日本暗号資産市場が世界初の暗号資産古物市場開設許可を取得|参加古物商の募集を開始

2020年3月17日、日本暗号資産市場株式会社は、世界初のBTC、ETH、スタートアップ発行のトークンなどの暗号資産による取引可能な暗号資産古物市場の開設許可を取得。 参加希望の古物商の募集を開始。

日本暗号資産市場株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:岡部 典孝)は、2020年3月17日に東京都公安委員会より古物市場主の許可(東京都公安委員会:第30472004710号)を取得しました。暗号資産による取引が可能な暗号資産古物市場は世界初(※1)となります。 また、古物市場の開催に伴い、参加希望の古物商の募集を開始したことをお知らせいたします。今春に向け、古物商を対象とするプロ向けオークションサービスを公開予定です。
日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業しました。2020年2月に東京都公安委員会より古物商許可を頂き、古物商としての営業を開始しておりましたが、2020年3月17日に東京都公安委員会より古物市場主許可を取得したため、古物市場主としての営業開始に向けて尽力してまいります。

古物市場主許可取得により可能になること
古物市場主許可を取得したことにより、プロ向けオークションサービスの開催が可能となります。

あらゆるモノが法定通貨、暗号資産両方で入札できる暗号資産古物市場を開催することにより、モノが溢れる日本での二次流通市場の活性化を図るとともに、暗号資産の流動性向上に貢献して参ります。


日本暗号資産市場株式会社について
日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業、「全ての鶏・卵問題を解決する」をミッションに掲げ、事業をスタートしました。
日本暗号資産市場株式会社は暗号資産とモノの取引市場を作ることで、スタートアップが社会課題を解決することを手伝い、結果的に全ての鶏・卵問題を解決することを目指しています。


古物商や古物市場において、物の売買代金決済に暗号資産を使って差支えないことが2019年9月に警察庁の行政文書により明らかになりました。

それに伴い2019年11月に創業、2020年2月に古物商許可、同年3月に古物市場主許可を取得し、ブランド品をはじめとする古物を法定通貨と暗号資産で売買しております。

日本暗号資産市場株式会社は様々なモノをプロの古物商が法定通貨と暗号資産の多通貨オークションにより競ることで、モノと暗号資産両方の価格決定と流動性向上に貢献できるよう尽力致します。


プロ向けオークションサービス概要・お申し込みフォーム
弊社が開催予定の暗号資産古物市場に参加ご希望の古物商の方は以下のフォームから事前申し込みをお願い致します。

 

 

 


お申し込みはこちら⬇︎
https://is.gd/3fCX8X

代表取締役 岡部典孝のコメント
暗号資産と他の資産を交換する許認可として、これまで金融庁管轄の仮想通貨交換業のみが知られていました。
昨年9月に私が取得した警察庁の公式見解により古物営業法に基づく暗号資産古物営業(古物を暗号資産で取引する営業)が古物商許可/古物市場主許可でできることが明らかになりました。

この度実際に古物市場主許可を頂くことができましたので、世界初の暗号資産古物市場の営業を開始できる運びとなりました。

取引に暗号資産を用いることで、より透明で効率的な市場を運営することができるようになります。
暗号資産古物市場は暗号資産交換業者が取扱できない未上場暗号資産の流動性向上を通じてスタートアップによる社会課題解決に大きく貢献できると確信しております。

 

 


尚、現時点で市場開始時に取扱を検討している暗号資産はBTC、ETH、ALIS、ARUK、DEVの5通貨で今後も増やして参ります。市場開始日及び取扱開始日が正式決定しましたら改めてお知らせいたします。


【日本暗号資産市場株式会社 について】
◾️ 会社概要
・会社名   :日本暗号資産市場株式会社
・代表者     :代表取締役 岡部 典孝
・所在地     :東京都新宿区下落合3-15-22 ランドール目白502
・設立      :2019年11月
・事業内容    :古物営業法に基づく古物商および古物市場の運営
・URL      :https://twitter.com/ocurima

【本サービスおよび、本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
・お問い合わせ先 :日本暗号資産市場株式会社 広報担当 岡部・原沢
・Tel   :03-6908-3514
・E-Mail :intel@jcam.info

※1 一般社団法人暗号資産古物商協会( https://ca3.org/ )調べ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本暗号資産市場株式会社 >
  3. 日本暗号資産市場が世界初の暗号資産古物市場開設許可を取得|参加古物商の募集を開始