提案資料作成クラウド『SmartSlide(スマートスライド)』が、プレシードラウンドで3,000万円の資金調達を実施

中〜大規模営業組織における資料作成業務の効率化に向けた機能拡充、UXデザインを強化

株式会社ワッツユアリッチ(本社:東京都新宿区、代表取締役:白幡健太郎)は、日本スタートアップ支援協会、株式会社コムレイズ・インキュベート、中野智哉氏(株式会社i-plug代表取締役CEO)、長尾卓氏(プロコミットパートナーズ法律事務所 代表弁護士)による第三者割当増資及び融資を含む3,000万円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。
提案資料作成クラウド『SmartSlide(スマートスライド)』とは


スマートスライドは、ブラックボックスになりやすい提案資料の保存管理を一元化する提案資料作成クラウドです。 過去データを活用した編集方法で、提案資料作成におけるPDCAサイクルを構築することが可能です。
https://smartslide.jp/

投資家からのコメント
日本スタートアップ支援協会 代表理事 岡 隆宏 氏

作成時間の短縮と資料クオリティを向上する営業支援ツールを考え出した白幡さんに投資しました。 このツールで資料作成コストを1/10にし、資料閲覧状況をデータ可視化することで、提案PDCAを爆速で回すことが可能となりました。 特に現場と管理両者に恩恵があるプロダクトであることが最大の特徴です。 今後さらにプロダクトを磨き上げて、現場に愛され、ユーザーと一緒に成長する唯一無二のセールステックプロダクトに成長させてくださいね。 私も伴走します。

株式会社コムレイズ・インキュベート 代表 小林 祥太氏

今回ご一緒させて頂けるのを心より嬉しく思います。 営業パーソンは資料作りに多くの時間を使っているのに関わらず、社内共有がなされず、組織内で多くの無駄が発生してしまってる。「SmartSlide」が解決しようとしている課題は、私自身が法人営業をする中で強く感じてきた課題でもあります。 多くの営業パーソンを苦痛から開放できるよう一緒に汗を流していければと思っております

中野智哉氏(株式会社i-plug代表取締役CEO)

今回、ワッツユアリッチとご一緒させて頂きとても嬉しく感じています。 営業資料の作成、共有、管理は過去10年変わってません。生産性向上とリスク管理が同時に実現できる「SmartSlide」とその事業に情熱を燃やしている経営チームにとても魅力を感じています。営業活動の生産性が大きく変わるプロダクトを世に広げ、社会課題を解決の実現を心から応援しています。

長尾卓氏(プロコミットパートナーズ法律事務所 代表弁護士

営業は属人的な能力がものを言う分野であるが故に、まだまだテクノロジーによる改善が大きく見込めるのではないかと考えております。 一方で、営業は泥臭い執念のようなものもないと上手くいかないと思っており、プロダクトを作るにあたっては白幡さんのような地道に泥臭い努力を行い続けられるような人が最適だと思います。 そのような起業家に投資できる機会をいただいたことを嬉しく思い、私も可能な限りワッツユアリッチさんをサポートできればと考えております。



代表取締役社長白幡健太郎のコメント


この度、業界の第一人者の皆様からご支援頂き、大変心強く感じております。
提案資料を作成する業務は、営業職にとっていわば「サイレントキラー」。
誰もが確実に悩んでいる、けれども定量的に訴える手段がない、兼ねてから叫ばれ続ける根深い現場課題です。私自身もかつて広告業界でそのペインのつらさ、根深さを身を持って体験していました。


この課題が解決されてこなかった原因は、企業ごとに様々な既存ツールや業務フロー、部署やメンバーが複雑に絡み合っていること背景にあります。
私達は「SmartSlide」というプロダクトを通し、現場の業務効率化はもちろん、その先の顧客の満足度も上がり続ける「提案再現性のある仕組み」で本課題を解決していきます。

本ラウンドでご支援頂いた資金とサポートを血肉とし、最上のプロダクトをご提供出来るよう精進して参ります。
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワッツユアリッチ >
  3. 提案資料作成クラウド『SmartSlide(スマートスライド)』が、プレシードラウンドで3,000万円の資金調達を実施