アクサ生命、健康経営メニュー拡充と副教材を提供開始 新型コロナ感染症拡大の影響によるお客さまと地域社会の課題解決を支援

アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:安渕 聖司)は、新型コロナウイルス感染症による影響が拡大する中、お客さまのご不安の解消や地域社会の課題の解決に資する取り組みを通じ、生命保険会社としての役割を果たすため、下記の取り組みの推進を決定しました。

「健康経営」(※1)に取り組む中小企業等の経営者の皆さまへのサポート
経営者をサポートするコンテンツとして、健康経営アドバイザー資格を有する当社社員が以下の情報を提供いたします。
・  職場の感染リスク対策・従業員の健康管理等に関する産業医によるアドバイス情報
・  新型コロナウイルス感染症関連の事業支援策に関する情報(関係省庁、都道府県、政府系金融機関等の最新情報)

「健康経営」に取り組む中小企業等の従業員の皆さまへのサポート
「運動」、「食事」、「睡眠」の3つの領域から健康維持・増進をサポートするサービスおよびコンテンツとして、健康経営アドバイザー資格を有する当社社員が以下の情報・動画を提供いたします。
運動:
・  オンラインフィットネスクラブ「WEBGYM」(スマートフォン用運動機会増進アプリ)によるアクサ限定エクササイズ動画 コンテンツ (サービス提供会社:株式会社東急スポーツオアシス)(※2)
・  AXAグループがスポンサーする英プレミアリーグサッカークラブ「リバプールFC」による自宅で出来るエクササイズ動画コンテンツ
・  アクサ生命所属のブラインドサッカー日本代表強化指定選手による自宅で出来るエクササイズ動画コンテンツ
・  運動に関するワンポイントアドバイス
食事:
・  星付きシェフ松嶋 啓介氏の“おうちでできる”「食を通じて健康になる“地産地消レシピ”」動画コンテンツ
・  管理栄養士監修による食事や生活習慣に関するワンポイントアドバイス
睡眠:
・  「睡眠」に関する動画コンテンツ (帝人株式会社・睡眠専門医監修)
・  睡眠課題を把握するためのWebサービス「睡眠チェック」 (サービス提供会社:帝人株式会社)(※2)
・  「睡眠」に関するワンポイントアドバイス

地域コミュニティに対するサポート
・  「人生100年時代 未来の自分を考えてみよう」小学生に向けた「人生の夢」を実現するためのライフプラン啓発の副教材を当社の連携協定締結先自治体を通じて、児童クラブや学童保育施設に寄贈

本取り組みについて、代表取締役社長兼CEO 安渕 聖司は、次のとおり述べています。
「私は、この先が見えない困難な局面に直面している今こそ、『お客さまが自信をもってより良い人生をお送りいただけるように寄り添う』という行動理念のもと、お客さまや地域社会に安心をお届けし、不安や課題に寄り添って『守り、支える』という使命を果たしていかなければならないという思いを強くしております。今回の取り組みは、そのような方針を全社で共有し、お客さまやビジネスパートナー、地域社会の皆さまの声に耳を傾ける中、まさに今、必要あるいは役立つと思われるサポートやサービスについて、従業員がアイディアを持ち寄り、実現したものです。オンラインで活用していただけるメニューや関係機関の情報など、当社の営業社員・フィナンシャルプランアドバイザーや公式ホームページなどを通じ、継続的にご案内してまいります。私たちは、このような有事のときこそ、使命感をもって人々と地域社会の課題と向き合い、解決に資する取り組みを通じて、生命保険会社としての社会的責任を果たしてまいります。」

※1 「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※2 対象保険商品のご契約者である法人にお勤めの皆さまにご利用いただけます。

アクサ生命は「ペイヤーからパートナーへ」というビジョンのもと、お客さまが健やかで自信をもってより良い人生をお送りいただけるよう寄り添ってまいります。


アクサ生命について
アクサ生命はAXAのメンバーカンパニーとして1994年に設立されました。AXAが世界で培ってきた知識と経験を活かし、246万の個人、2,200の企業・団体のお客さまに、死亡保障や医療・がん保障、年金、資産形成などの幅広い商品を、多様な販売チャネルを通じてお届けしています。2018年度には、2400億円の保険金や年金、給付金等をお支払いしています。

AXAグループについて
AXAは世界57ヶ国で16万人の従業員を擁し、1億800万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2019年度通期の売上は1,035億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは65億ユーロ、2019年12月31日時点における運用資産総額は9,690億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。
*上記のAXAグループ数値は2019年度のもの
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクサ生命保険株式会社 >
  3. アクサ生命、健康経営メニュー拡充と副教材を提供開始 新型コロナ感染症拡大の影響によるお客さまと地域社会の課題解決を支援