英国ライブのチャンス!オーディション『行けんの⁉︎UK⁉︎』をPayNOAH×TuneCore Japanで開催

HYPER JAPAN Festival 2020やロンドンでのライブ出演権を獲得できるオーディションを実施。上位入賞者には渡航費&滞在費もサポート!

株式会社ペイノア(本社:東京都千代田区、CEO:小林 秀)は、日本最大級のデジタル音楽ディストリビューションサービス「TuneCore Japan」とコラボし、HYPER JAPAN Festival 2020やロンドンのライブハウスでのライブ出演権をかけたオーディション『行けんの⁉︎UK⁉︎』を開催します。3月2日(月) 15:00より特設サイトにて公募をスタート。(特設サイト: https://www.tunecore.co.jp/wanted/paynoah2020
上位入賞者にはライブ出演権だけではなく、渡航費や滞在費もPayNOAHが負担。海外での活躍を目指すアーティストを応援します。



■イギリスでのライブ出演権獲得オーディシ『行けんの⁉︎UK⁉︎』概要
「バンド部門」と「DJ/トラックメイカー部門」の2部門でオーディションを開催。今回のオーディションで入賞したアーティストは、HYPER JAPAN Festival 2020やロンドンのライブハウスでのライブ出演権を獲得することができます。
また、ゲスト審査員としてJPU Records主宰・Tom Smith氏(バンド部門)とMusic Producer/DJ ArtistのTeddyLoid氏(DJ/トラックメイカー部門)を招きます。


<オーディション情報>
▶︎オーディション名
行けんの⁉︎UK⁉︎ Supported by PayNOAH

▶︎プライズ(入賞特典)
バンド部門
1位:現地ライブハウスの出演権/渡航費(航空券+宿泊費)全額サポート
2位:現地ライブハウスの出演権/補助金申請手数料無料
3-10位:Tom Smith氏からのコメント

DJ/トラックメイカー部門
1位:HYPER JAPAN 2020の出演権/渡航費(航空券+宿泊費)全額サポート
2位:HYPER JAPAN 2020の出演権/補助金申請手数料無料
3-10位:TeddyLoid氏からのコメント

※イギリスに渡航するアーティストはPayNOAH経由での補助金申請が必須となります

▶︎応募条件
・TuneCore Japan より、2019年3月23日〜2020年3月22日の期間に楽曲配信を開始(配信登録手続きを完了)したアーティストが対象です。
・年齢、国籍、ジャンルは一切問いませんが、「HYPER JAPAN Festival 2020」出演への応募対象はDJ・トラックメイカーとなります。同じく年齢、国籍、ジャンルは一切問いませんが、ロンドンのライブハウス出演への応募対象はバンドとなります。
・各出演にあたって、イギリス渡航(予定スケジュール:2020年7月9日〜7月16日)が可能なアーティストに限ります。

▶︎スケジュール
応募期間
2020年3月2日(月)15:00〜3月22日(日)23:59

結果発表
2020年3月30日(月)予定

渡航期間
2020年7月9日(木)〜7月16日(木)予定

▶︎特設サイト
https://www.tunecore.co.jp/wanted/paynoah2020


<ゲスト審査員>
JPU Records主宰・Tom Smith氏(バンド部門)

Tom Smith氏Tom Smith氏

プロフィール

イギリス発の音楽レーベル「JPU Records」を主宰。日本発の優れたアーティストをイギリス、ヨーロッパ、そして全世界に広めるため設立。

配信アーティストはメジャー/インディーズ・ジャンルを問わず、the GazettE、ASIAN KUNG-FU GENERATION、でんぱ組.inc、FLOWなど数々のアーティストがその名を連ねている。


Music Producer/DJ ArtistのTeddyLoid氏(DJ/トラックメイカー部門)

TeddyLoid氏TeddyLoid氏

プロフィール
18歳でMIYAVIのメインDJ〜サウンドプロデューサーとして13カ国を巡るワールドツアーに同行し、キャリアをスタート。2016年には海外のSpotifyで最も再生された日本のアーティスト5組 に選出され、2017〜2018年には4カ国13都市に及ぶワールドツアーを敢行。2018年11月にはコラボレーション大作『SILENT PLANET』の完結編、集大成として、2枚のアルバムを連続リリースした。2019年も全米最大のアニメフェス”ANIME EXPO”の前夜祭、”OTAQUEST KICK OFF”のヘッドライナーを務める。アメリカに限らず、アジア、ヨーロッパでのフェス出演を展開し、国内外から注目を集めている。2020年初頭には香取慎吾のアルバム『20200101』に「Prologue (feat. TeddyLoid & たなか)」にて参加、同アルバムはオリコン1位を獲得。順風に帆を上げ続けている。


■デジタル音楽ディストリビューションサービス「TuneCore Japan」とは

自分で作った楽曲を、利用者であれば、『誰でも』世界中(185ヶ国以上)の配信ストアで販売できる、音楽配信ディストリビューションサービス。2012年10月より、日本でのサービスを開始しており、2018年末までにアーティストへの総還元額が55億円を突破。国内外問わず、アーティストが楽曲販売可能な音楽配信ストアを追加し、積極的に事業展開をしている。
https://tunecore.co.jp


■補助金前払いサービス「PayNOAH」とは

PayNOAHは、アーティストやコンテンツホルダーが申請できる経済産業省の「コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)」や、国際交流基金等を対象とし、本来は渡航後にもらえる補助金を一部前払いをするサービスです。また、PayNOAHではヒアリングをもとに補助金の申請代行から、事後清算までをトータルサポート。それにより、海外で活動したいアーティストは、何もしなければ手にすることのなかった活動費用を簡単に得ることが可能です。(※補助金を受領するためには各補助金給付団体による審査があります。)

https://paynoah.inc

 

<会社概要>
社名:株式会社 ペイノア

本社所在地:〒101-0052東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル 5F

CEO:小林 秀

サイト: https://paynoah.inc

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PayNOAH >
  3. 英国ライブのチャンス!オーディション『行けんの⁉︎UK⁉︎』をPayNOAH×TuneCore Japanで開催