和装アクセサリーブランド「数-SUU-」から鳥獣戯画の兎と蛙をモチーフにした帯留めが新登場。

【高山寺公認商品】立体感と細かい造形が魅力!年齢を問わずに楽しめる帯留め。

大人気のアクセサリーブランドPalnart Pocの姉妹ブランドとして立ち上げられた和装アクセサリーブランド「数-SUU-」。手作業で丁寧に作られた帯留めシリーズに、鳥獣戯画をモチーフにしたコレクションが新登場。ヴィンテージのような色合いが魅力で、着物や浴衣に合わせてお楽しみ頂けます。


 

  • 鳥獣戯画とは


京都市右京区の高山寺に伝わる国宝で、平安・鎌倉時代の紙本墨画の絵巻物。「日本最古の漫画」として有名で、擬人化された動物たちの遊戯が躍動感あふれる筆致で描かれています。作者は未詳で、天台僧の「をこ絵」(即興的な戯画)の伝統に連なるものではないかと考えられています。
 
  • 帯留めは全部で4種類!​

  • 水遊び 
有名な兎の水遊びのシーンの帯留め。この2 羽の兎は同じ兎で、飛び込む前と後を同じ画面に描いた異時同図法ではないかという説です。

  • 追いかけっこ 
第13 紙に描かれている追いかけっこのシーンから兎と蛙を抜粋したもの。この追いかけっこは印字打ちという中世の子供の遊びを描いたものではないかとの説があるそうです。

 

  • 蛙の田楽 
第15 紙に描かれている蛙の田楽のシーンを帯留めにしました。田楽も印字打ちと同じく、中世からの年間行事の一つとして親しまれていたそうです。

  • 相撲 
有名な相撲のシーン。蛙の指先や兎の表情など、細部まで再現しています。枠は勝利した蛙の口から出ている気炎をモチーフにしています。

 
  • オリジナルのボックスがついてきます!

鳥獣戯画コレクション専用のボックスに入っております♪ 帯留めの保管や小物入れに。

レトロで可愛い、オリジナルの商品カードもついてきます。
 

【着用イメージ】

日本の文化と歴史を感じられる、高山寺公認の鳥獣戯画帯留めです♪



【発売日】
2020年3月5日(木)

【価格】
各¥5,500+tax
 

  • 数-SUU-について

 



ブランド名の「数」は “整数=integer”が由来。ちょっと変わったモチーフは細かい造形で丁寧に表現され、一つ一つ手で着彩されています。もちろん日本製。帯留めとしてだけでなく、アレンジ次第でヘアゴムやリングとしても使えるのでギフトにもぴったりです。

・ブランドサイト
http://palnartpoc.com/suu/

【販売店】
・サタディコメットバイブラフシューペリア 新宿ルミネエスト店(Palnart Poc直営店)
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト6F 中央東口側エスカレーター横
営業時間:(平日)11:00~21:30 (土日祝)10:30~21:30 不定休
電話:03-6380-6961

 
・公式オンラインショップ「Palnart Poc STORE-パルナートポックストア鳥獣戯画特集-」
https://palnartpoc-store.com/ic/suu202003new
電話:03-6418-8079

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブラフシューペリア株式会社 >
  3. 和装アクセサリーブランド「数-SUU-」から鳥獣戯画の兎と蛙をモチーフにした帯留めが新登場。