東工大関連VC「みらい創造機構」、新オフィスに良質なweak tiesを形成する場 コワーキングスペース“MIRAI KOUBOU”をオープン

株式会社ツクルバの運営するシェアードワークプレイスco-ba ebisu内に投資先、大企業、事業支援機能を有する関連会社が入居するコワーキングスペース“MIRAI KOUBOU”を開設し、本店を移転

株式会社みらい創造機構(代表取締役:岡田祐之、以下「みらい創造機構」)は、本店を投資先である株式会社ツクルバの運営するシェアードワークプレイスco-ba ebisuに移転し、2020年1月6日より新オフィスにて業務を開始します。
また、オフィス移転と同時に良質なweak tiesを形成する場を目指して、co-ba ebisu内に弊社運営コワーキングスペース“MIRAI KOUBOU”をオープンします。


新住所
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西一丁目33番6号 JP noie 恵比寿西 1F

アクセス
東急東横線「代官山駅」東口徒歩 3分
JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「恵比寿駅」西口徒歩 7分


■良質なweak ties※を形成する場 “MIRAI KOUBOU”をオープン
みらい創造機構は、これまで投資先や大企業のビジネス・テクノロジー・ヒトに寄り添い、イノベーション創出・発展を目指して参りました。この度、リアルな場にて多様なヒトと共有体験を増やし、この取組みをさらに加速させるため、“MIRAI KOUBOU”をオープンすることとなりました。


“MIRAI KOUBOU”には、弊社と関連の深い大企業、弊社業務提携先の株式会社高専キャリア教育研究所、関連会社であるマーケティング新会社 株式会社みらいリレーションズ、会計事務所、投資先及び、東京工業大学(以下「東工大」)を中心とした学生起業家等が入居予定です。

今後も入居者の多様性を増やしながら、“MIRAI KOUBOU”の入居者やco-ba ebisu入居者等との緩く価値あるネットワークを形成するとともに、各々の事業推進のための機能を提供し、新たな出会いの創出と楽しいみらいづくりの仕掛けを加速させていきます。
“MIRAI KOUBOU”への入居にご興味ある方はお気軽にお問合せください。

※strength of weak ties / 弱い絆の強さ
米国の社会学者マーク・S・グラノヴェター(Mark S. Granovetter)が『strength of weak ties』という論文で示した仮説。価値ある情報の伝達やイノベーションの伝播においては、家族や親友、同じ職場の仲間のような強いネットワーク(強い紐帯)よりも、ちょっとした知り合いや知人の知人のような弱いネットワーク(弱い紐帯)が重要であるという社会ネットワーク理論のこと。

 

【みらい創造機構について】
2016年5月に東工大と社会連携活動の推進に向けた組織的連携協定を締結し、共同研究・学術指導の推進、人材教育支援、ベンチャー育成支援等を実施。同年9月には、33.4億円の東工大関連ベンチャーキャピタルファンドを設立し、東工大の技術をコアにしたベンチャー、及び東工大生・卒業生が起業したベンチャーを創出・発展させる取組みを展開。現在までに19社への投資を実行。2019年7月には投資先の株式会社ツクルバ (東工大発ベンチャー称号保有)が東証マザーズに新規上場。
 
【co-baについて】
全国各地に広がる「あらゆるチャレンジを応援する」をコンセプトにしたシェアードワークプレイス。会員は、起業家やスタートアップ、デザイナー、エンジニア、編集者、建築家、地域で活動するNPOなど、多岐にわたる。会員同士がお互いのアイディアやスキルを共有することで、新たなコラボレーションが生まれる場を目指す。なかでもco-ba ebisuは、所属や職種、雇用形態の垣根を超えた新しい働き方を実現するためのワークプレイスとして新規オープン。
https://co-ba.net/ebisu/

 
■株式会社みらい創造機構
TEL:03-6311-6958 ※電話番号は変更ありません。
E-mail:info@miraisozo.co.jp
URL:http://miraisozo.co.jp/




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社みらい創造機構 >
  3. 東工大関連VC「みらい創造機構」、新オフィスに良質なweak tiesを形成する場 コワーキングスペース“MIRAI KOUBOU”をオープン