全基準を守るべく、農家や加工業者と協業し、畑から食卓まで徹底的な管理に努めております。

【本件に関する問い合わせ先】
BCブルーベリー協会 日本連絡事務所 (ウィタンアソシエイツ内)
https://bcblueberry.jp/
担当:黒瀬  e-mail: bcblueberry@witan.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. British Columbia Blueberry Council (BCブルーベリー協会) >
  3. カナダのBCブルーベリー、新型コロナウィルスの影響下における2020年シーズンの見通しを報告