【国内最大規模】コンピューターで受験するIELTS公式テストセンターが2020年6月に東京・市ヶ谷にオープン

株式会社バークレーハウスはIDP: IELTS Australiaからの認定を受け、民間語学学校として始めてIELTS公式テストセンターを開設いたしました。

株式会社バークレーハウス(所在地:東京都千代田区、代表:萩原 披祐)は、IELTS共同所有者であるIDP: IELTS Australiaから認定を受け「バークレーハウスIELTS公式テストセンター(JP034)」を市ヶ谷駅前に開設いたしました。
年間受験者数が350万人を超え、世界的に認知度の高い英語4技能テストであるIELTS(アイエルツ)は、2019年より日本国内でも、「コンピューターで受験するIELTS- Computer-delivered IELTS」の受験が可能となり、タイピングに慣れている大学生や社会人を中心に受験希望者が増えています。

今回開設する公式テストセンター(JP034)は、コンピューターで受験するIELTS専用のテストセンターとしては国内最大規模であり、24名が同時に受験可能です。また、祝祭日と年末年始以外のほぼ毎日試験が実施されることにより、コンピューターによるIELTS受験機会が大幅に増えます。

コンピューターで受験するIELTSの特徴についてはこちら

 

https://berkeleyhouse.co.jp/jp034/cdielts

 

(JP034テストセンター|受付)

(JP034テストセンター|入口)

 



■「バークレーハウスIELTS公式テストセンター(JP034)」の概要

所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 DS市ヶ谷ビル 7F
最寄駅:JR線・東京メトロ・都営地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分
TEL:03-6280-7066
ウェブサイト:https://berkeleyhouse.co.jp/jp034/
テスト実施日程:12月29日~1月3日(年末年始休業)、祝祭日を除くほぼ毎日実施予定(※)
受験料:25,380円(税込み)

※2020年6月30日までは、プレオープン期間となり土日は全日オープン、平日は予約が入った日に試験実施を実施しております。詳細は上記WEBサイトよりご確認ください。


■「バークレーハウスIELTS公式テストセンター(JP034)」の特長
·民間語学学校運営のノウハウを活用した、利便性が高くフレンドリーな試験環境

·15名からの団体向け貸し切り受験サービスの提供。
企業や大学様のニーズに合わせて、貸し切り受験も受け付けています。

・併設のIELTS対策校で試験対策コースの提供
テストセンターと同じフロアには、IELTSの対策において10年以上の経験を誇る正木伶弥講師がプログラムの監修を務めるIELTS試験準備コースの受講が可能。

≪バークレーハウスIELTS公式テストセンターのお申込特典 ≫

①Writingアシスト・オンライン1回添削無料
https://ieltsjp.com/study-for-ielts/ielts-writing-assist/

②IELTS無料オンラインコース
https://ieltsjp.com/study-for-ielts/preparation-course-online/

③LRWと同日にSpeakingテスト受験可能
 ※受験時刻に関しても調整可能です。

④Speakingセッション&フィードバック1時間無料
 ※こちらは試験本番の前後3日間で受講可能となります。

■新テストセンター開設の背景(代表取締役:萩原 披祐)


グローバルスタンダードの英語4技能試験であるIELTSは、海外留学の為だけでなく、企業内の英語力の基準や大学入試でも積極的に採用されています。より高度な英語力が求められる現代、IELTSをより日本に普及させるという目標を持ち、テストセンターの開設を決意しました。また、IELTS普及・テストセンターの開設は弊社に勤める正木伶弥講師の夢でもあります。今後とも、JP034テストセンター、株式会社バークレーハウスをご愛好いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。

 



■JP034テストセンターの活用方法 (IELTSプログラム総責任者:正木 伶弥)


今回のJP034テストセンター開設により、日本で初めて試験準備のサポートから実際の受験までをトータルで提供できる体制が整います。テストは誰しも緊張するものです。私自身何度受けても、特に不慣れな場所では緊張しますし、またそれはパフォーマンスにも影響します。普段勉強しているまさにその場所で本番も受験できるというのは理想の受験環境であると確信しています。弊社テストセンター新設が、IELTSの受験者増加に貢献し、最終的にそれが日本の国際競争力に貢献する人材の輩出へとつながる事を切に願っています。

 

◆正木講師略歴◆
・日本人が最も苦手とするスピーキング&ライティングに特化した学習法 「Mメソッド」 を開発
・IELTS対策 無料学習動画をYoutubeでも100本以上アップ
https://www.youtube.com/channel/UCZ4LyghX4lOWEhhuKgh_AIA
・IELTS OA 9.0 取得 (L9.0,R9.0,S9.0,W8.0)
・IDP公式IELTS教員研修修了(日本第一号)
---------------------------------------------------------------------------------------------

■IELTSについて
 IELTS(アイエルツ:International English language testing system)は2018年に世界で受検者数が350万人を超えた英語4技能テストです。日本では大学入試でも優遇制度があったり単位取得ができる大学が増加しております。また日本企業でも人事考課や英語力測定に使用され始めております。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つの言語スキルをカバーしており、IELTSは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカを含む多くの国で10,000以上の大学や雇用主に認められています。また職業団体、入国管理局、その他の政府機関によっても認められています。
公式サイト:https://ielts.org



 

 

■IDP:IELTS Australiaについて
IDP:IELTS Australia(本社:オーストラリア・メルボルン)はIELTS(International English Language Testing System)の共同所有者として世界60か所以上でIELTSの実施・運営しており、海外拠点では留学のサポート、語学学校の運営を行っています。2016年より日本で新たにテストセンターとパートナーシップを締結し、現在日本各地でより多くの方にIELTSを受験していただける機会をご提供しています。
公式サイト:http://www.ieltsjp.com

 







■株式会社バークレーハウスについて
株式会社バークレーハウスは、1975年の開設時から語学教育分野において独創的なコンテンツを生み続けるリーディングカンパニーです。1980年代には日本初の民間語学学校として米国州立大学との提携により日本人の米国への留学を4,000件以上サポートしており、2016年からはIELTS対策授業を開始し、2020年までの4年間で累計1,000名以上の受験生の目標スコア達成をサポートしております。IELTS指導を行う日本人講師だけでなく、スクールカウンセラーも全員がIELTSを受験しておりますので、受験生の悩みにきめ細かな対応が可能です。
公式サイト:https://berkeleyhouse.co.jp/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バークレーハウス >
  3. 【国内最大規模】コンピューターで受験するIELTS公式テストセンターが2020年6月に東京・市ヶ谷にオープン