外国人社員第一号|【シリア出身のAIエンジニア】が執行役員に就任

シリア人ITエンジニアに特化した「シリアオフショア開発」事業を展開する株式会社BonZuttner(所在地: 渋谷区、代表取締役: 坂下裕基)は、設立二期目を迎えた今年、シリア出身のAIを専門とするITエンジニアを執行役員として採用したことをお知らせいたします。

▪︎新任執行役員 Iskandar Salama(サラマ・イスカンダー)▪︎新任執行役員 Iskandar Salama(サラマ・イスカンダー)

■サラマ・イスカンダーの略歴

名門ダマスカス大学でコンピューターサイエンスやプログラミングを学び、国の代表としてACPCアフリカ・アラブ大学プログラミング選手権に参加。卒業後、大学にてAIのクラスの補助教員を勤めつつ、一般企業でウェブエンジニアとして勤務。その後、レバノンでフルスタックエンジニアやプロジェクトマネジャーとして勤務。2018年JICAのプログラムJISRを経由して、創価大学 理工学研究科 情報システム工学専攻に入学するため来日。AI領域に機械学習・ディープラーニング・コンピュータビジョンを研究。

2020年 修士号取得後に、同学で博士課程に進学。同時に(株)BonZuttnerに入社し、シリアおよびシリア周辺国に在住するシリア人ITエンジニアに特化した「オフショア」事業に参画し、事業開発やマネージメント業務を行う。

■サラマ・イスカンダーのコメント
レバノンで勤務をしていた際にJICAのJISRプロジェクトを知り、日本への留学を決意しました。
今後のビジョンは、日本とシリアの架け橋になり、両国間が相互利益を生み出せるような関係構築をしていくことになります。

現在(株)BonZuttnerrで、シリア人ITエンジニアに特化した「オフショア開発」事業を始動させました。この事業では、戦争で職を失った事に直面したシリア人に就労機会を創出する同時に、深刻なIT人材不足の問題を抱えている日本企業に解決策を提供します。

博士課程では、機械学習・ディープラーニングによる音声変換技術について研究中しており、
英語のネイティブスピーカーのスピーチを日本人が聞きやすい英語に自動変換できる技術となります。
今後は、AI技術を活用して日本社会やIT産業の変革の一助となりたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■会社概要
会社名 :株式会社BonZuttner
従業員数:6名(アルバイト含む)
所在地 :150-6027 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー27F  COEBI内
URL      :http://www.bonzuttner.com/

■お問い合わせ
担当:株式会社BonZuttner/代表取締役 坂下裕基
メールアドレス:info@bonzuttner.com
電話番号:050-7108-6562
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BonZuttner >
  3. 外国人社員第一号|【シリア出身のAIエンジニア】が執行役員に就任