John Ken Nuzzo STAGE 2021SS (Spring/ Summer)               ジョン・健・ヌッツォ アメリカを歌う

東京、横浜、名古屋公演 決定

コロナ禍での苦境の中、ジョン・健・ヌッツォが新たな体制となった母国アメリカへの想いを込め、
新たなプログラムでのコンサート開催が決まりました。
テノール歌手ジョン・健・ヌッツォは、これまでウィーン国立歌劇場、メトロポリタン歌劇場など海外の檜舞台での活躍の他、日本に拠点を移してからもオペラ出演、主要オーケストラとの共演やリサイタルの開催など積極的に活躍を続けています。
日本人にはない華やかな魅力を持ち味とし、どの公演でも聴衆を魅了してきました。

昨年から続く新型コロナウィルス感染症の影響を受け、アメリカでは議事堂での反乱に象徴される人種問題や世界からの孤立など、様々な困難に直面しています。そんなアメリカに奮起してほしい、そしてユニークな、大好きなアメリカに復活してほしいという想いで、オール・アメリカン・プログラムを組みました。
新たな挑戦のプログラムにご期待ください。
 

ジョン・健・ヌッツォジョン・健・ヌッツォ

【公演概要】
後援:アメリカ合衆国大使館

東京公演
日時:5月7日(金)18:00開場/18:30開演
会場:東京文化会館小ホール
主催:東京労音
お問合せ:Ro-Onチケット 047-365-9960
              東京文化会館チケットサービス  03-5685-0650
              チケットぴあ                         0570-02-9999(Pコード:192-392)
              ローソンチケット           0570-000-407(Lコード:31690)
料金(税込):全席指定6,800円
発売日:2021年2月12日(金)

横浜公演
日時:6月4日(金)18:30開場/19:00開演
会場:神奈川県立音楽堂
主催:神奈川芸術協会、ジョン・健・ヌッツォ事務局
協力:神奈川県立音楽堂
お申込・お問合せ:神奈川芸術協会  045-453-5080 www.kanagawa-geikyo.com
チケット取扱:チケットかながわ    0570-015-415
                     チケットぴあ          0570-02-9999(Pコード:191-854)
                     イープラス         eplus.jp/
                     ローソンチケット  l-tike.com(Lコード:35754)
料金(税込):全席指定6,500円、シニア(65歳以上)6,200円
発売日:2021年2月13日(土)
 
名古屋公演
日時:6月11日(金)13 :30開場/14:00開演 ザ・コンサートホール電気文化会館
主催:クラシック名古屋、ジョン・健・ヌッツォ事務局
お問合せ:クラシック名古屋   052-678-5310
チケット取扱:アイ・チケット                 0570-00-5310  clanago.com/i-ticket
                    チケットぴあ                    0570-02-9999(Pコード:192-637)
                    ローソンチケット               l-tike.com(Lコード:41444)
                    芸文プレイガイド               052-972-0430
                    名鉄ホールチケットセンター052-561-7755
料金(税込):全席指定6,000円、シニア(65歳以上)5,500円
発売日:2021年3月3日(水) 

【3公演に関するお問合せ】
メイ・コーポレーション TEL03-3584-1951(平日10:00~18:00)
※チケットのお取り扱いはございません。各公演のプレイガイドでお申込みください。

【プログラム】
■第1部 Old American Songs
A.コープランド:アメリカの古い歌 第1集(船乗りの踊り/ ペテン師/ 遠い昔/ さやかな贈り物/ 猫を買ってきた)
          アメリカの古い歌 第2集(小さな馬たち/ シオンの壁/ 金色の柳の木/ 川のほとりで/ 
                           チンガ・リング・チョウ)            
■第2部 Art and Folksongs
アメリカ民謡       ジョニーは戦場へ行った
                         シェナンドー
                         オハイオの岸辺で
S. フォスター      夢路より(夢見る人) 
                         優しいアニー 
                         金髪のジェニー 
                         故郷の人々                             
J. デューク          3つの中国の愛の歌(真昼/ スルー・ユア・ウィンドウ/ 果てしな海)

※ピアニスト:未定

※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※ご来場時はマスクをご着用ください。
 

https://prtimes.jp/a/?f=d54538-20210216-4246.pdf
https://prtimes.jp/a/?f=d54538-20210216-2510.pdf


【出演者プロフィール】
ジョン・健・ヌッツォ  John Ken Nuzzo

東京都出身のアメリカ人テノール。南カリフォルニア・チャップマン大学音楽部声楽科卒業。
2000年に世界三大歌劇場の一つであるウィーン国立歌劇場でデビューし、オーストリア芸術新人大賞「エバーハルト・ヴェヒター・メダル」を受賞。ウィーン・フォルクスオパーにてバーンスタイン「ウエスト・サイド・ストーリー」、ザルツブルグ音楽祭にツェムリンスキー「カンダウレス王」、オッフェンバック「ホフマン物語」で出演するなど、ヨーロッパでの歌手としての地位を確立する。その後、巨匠ジェームズ・レヴァインの招待によりメトロポリタン歌劇場にデビュー。その活動がTBS系TV番組「情熱大陸」にて放映され、日本国内で一躍脚光を浴びる。NHK大河ドラマ「新選組!」のテーマ曲を歌い、NHK「紅白歌合戦」に2度出場。上皇上皇后両陛下とローマ教皇に歌声を披露した経験をもつほか、MLBやサッカーの国際試合での国歌斉唱もつとめた。
これまでグルベローヴァ、ゲオルギュー、ブルゾン、ヌッチ等、世界の名歌手と共演。ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、京都市交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢等、国内外のオーケストラへ客演。類まれな声とテクニック、幅広いレパートリーで聴衆を魅了している。
近年は、三大テノールの1人、ドミンゴと歌劇「真珠とり」の二重唱や世界的ホルン奏者のバボラークとブリテンの珠玉の名作を共演し称賛を得ている。また2019年には、サントリーホールにてシューベルト歌曲集「美しき水車小屋の娘」を歌い、繊細な表現力に高い評価を得た。日墺友好150周年記念イヤーに伴い、ウィーン・コンツェルトハウスでウィーン室内楽管弦楽団へ客演。
東京音楽大学客員教授。
第9回日本声楽コンクール第1位、第13回出光音楽賞受賞
ロサンゼルス・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ロサンゼルスNATS声楽コンクール第1位等多々受賞
オフィシャルサイト http://www.jkn-tenorissimo.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メイ・コーポレーション >
  3. John Ken Nuzzo STAGE 2021SS (Spring/ Summer)               ジョン・健・ヌッツォ アメリカを歌う