Stardayマーケットがオフラインコンビニでの買い物モードを戦略的に開始------eコマースの新モード誕生

Stardayマーケット内部の情報により、eコマースStardayは近いうちにオフラインコンビニのプロジェクトを戦略的に開始します。これはStardayマーケットが日本市場でのさらなる拡大の基礎になります。Stardayマーケットが日本に登場以来、日本で速やかに発展しています。それだけではなく、会社戦略的な一歩として、近いうちに、オフラインコンビニ体験店というプロジェクトを開始し、日本のユーザーにもっと良いサービスを体験させ、買い物の便利さと快速さを高めます。

また、Stardayマーケットのチームは今月16日に日本へ市場の実地調査を行い、コンビニプロジェクトの詳細方案を確定します。迅速に運用実態に入り、オンラインとオフラインを繋がるようにします。オフライン体験店は埼玉県を起点とし、東京まで、更に人口が密集している住民区にオープンいたします。

Stardayマーケットのオフライン体験店は、日本の顧客の信頼を得るために、商業の便利性、受取の便利性を高めます。先端的な無人送信箱を用いて注文して受け取れます。大型商品の無料配送、大型家具の無料取り付けることによって、商品の配送は更に速やかになります。オフライン体験店は約200平方メートルの商品展示エリアが設けられ、ソファーなどの家具用品またはオフィス用品、アウトドア用品に対して、専用の商品陳列エリアが設けられます。顧客様に商品の品質を目で見て安心に注文させることができます。

また、コンビニはStardayマーケットの各祝日の割り引イベントも実質し、オンラインからオフラインまでのサービス範囲を合わせて実施いたします。例えば、抽選、福袋、祝日の賞品など。

2020年2月までに、Stardayマーケットが初期の20箇所のコンビニの位置を決め、2020年7月前に約200店舗を拡大し、東京圏を覆います。その時、Stardayマーケットは冬オリンピックのために、力を尽くしてサービスの範囲を拡大します。更により多くの顧客様のために、さらなる高品質のオンライン及びオフラインのサービスを提供させていただきます。

Stardayマーケットは日本のオフラインコンビニにユーザーが需要するすべての領域、ショッピング案内、創造的な体験を追加します。配達サービスを最適化し、オフラインの体験エリアも追加します。日本eコマース業界と小売り業界の代表になるように努力致します。

 

 
  1. プレスリリース >
  2. 三益貿易株式会社 >
  3. Stardayマーケットがオフラインコンビニでの買い物モードを戦略的に開始------eコマースの新モード誕生