【新興国で流通DX推進のSENRI】小売店向け受発注モバイルプラットフォーム『SENRI Direct Order』正式リリース

2023年末までに、アフリカ・アジアにて計10カ国展開へ

株式会社SENRI(本社:東京都大田区、代表取締役CEO:永井健太郎、以下SENRI)は、2020年10月1日、新興国の小売店向け受発注モバイルプラットフォーム『SENRI Direct Order』を正式にリリースしたことをお知らせいたします。また社名変更についても同時発表をしておりますので、別途本日発表のプレスリリースをご参照ください。


・『SENRI』について
アフリカ/アジア向け製造・卸売業の営業および受発注管理プラットフォームです。アプリ版とWeb版を組み合わせることで、新興国における流通のデジタル化をサポートしています。2020年10月現在、ケニア・ナイジェリア・ウガンダ・タンザニア・インドネシアの計5カ国で累計150社以上が導入。月間総取引額は約12億円に到達し、月間アクティブユーザー数は対前年比2.7倍ペースで成長中です。

・『SENRI』の好調要因
  1. 現地通信環境・モバイルスペックに合わせた仕様:アフリカ/アジアの不安定な通信環境や、廉価なモバイルスペックに対応したデータ同期の仕組みを開発することで、いかなる環境でも受発注を始めとするオフィス外での営業活動の記録が可能な環境を提供しています。
  2. 多様なAPIの整備:流通に携わる企業のデータプラットフォームとなるべく、ERP(SAPなど)との接続はもちろんのこと、モバイル決済システム(mPesa)、チャットアプリ(WhatsApp)、ビジネス・インテリジェンスツール(Google Data Studioなど)とAPIでの連携が可能です。
  3. きめ細やかで迅速な対応の現地カスタマーサクセスチーム:ITの知見がない営業マネージャーや営業担当者に対しても、きめ細やかで迅速なサポート対応が可能な現地チームを各国で配備。複雑かつ企業ごとに異なる、営業から受発注までのオペレーションのデジタル化を高水準でサポートしています。

・新プロダクト『SENRI Direct Order』について
アフリカやアジアにおいて、現地の小売店が消費財メーカーなどへ商品を直接発注することが可能になる、WhatsAppを活用したモバイルプラットフォームです。受発注を中心とした流通業務の効率化へのニーズが高まるなか、世界的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大および外出自粛をきっかけに、新興国においても、メーカーや卸売業がこれまでのように小売店に対面営業することや、マニュアル運用での受注処理業務が難しくなりました。その一方で、消費財を中心とした流通は堅調で、都心部から都市近郊・地方へ購買のタッチポイントが移るなど、流通が大きく変化しつつあります。こうした状況を踏まえ、ユーザーである現地メーカーのみなさまとそのお客様である小売店のみなさまからの要望にお応えする形で、WhatsAppを用いた小売店向け受発注モバイルプラットフォーム『SENRI Direct Order』を正式にリリースしました。おもな機能は下記となり、今後も追加リリース予定です。
◯小売店が発注業務を行い、プロモーション情報を受け取れるメーカー別発注サイトの提供
◯Whatsapp経由の発注サイトへの誘導・プロモーション
◯WhatsAppを活用したチャットボットでの配送状況通知


・今後について
今後は、エジプト・ベトナム・フィリピンなどアフリカ/アジアの5カ国での事業展開を拡大し、2023年末までをめどに計10カ国にて『SENRI』および『SENRI Direct Order』を提供予定です。SENRIでは、新興国で製造・卸売業を展開する企業と小売店をサポートする日本発ベンチャー企業として、現地のみなさまとともに「千里」先の未来の実現を目指し、引き続きプロダクト開発と流通のDX推進に取り組んでまいります。

■アフリカ/アジア向け営業・受発注管理プラットフォーム『SENRI』https://senriltd.com 
『SENRI』はアフリカやアジア向け製造・卸売業の営業および受発注管理プラットフォームです。アプリ版とWeb版を組み合わせることで、新興国における流通のデジタル化をサポートします。2020年10月現在、ケニアやナイジェリアなど計5カ国で累計150社以上が導入。『SENRI』には、技術で「千里」先の未来を見通し、距離にかかわらず信頼関係を構築する手助けをしたいという思いを込めています。

■株式会社SENRIについて
所在地:〒145-0062  東京都大田区北千束1-57-6-302
代表者:代表取締役CEO 永井健太郎
設立日:2015年8月
資本金および資本準備金:328,643,000円(資本準備金含む)
事業内容:アフリカ/アジア向け営業・受発注管理プラットフォーム『SENRI』の開発・運営、アフリカ/アジアの小売店向け受発注モバイルプラットフォーム『SENRI Direct Order』の開発・運営
関連会社:Senri Ltd. (Nigeria), Africa Incubator Kenya Ltd. (Kenya), Africa Incubator Uganda Ltd. (Uganda)
URL:https://senriltd.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SENRI >
  3. 【新興国で流通DX推進のSENRI】小売店向け受発注モバイルプラットフォーム『SENRI Direct Order』正式リリース