エリオット、「ブラックストーンによるユニゾホールディングス株式会社株式に対する1株当たり5,000円での公開買い付けを同社の同意を条件として開始する意向に関するお知らせ」に関してコメントを発表

【2019年10月16日:東京】エリオットアドバイザーズ(HK)リミテッド(以下、エリオット)は本日、2019年10月15日付け「ブラックストーンによるユニゾホールディングス株式会社株式に対する1株当たり5,000円での公開買い付けを同社の同意を条件として開始する意向に関するお知らせ」について以下の通り、コメントを発表しました。

エリオットは、ユニゾホールディングス株式会社(以下、ユニゾホールディングス)の企業価値及び株主価値の向上を希求するものとして、これまでのユニゾホールディングスの株式に対する公開買付けへのユニゾホールディングスの一連の対応に関し、懸念をもっております。

エリオットは、ユニゾホールディングスの取締役会は、ブラックストーンの「提案」について、「公正なM&Aの在り方に関する指針」の精神を踏まえ、一般株主に公正な価値が分配されるよう、誠実に検討し、合意を図るべく最大限の努力をすべきであると考えます。

エリオットは、引き続き、ユニゾホールディングスの取締役会が、企業価値及び株主価値の最大化を図ることを目的とした意思決定を行うよう、その対応を注視してまいります。

 ​エリオットについて
エリオット・マネジメント・コーポレーションは、合計382億ドルとなる2つのマルチ・ストラテジー・インベストメント・ファンドを運用しています。当社を代表するファンドであるエリオット・アソシエイツL.Pは1977年に運用を開始、現在存続しているヘッジファンドの中でも最長の運用期間を持つファンドの一つです。エリオット・ファンズの投資家には、年金、政府系ファンド、寄付基金、財団、ファンズオブファンズ、富裕層の個人や家族、企業の社員などが含まれます。エリオットアドバイザーズ(HK)リミテッドはエリオット・マネジメント・コーポレーションの関連会社です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Elliott Advisors Asia Limited >
  3. エリオット、「ブラックストーンによるユニゾホールディングス株式会社株式に対する1株当たり5,000円での公開買い付けを同社の同意を条件として開始する意向に関するお知らせ」に関してコメントを発表