SingulaNet、DIMENSIONなどからシードラウンドでの資金調達を完了

シンガポールの科学技術研究機関と企業向け最先端のBaaS*1製品を共同開発

ブロックチェーンのコンサルティングから開発、運用までのトータルソリューションを提供するSingulaNet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:町 浩二 以下、SingulaNet)は、DIMENSION株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮宗 孝光)からの出資と、漆原 茂 氏、内野 弘幸 氏、石黒 不二代 氏をはじめとしたIT起業家などのエンジェル投資家を引受先とする第三者割当増資により、シードラウンドでの資金調達を完了しました。この度の資金調達により、さらに利便性の高いブロックチェーンソリューションの提供に向けたBaaSの研究・開発を行います。同時に、事業展開を加速させるべくBizDev、エンジニアなどの人員の募集も開始します。

 


SingulaNetは、大手コンサルティング会社にて、金融システムのコンサルティングや企業のセキュリティ強化・イノベーション推進プロジェクトを経験したCEOの町 浩二と、大手コンサルティング会社にて、証券業界を中心に、EAIなどのエンタープライズシステムのアーキテクチャの設計・開発・運用を経験したCTOの大竹 祐貴、連続起業家の加藤 隆哉が立ち上げた会社です。設立以来、SingulaNetは、安全でより利便性の高い次世代インターネットサービスを展開するため、最先端ブロックチェーンを応用したトータルソリューションを提供しており、既に大手通信会社と大手広告代理店への導入実績があります。
 

■今後の展開
SingulaNetは、この度の資金調達により、より利便性の高いブロックチェーンシステムの提供に向けたBaaSの研究・開発を加速させるべく、以下のような取り組みを行います。
・オープンソースブロックチェーン「Ethereum(イーサリアム)」のProof of Authority Alogismの安定化と高速化を目的とした独自の研究開発をシンガポール科学技術研究庁A*STAR SIMTec*2と共同で実施

・ユーザが簡単な操作でいつでもブロックチェーンサービスを利用することを目的に、独自に発明したWEB/ブロックチェーン連動型認証方式*3を実装したAPIシステムを開発
 

■サービスについて
SingulaNetの提供するBaaSは、ブロックチェーンをデータ登録の中核技術に据え、関連するWEBサービスの全ての技術要素を容易に組み合わせることが可能なアーキテクチャを特徴としています。企業システムにおいては、従前からスパゲッティ化と呼ばれるシステムの保守性・運用性の低下によるビジネスの硬直化が問題視されてきました。ブロックチェーンのような組織横断型のシステムがスパゲッティ化の要因に加われば、この問題はさらに複雑化します。弊社が提唱するモジュール結合型ブロックチェーンアーキテクチャの「スマートエンタープライズ」は、このような問題を排除し、将来のシステムの柔軟性と安定性を確保するための実践的なアーキテクチャです。

 



SingulaNetは、世界最先端のBaaS提供社として、顧客やパートナー企業と協業し、ブロックチェーン技術の社会実装を推進して参ります。

■経済産業省「ブロックチェーン法制度検討会」委員 増島 雅和 弁護士
ブロックチェーン技術の社会実装として情報コンテンツの管理にブロックチェーン技術を応用しているSingulaNet社に対して、法制度や実務インフラの確立に関する助言をしています。ブロックチェーンに対しては様々な見方がありますが、新しい技術を活用するスタートアップ企業は常にそうであるように、事業者は自らの活動によってあるべき未来を引き寄せていくことが必要です。今回の調達は、SingulaNet社もそのような事業者の一つとなるスタートラインに立ったということだと思います。国内外のブロックチェーンのコミュニティや投資家様とともに、新しい価値を共創していくことを期待しています。

■DIMENSION株式会社 ビジネスプロデューサー 平重 克樹 氏
SingulaNet社は、様々な業界に対し「ブロックチェーン」の商用導入、更には社会実装を目指しており、最先端のブロックチェーン研究と熟練のシステム開発・運用ノウハウで、高度なアーキテクチャ設計を描ける稀有なスタートアップです。弊社としてもフルスタックなプロフェッショナル集団であり、今後のブロックチェーン領域を牽引し得るSingulaNet社と伴走できることを嬉しく思います。
 

<注釈>
*1 Blockchain as a Serviceの頭文字をとって略したもので、ブロックチェーンを利用するためのクラウドベースのプラットフォームのこと。
*2 シンガポールの製造技術の競争力向上を目的に、製造技術と人的資本を開発する機関
https://www.a-star.edu.sg/simtech
*3    12月16日現在、同社が特許申請中


■DIMENSION株式会社について
ビジネスプロデューシングカンパニーである株式会社ドリームインキュベータの専門子会社で、50億円規模のベンチャー投資ファンド「DIMENSION」を運営。DIMENSIONの提供価値は、“360°ファンド”と称した”多面的”な経営支援と事業伴走。同じくドリームインキュベータ社が運営する人材紹介サービス「CAREEPOOL」の集客・ブランディングも支援。

企業名     :DIMENSION株式会社
設 ⽴       :2019年7月12日
所在地     :東京都千代⽥区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
代表取締役:代表取締役社⻑ 宮宗 孝光
事業内容  :ベンチャー投資ファンド「DIMENSION」の運用・管理

     (主にシード・アーリー及びIPO前のグロースステージ)
URL       :https://www.dimensionfund.co.jp

■SingulaNet(シンギュラネット)株式会社について
企業名       :SingulaNet株式会社
設立          :2019年6月
本社所在地 :東京都港区
代表取締役 :代表取締役CEO 町 浩二
事業内容    :企業向けブロックチェーン事業開発
URL          :https://singulanet.net/company

<代表取締役について>
CEO/Co-Founder : 町 浩二

金融システムコンサルタントとして10年以上のエンジニアリングをアクセンチュアにて経験。その後、ベイカレント・コンサルティングにて企業のセキュリティ強化・イノベーション推進プロジェクトを複数経験。個人がより活躍できる次世代の社会を実現するべく、ブロックチェーンの社会実装をテーマに独立・起業。「ブロックチェーン技術を活用したシステムモデリングと実装」を専門とする。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SingulaNet株式会社 >
  3. SingulaNet、DIMENSIONなどからシードラウンドでの資金調達を完了