【 新製品 】ちょっといいことがあるかもしれない『小さな願いを叶える おまじない』シリーズ第2弾

発売日:2020年1月15日(水)

株式会社マルアイ(本社:山梨県西八代郡、代表取締役社長:村松道哉)は「こころ くらし 包む」をモットーに、さまざまな製品を通じて毎日のくらしに彩りと楽しさを提供する紙製品メーカーです。この度、おまじないモチーフのペーパーアイテム『小さな願いを叶える おまじない』シリーズの 第2弾として、ロール付箋<全6柄、希望小売価格:550円(税抜)>、ミニぽち袋<全6柄、希望小売価格:250円(税抜)>を、2020年1月15日(水)に新発売します。

 

― 気軽に楽しむ おまじない  ―
「おまじない」は、「明日晴れますように」や「よく眠れますように」といった、ちょっとしたお祈りやお願い事のことです。子どもの頃は誰しも体験していることですが、大人になるとやらなくなってしまう「おまじない」。『小さな願いを叶える おまじない』シリーズは、子どもはもちろん大人も毎日のくらしの中で気軽に「おまじない」を楽しめることをコンセプトに、今年3月に誕生しました。今回第2弾として、新しい柄とアイテムが加わりました。

― 新しい2つの柄 ―
「おまじない」のモチーフは、天気をお祈りする「てるてる坊主」、慌てて3回お願い事を唱えた「流れ星」、ぐっすり眠れるように何匹も数えた「羊」、お茶を淹れたときに良いことが起こるかもと嬉しくなった「茶柱」。そこに今回、好きな人を想ってちぎる「花占い」と、良いことを求めて四つ葉を探した「クローバー」の新たな2柄が加わりました。


― 新しいアイテムが仲間入り ―
第2弾では、「ロール付箋」と「ミニぽち袋」がおまじないモチーフ各6柄で新発売します。

おまじない ロール付箋おまじない ロール付箋

●ロール付箋 https://maruai.co.jp/stationery/omazinai-rollfusen/
全面糊で素早く切れるミシン目付き。満足感のある100枚巻きで絵柄が異なる6柄が楽しめます。
商品名:おまじない ロール付箋 / 本体価格:¥550(税抜) / 種類:6種類 / 内容量:各6柄 全100枚 / 製品寸法:W55×H40×D55mm 
 

おまじない ミニぽち袋おまじない ミニぽち袋

●ミニぽち袋 https://maruai.co.jp/stationery/omazinai-minipochibukuro/
お金や手紙を渡したり、小さなお守りを保管し願掛けをしたり、用途はさまざまです。表面はそのままでもかわいく使えて、余白に名前やメッセージ、お願いごとを書き込んで使用することもできます。
商品名:おまじない ミニぽち袋 / 本体価格:¥250(税抜) / 種類:6種類  / 内容量:各3柄×2枚 計6枚 / 製品寸法:W37×H63mm

自分に使って願を掛けたり、誰かのために願いを込めたり。『小さな願いを叶える おまじない』シリーズは、あなたと誰かを想うやさしい気持ちを、そっと後押ししてくれます。

 ― イラストレーター :鬼頭祈(きとういのり)さん  ―
『おまじない』のやわらかな雰囲気を表現してくれたのは、イラストレーター兼日本画家の鬼頭祈さん。1991年静岡生まれ。京都造形芸術大学 日本画コース卒業。現代的なかわいらしい絵柄の中に伝統的な技法の裏打ちがあるのが特徴です。小さなモチーフが集まるほっこりとした世界観が人気を博しています。
 
  • 株式会社マルアイ:1888年に和紙問屋として創業し、やがて封筒や障子紙、祝儀品を中心とした紙製品のメーカーとして、くらしに密着したものづくりを続けてきました。常に時代のスタンダードであり続ける。基本を守りながら新しさを柔軟に取り入れる。そんな心で、使う人にも寄り添い、まじめで丁寧なものづくりに励んでいます。公式HP>>https://maruai.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マルアイ >
  3. 【 新製品 】ちょっといいことがあるかもしれない『小さな願いを叶える おまじない』シリーズ第2弾