グッドライフカンパニー、2019年12月期 通期決算説明会を実施。売上高は前年比+54.5%、営業利益は同+12.7%で、11期連続での増収・増益。

株式会社グッドライフカンパニーは、2月18日、2019年12月期の決算説明会を開催。
株式会社グッドライフカンパニー(証券コード:2970)は、2020年2月18日、2019年12月期決算説明会を開催いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
また、あわせて決算説明資料を公表いたしました。

【ハイライト】
  • 2019年度通期の売上高は、建築機能の内製化により4,568百万円となり、前年比で54.5%増加。
  • 営業利益は568百万円で前年比+12.7%、経常利益は567百万円で同+7.5%と、11期連続で増収・増益となった。
  • 自己資本比率は73%と依然として高い数値。
  • 100%子会社である建設会社のグッドライフ建設、人材紹介事業のプロキャリアエージェントとのシナジーにより、更なる事業拡大を狙う。
  • 2020年6月に東京へ進出予定。

┃2019年12月期 通期決算について

 2019年12月期の実績として、2019年4月に設立したグッドライフ建設による建築機能の内製化、またそれに伴う自社施工建築の増加により売上高が大幅に増加。2019年7月に沖縄支社を設立するなど、事業展開を加速させた結果、11期連続での増収・増益となっております。
事業規模を拡大しておりますが、自己資本比率は73%となっており、依然として高い数値を維持しております。
 



┃2020年12月期 見通しについて

 2020年12月期の見通しは、引き続き建築機能の内製化による自社施工建築の増加、人材紹介事業とのシナジーの最大化によりトップラインを伸ばし、未開拓であったTECH・エネルギー領域への投資を積極的に行ってまいります。(下記表参照)
 



なお、本日開催した通期決算説明会(機関投資家・アナリスト向け)の決算概要や今後の戦略などについての決算説明資料を当社ホームページ(https://www.goodlife-c.co.jp/ir/)で公開しております。こちらもあわせてご参照ください。


┃グッドライフカンパニーについて

グッドライフカンパニーは不動産投資家に対して、主に投資用新築一棟賃貸マンションの企画・開発と、不動産投資家が所有する不動産の運営を行うサービスをワンストップで提供しています。

代表者 代表取締役社長 髙村 隼人
本社所在地 福岡市博多区博多駅前2-17-8
設立 2008年6月17日
資本金 3億2,322万円(2020年1月末現在)
決算期 12月
売上高 4,568百万円(2019年12月期連結)
従業員数 80名(役員・パート含む)(2020年1月末現在)
事業内容 アセットマネジメント事業
     プロパティマネジメント事業
     人材紹介事業
URL https://www.goodlife-c.co.jp/
お問い合わせ先 IR責任者 取締役 森田
        info@goodlife-c.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グッドライフカンパニー >
  3. グッドライフカンパニー、2019年12月期 通期決算説明会を実施。売上高は前年比+54.5%、営業利益は同+12.7%で、11期連続での増収・増益。