日本で初となる前衛プロソフトテニスプレーヤーが誕生!最先端テクノロジーを活用したソフトテニス業界のエンパワメントを目指します

日本初となる前衛プロソフトテニスプレイヤー芳村玲と所属契約を締結致しました

株式会社MOJJO Japanは日本で3番目となるプロソフトテニスプレーヤー芳村玲と所属契約を締結し、最先端テクノロジーを活用したパフォーマンス向上の貢献など、スポーツテック領域でのサポートに取り組みますので、お知らせ致します。
ソフトテニスは前衛/後衛とポジションが分かれており、前衛選手でのプロ挑戦は初となります。

概要
 

左側:MOJJO Japan代表林 / 右側:芳村玲

プロソフトテニスプレイヤー芳村玲は中学校でソフトテニスに出会い、小学生の頃に培った野球での運動神経を武器にわずか3年で全国大会出場など輝かしい実績を残しました。

高校進学後もソフトテニスを継続し2年生でインターハイ出場するなどの戦果を挙げ、国体代表選手としても活躍しました。
大学進学後は選手としてソフトテニスを継続するだけではなく、主に中高生を対象とした指導者としての活動にも積極的に取り組みました。

大学卒業後、大手銀行員として就職をするがソフトテニスに対する情熱は冷めきらず退職。

選手・指導者としてだけでなく、日本で3番目のプロソフトテニスプレイヤーになることで日本のソフトテニス界を新しい視点から開拓し、盛り上げて行く決断をしました。


MOJJO Japan代表 林コメント

私自身、中学から大学までソフトテニスに打ち込んでいました。当時はソフトテニスにはプロ選手など存在せず、大学までソフトテニスを続けても会社に就職することが当たり前でした。自分を成長させてくれたソフトテニスに恩返しがしたい。大学卒業後もそう思い続けてきました。

そしてこの度、ソフトテニスに対して熱意溢れる芳村選手と出会い、所属契約を締結することで今まで叶えられなかった競技に対する恩返しという夢を少しでも叶えることができ大変嬉しく思っています。


プロソフトテニスプレイヤー芳村玲コメント
 

 


現在、ソフトテニスだけでお金を稼ぐことは難しいと考えられていますが、私はソフトテニスを10年も続けたこと、ソフトテニスために大手銀行を退職したことなど何1つ後悔していません。

私が大学に進学したことや、代表取締役社長の林様を始めとして様々な人に出会えてことなど全てソフトテニスのおかげです。

私は、現在ソフトテニスをしている学生達が進学後や卒業後もソフトテニスに携わり、プロ選手やそれを応援してくれる熱い人達が生まれる環境を作ることで、私の人生を変えてくれたソフトテニスに恩返しをしたいと思っております。

代表取締役社長の林様とは大学を通して知り合い、ソフトテニスについて熱い会話を交しました。その際に林様と私の中で「ソフトテニスに恩返しがしたい」という共通の夢を見つけ、この度、株式会社MOJJO Japan様と所属契約を締結し、スポーツテック領域でのサポート面を主にしたご協賛をいただくこととなりました。

テニス、ソフトテニス界に対し、情熱の溢れる魅力ある企業であり、これからの新しいソフトテニス界の歴史を、共に作り上げていくパートナーとして大きな戦力であると感じています。

このご縁が互いにより良いものとなるように日々精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

MOJJO Japan会社概要
社名:株式会社MOJJO Japan
URL:https://www.mojjojapan.com
本店登記住所:東京都三鷹市井の頭1-11-15
代表者:代表取締役社長 林 城太郎
事業内容:テニスエンパワメントシステム「mojjo」の輸入、販売をメインとしたテニスコートのコンサルティング事業

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MOJJO Japan >
  3. 日本で初となる前衛プロソフトテニスプレーヤーが誕生!最先端テクノロジーを活用したソフトテニス業界のエンパワメントを目指します