企業のCSR(社会貢献活動)を推進する新電力プラン「おりづる電気 災害復興ケアエネプラン」を広島県 廿日市市から発信!

企業のCSR(社会貢献活動)を推進する新電力プラン「おりづる電気 災害復興ケアエネプラン」を広島をはじめとする西日本を中心に展開

 この度、広島県廿日市市上平良に本社を置く、株式会社LEAP POWER(代表取締役 上野克也)はレックスイノベーション株式会社(代表取締役 湊敏弘)と業務提携を行い、電気小売り事業の独自プランを開発いたしました。
 2016年4月から始まった電気の自由化において、様々なプランがリリースされておりますが、株式会社LEAP POWERは災害復興をテーマに、プランを開発いたしました。

 この度、広島県廿日市市上平良に本社を置く、株式会社LEAP POWER(代表取締役 上野克也)はレックスイノベーション株式会社(代表取締役 湊敏弘)と業務提携を行い、電気小売り事業の独自プランを開発いたしました。
 2016年4月から始まった電気の自由化において、様々なプランがリリースされておりますが、株式会社LEAP POWERは災害復興をテーマに、プランを開発いたしました。
 プラン名は「おりづる電気 災害復興ケアエネプラン(以下、災害復興ケアエネプラン)」となっており、関西、中国、四国、九州エリアで展開しております。

 災害復興ケアエネプランは日本全国で発生する災害に対し、その復興を目的とした寄付を行います。協力企業の電気料金を削減し、かつ使用した電気料金に応じてその一部が寄付されるため、協力企業は常に災害復興のため、の資金を投入していることになる仕組みです。

 具体的には、日本財団の「災害復興支援特別基金」や災害発生時に被災地自治体が行う「ふるさと納税」などを主たる寄付先としております。

 株式会社LEAP POWERとしては災害復興ケアエネプランを通じ、企業に対しCSR(社会貢献活動)推進を図り、その活動のPRを支援する業務も担っていきます。

 プラン開発責任者(株式会社LEAP POWER 共同代表 横山雄一)は広島市の消防職員であった経歴を持ち、
「何らかの形で災害復興や防災に関わる支援をしたいという思いを、弊社やレックスイノベーション(株)が汲んでくれたため、このプランをリリースすることができた。弊社なりのCSR(社会貢献活動)として、協力企業や事業所と共に、より大きなものにしていきたい。」
と語る。



【事業概要】
◆おりづる電気 災害復興ケアエネプラン
http://leap-power.net/ene/

株式会社LEAP POWER
広島県廿日市市上平良122-3
上記サイトにて見積もりも可能です。

経済産業省 登録小売電気事業者
レックスイノベーション株式会社(登録番号:A0544)
広島県広島市中区幟町10-11-201号

おりづる電気HP
https://www.orizurudenki.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LEAP POWER >
  3. 企業のCSR(社会貢献活動)を推進する新電力プラン「おりづる電気 災害復興ケアエネプラン」を広島県 廿日市市から発信!