復興庁の令和元年度「新しい東北」復興・創生顕彰 顕彰式開催

2月14日(金)「仙台サンプラザ」(宮城県仙台市)にて官民連携推進協議会が主催する令和元年度「新しい東北」復興・創生顕彰を開催! 交流会で開催する様々なプログラムには事前申し込みで誰でも参加が可能です。
復興庁では、令和元年度「新しい東北」交流会を、来る2月14日(金)、「仙台サンプラザ」(宮城県仙台市)にて実施いたします。この交流会は、「東北の未来を考えよう」をテーマに、自治体、NPOなどの様々な団体と企業、住民の交流を通じた連携・協働の促進、情報発信を目的としています。

今回の交流会では、復興庁の令和元年度「新しい東北」復興・創生顕彰および「企業による産業復興事業事例」顕彰の顕彰式、顕彰受賞者等の活動紹介、基調講演、パネルディスカッション、セミナーや、受賞者等のブース出展など、多彩なプログラムを展開いたします。

被災地で生まれ・広がった取組の今後についての意見交換を通じ、被災地が抱える課題にどのように向き合い、更にどのような展望を描いて課題解決に取り組んでいくかを検討する場として、交流会の参加者を募集しています。

交流会は無料でどなたでもご参加頂けます。来場ご希望の方は、下記「新しい東北」交流会公式HPの申込フォームから、事前にご登録いただきたく、ご案内いたします。復興庁では、令和元年度「新しい東北」交流会を、来る2月14日(金)、「仙台サンプラザ」(宮城県仙台市)にて実施いたします。この交流会は、「東北の未来を考えよう」をテーマに、自治体、NPOなどの様々な団体と企業、住民の交流を通じた連携・協働の促進、情報発信を目的としています。

今回の交流会では、復興庁の令和元年度「新しい東北」復興・創生顕彰および「企業による産業復興事業事例」顕彰の顕彰式、顕彰受賞者等の活動紹介、基調講演、パネルディスカッション、セミナーや、受賞者等のブース出展など、多彩なプログラムを展開いたします。

被災地で生まれ・広がった取組の今後についての意見交換を通じ、被災地が抱える課題にどのように向き合い、更にどのような展望を描いて課題解決に取り組んでいくかを検討する場として、交流会の参加者を募集しています。

交流会は無料でどなたでもご参加頂けます。来場ご希望の方は、下記「新しい東北」交流会公式HPの申込フォームから、事前にご登録いただきたく、ご案内いたします。

日時:令和2年2月14日(金)13:00~13:45
会場:「仙台サンプラザ」3階クリスタルルーム
(宮城県仙台市宮城野区榴岡5丁目11-1)
※「新しい東北」交流会(10:00~18:00)内において顕彰式を行います。
顕彰受賞者:9組
※「新しい東北」復興・創生顕彰公式HP
https://www.newtohoku.org/kenshou/index.html
来場申込方法:
「新しい東北」交流会公式HP
https://www.newtohoku.org/networkmeeting/index.html
顕彰式・各企画には申込フォームよりお申し込みください。


◆案内資料
https://prtimes.jp/a/?f=d49519-20200206-2903.pdf

 

上記プログラム申込案内資料PDF
https://prtimes.jp/a/?f=d49519-20200206-1082.pdf

お問い合わせ先
「新しい東北」復興・創生顕彰運営事務局(㈱ヒューマンメディア内)
担当:小野打(おのうち)・山本
TEL:03-6328-0223 Mail:newtohoku@humanmedia.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 復興庁「産業復興事例集」運営事務局 >
  3. 復興庁の令和元年度「新しい東北」復興・創生顕彰 顕彰式開催