【処女作は王様のブランチでトップ10入の実績】待望の新刊発売『億を稼ぐ人の習慣』(著者:中野祐治)!

「億を稼ぐ人」シリーズの次のテーマは『習慣』。すでに発売前重版が決定している注目作です!

初の書籍が王様のブランチでトップ10入りし、
書店ランキングも1位を獲った新鋭作家の新刊が満を持して登場!
中野祐治の億を稼ぐ人シリーズにも続きがあった!!!
「考え方」の次は、得たい結果をモノにするための「習慣」です!!
誰でも実践可能な習慣を実践したからこそ毎年億を稼ぎ続ける人に。

 



考え方だけが変わっても、それを実行し、習慣化させなければ意味はありません。
世界的な未曾有の危機を乗り越えるために、我々一人ひとりができることは、
明るい未来を勝ち取るために必要な「習慣」を身につけることです。
そんな成功者のたくさんあるエッセンスのうち
「習慣」にフォーカスした本『億を稼ぐ人の習慣』が
2021年7月10日にきずな出版様より発売されます。

本書は、億を稼ぎたい人だけでなく
○億までは望まないにしても収入アップしたい方

○人生をもっと良くしたい方

○夢を叶えたい方(一歩踏み出せない方も)

○目標達成したい方

○出世したい方

○漠然とした不安を持っている方

○自分の未来は自分で切りひらくと思っている方

○習慣化することが苦手な方

などなど、

理想論を言うならば、
自分の人生は自分の責任で生きるぞ!と願っている方に特に読んで欲しい一冊です。

著者である中野祐治自身、生まれも・育ちも特別良かったわけではありません。

むしろ一般家庭と呼ばれている方々からすると、悪かったと言えます。

だからこそ、習慣を変えていくことで誰もが成功すると断言できます。

中野祐治も「億を稼ぐ人の習慣」を実践したから成功したのです。

世界と比べ遅れを取っている日本が、強くなっていくためにも、

できる限り多くの方に読んでいただきたいと思っております。

つきましては、各種メディアの方々にご紹介をいただき、

日本という国を強くするという意識で、一緒に盛り上げていただければ幸いです!!


さて『億を稼ぐ人の習慣』とはどんな内容なのでしょうか?!

特別に、本書の一部を抜粋して紹介します!


【億を稼ぐ人になるための、たった5つの習慣】
第1の習慣:自分自身を知る

第2の習慣:自分に「催眠術」をかける

第3の習慣:セルフイメージを高める

第4の習慣:お金の原則を知る

第5の習慣:幸福を習慣にする

これらは、著者中野祐治がリアルに実践してきた内容です。

もう少し、掘り下げて見ましょう。

【第1の習慣:自分自身を知る】では、

自己分析をするだけに留まらず悪魔と手を組む勇気も大事だと伝えています。
自分の心の奥底にある悪の感情を認めてあげてはじめて稼げる自分になっていくのです。
綺麗事だけを語るのではなく、清濁併せ持ち、意識を操ることが重要なのです。
そしてその結果、不可能を可能にする力が沸き起こり、理想すらも意図的に引き寄せてしまうのです。

【第2の習慣:自分に「催眠術」をかける】では、

自分自身の夢を紙に書き出すプロセスから、人間の脳という世界最強の検索エンジンを操り、
自分自身に催眠術をかけ、成功してしまう状態を作り出すのです。
もちろん、本書は「習慣」に関する本なので、繰り返し行う方法を具体的に語り、
脳が快楽を得つつ成功してしまう、そんな催眠術を習得してください。

【第3の習慣:セルフイメージを高める】では、
「げんじーさん」を味方につけることから始まります。

「げんじーさん」って誰でしょうね(笑
著者の中野祐治は、元に戻る潜在意識の「恒常性」、すなわち「現状維持プログラム」に対し、

覚えやすく、親しみを込めて「げんじーさん」と呼んでいます。
人生を良くしていこうと、新しいことを始めても、実は元のやらない状態へ戻ってしまいます。
だからこそ、この「げんじーさん」の特性を上手く利用して、毎日の行動を変える必要があるのです。
「げんじーさん」を変えることはそれほど難しいことではありません。たった2つのステップで変えられるのです。
そのほか、セルフイメージを高めるために中野祐治が実践してきた秘密を明かします。

【第4の習慣:お金の原則を知る】では、
お金を稼ぐことに対しての捉え方、メンタルブロックを解きます。
様々な著者が語っている様に、日本人はお金を稼ぐことに対して、引け目を感じています。

中には、悪いことだと潜在的に思っている人もいるでしょう。
お金に対する付き合い方と、長く良い付き合いをするための習慣を教えてくれます。


最後の【第5の習慣:幸福を習慣にする】では、

人生において、幸福になることの習慣行動が学べます。
ちょっとした毎日の行動で、劇的に幸せになる習慣は、身につければ一生モノのスキルとなります。
5つの習慣のどれを取っても難しいものはありません。
しかし、ちょっとした意識の差で習慣から抜け落ちてしまいます。
『億を稼ぐ人の習慣』には、巻内にちょっとしたワークをするページも設けられています。

億を稼ぐ人が行った実践方法をなぞらえて【億を稼ぐ習慣】を身につけていきましょう。

繰り返しますが、良き習慣が身につけられないと悩んでいるビジネスマンや若者に特に読んで欲しい一冊です。

メディア関係者様においても、話題にしていただければ幸いです。
詳しい詳細をお求めの方は、後に記載されているお問い合わせ方法にて、ご連絡ください。


■本書について

タイトル:億を稼ぐ人の習慣

発売日:2021年7月10日予定

造本:四六判並製(256頁)

価格:本体価格 1,650円(税込)

ISBN:978-4-86663-142-4

URL:https://www.kizuna-pub.jp/book/9784866631424/

出版元:株式会社 きずな出版

■著者プロフィール

◎中野祐治(なかのゆうじ)

株式会社YAPPY代表取締役。ワクセル(主催:嶋村吉洋)プロデュースのビジネス作家。ほかにも複数の会社を経営する実業家。飲食店、オーガニックショップ、人材派遣事業、講演会、経営コンサルティング、ビジネストレーニング事業など多岐にわたって展開する。
大阪府大阪市生まれ。神戸大学卒業後、シャープ株式会社(SHARP)に入社。24歳で経営のメンターと運命的に出会い、そこからメンターである嶋村吉洋に学び始める。26歳のときに親族の借金を肩代わりしていた両親が夜逃げ。借金取りが家に押しかけてくることも経験。その経験から、1回きりの人生を全力で生きると決める。
人生において「すべての人を勝利に導く」をビジョンとして掲げ、事業の道に踏み出し27歳で独立。そのビジョンを実現していくために「すべての人の幸せのお手伝いをする!」を経営理念にし、人々の多様化するニーズやライフスタイルの変化にいち早く応じるために、さまざまなサービスを展開している。39歳ですべての事業からの収入が年収1億円を超える。コロナ不況関係なく売上を伸ばし続け、多くの若者からメンターと慕われる、今注目の起業家。コロナ前には500~1000人規模の講演会を毎月開催していた実績もある。
処女作の『億を稼ぐ人の考え方』は、王様のブランチでトップ10入りするほどの良書。現在10刷まで増刷されており、紙では26,000部、電子書籍は4,000部の合計3万部の発行部数です。グローバルにも展開しており、中国では12,000部ほど展開。
 



『億を稼ぐ人の考え方』の売上げランキング等の実績

●梅田紀伊国屋ビジネス本ランキング1位

●有楽町三省堂書店ビジネス新刊1位

●秋葉原有隣堂ビジネス本ランキング1位

●Amazon売れ筋ランキング1位獲得

●Amazon新書ランキング2位獲得

●Amazon総合ランキング3位獲得
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YAPPY >
  3. 【処女作は王様のブランチでトップ10入の実績】待望の新刊発売『億を稼ぐ人の習慣』(著者:中野祐治)!