地産『お米×お米』くろまろモナカアイス 販売開始

~河内長野産のヒノヒカリ米と古代米を使ったオリジナルコラボアイスを6月6日より販売開始します~

一冨士ケータリング株式会社(代表:辻本晴彦 所在地:大阪府高槻市)が指定管理者として運営を行う、道の駅奥河内くろまろの郷(大阪府河内長野市)内にある「むささびパン工房&カフェ」は、6月6日より地元お米農家『田中農場』のヒノヒカリ米と『里山ひだまりファーム』が生産する地元古代米を使用した「地産お米×お米 くろまろモナカアイス」を350円(税抜き)で発売開始します。新商品開発は当施設の設置目的(地域貢献・地域活性化)を達成するものであります。
『商品紹介』

商品名:「地産お米×お米 くろまろモナカアイス」

特徴:「うるち米のアイスクリーム」と、「古代米のミルクプレート」をモナカでサンド。

「うるち米アイス」はお米の食感が残り、バニラアイスとは違う甘さ控えめの仕上がり。

「古代米ミルクプレート」は、古代米とミルクを混ぜ合わせ板状に加工し、しっとりとした食感の仕上がり。

これらをモナカでサンドしました。2種類の地産米を一度にお楽しみ頂けます。

 
古代米ミルクプレート製造: ビュッフェレストラン奥河内

住所:大阪府河内長野市高向1218番地1

営業時間:年中無休9:00~18:00(年末年始を除く)

TEL:0721-56-9606 FAX:0721-56-9607

担当者:スーパーバイザー 北口兼史 090-3679-7042 kitaguchi@ichifuji-c.co.jp

施設長:矢守伸也 080-3558-1562 shinya.yamori@ichifuji-c.co.jp

 販売:むささびパン工房&カフェ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 道の駅 奥河内くろまろの郷 >
  3. 地産『お米×お米』くろまろモナカアイス 販売開始