ソフトウェアテスト技術者資格認定の運営組織(JSTQB)、 Foundation Level シラバス Version 2018V3.1 を公開

すべてのソフトウェアテスト資格の基礎となる Foundation Level シラバス ( 学習事項 ) の最新版を公開

ソフトウェアテスト技術者資格認定の運営組織である JSTQB は、2020 年 6 月 25 日に Foundation Level シラバスの最新版、Version 2018V3.1 を公開しました。
本シラバスを活用すると、ソフトウェアテストを基礎から体系的に学習することができます。
またテスト技術者資格制度 Foundation Level の試験問題も、本シラバスをもとに作成されます。
ソフトウェアテスト技術者資格認定の運営組織(JSTQB)がこの度公開した Foundation Level シラバスは、ソフトウェアテストの基礎を体系的に学習することができるように作成してあり、テスト担当者のみならず、ソフトウェア開発担当者、品質管理マネージャー、プロジェクトマネージャーなどソフトウェアテストに関与するあらゆる人にご活用していただくことを想定しています。

<Foundation Level シラバスの構成>
 第 1 章:テストの基礎
 第 2 章:ソフトウェア開発ライフサイクル全体を通してのテスト
 第 3 章:静的テスト 
 第 4 章:テスト技法
 第 5 章:テストマネジメント
 第 6 章:テスト支援ツール

本シラバスの内容は、JSTQB認定のテスト技術者資格試験で出題され、合格者は「 Foundation Level 認定資格」を取得することができます。

<Foundation Level 試験 実施形式>
・複数の選択肢から正解を選ぶタイプの問題となっています。
・問題は全部で 40 問出題されます。
・試験時間は 60 分です。

「 Foundation Level 認定資格」を取得した人は基本的なソフトウェアテスト技術のスキルを認定されます。またソフトウェアテスト資格の上位レベルとなる「テストマネージャ」「テストアナリスト」などの認定試験を受験できるようになります。 

本シラバスを、ソフトウェアテストに関与する皆さんの知識整理やスキルアップに、ご活用ください。

Foundation Level シラバスダウンロード
http://jstqb.jp/syllabus.html#syllabus_foundation

JSTQB 認定テスト技術者資格試験実施要領
http://jstqb.jp/attribute.html

【JSTQB について】
JSTQB は日本におけるソフトウェアテスト技術者資格認定の運営組織で、各国のテスト技術者認定組織が参加している ISTQB(International Software Testing Qualifications Board)に 2005 年 4 月より加盟しています。
JSTQB が運営するソフトウェアテスト技術者資格は ISTQB を通じて相互認証を行っており、本組織が運営する資格は海外でも有効な資格となっております。

JSTQB ウェブサイト
http://jstqb.jp/index.html

【お問い合わせ先】
JSTQB お問い合わせ窓口 E-mail: query@jstqb.jp
※本アドレスで受けられるメールの最大容量は 50KB となっておりますのでご注意ください
  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人ソフトウェアテスト技術振興協会 >
  3. ソフトウェアテスト技術者資格認定の運営組織(JSTQB)、 Foundation Level シラバス Version 2018V3.1 を公開