岩手最古の蔵元、吾妻嶺酒造店 産学連携のデジタルシフトをテーマとし、取組第一弾として盛岡の専門学校へサイトリニューアルコンペを依頼

岩手県最古の蔵元吾妻嶺酒造はこの度「340年のデジタルシフト」をテーマとして今後の事業を展開、その第一弾の取り組みとしてWEBサイトを大幅リニューアル、従来の「BASE」(https://azumamine.thebase.in/)における通販機能も6月12日を以て一時閉鎖し、リデザインを致します。


実施に際しては今回のコロナ影響下における、各業種のデジタルシフトのニーズを加味、岩手県でもこの領域に対応した人材が育つ一助を担いたいという思いから、県下大手の専門学校である盛岡情報ビジネス専門学校内の学生を対象としてUI・UXを意識した評価基準のデザインコンペを実施、納品までを学生に委託します。

また本コンペの審査及び監修等の支援先としてマーケティング支援企業の株式会社KinzoPartners代表取締役 森修平氏及び株式会社テンタスの代表取締役 小泉智洋氏、取締役の若桑弘一郎氏を迎えることで本取り組みを通して岩手県の学生のwebマーケティングの知見向上にも貢献できればと考えております。

本コンペにおける作品公開は6月末を予定しております。
この取り組みを通して吾妻峰酒造は岩手県のデジタルシフトの動きの先駆けとなると共に各種の日本酒の体験を様々な形で提供し、地域と一体となった事業拡大を目指してまいります。


各社の概要及び支援担当者の実績は以下の通りです。

◾︎株式会社KinzoPartners

URL: https://www.kinzo-partners.com/
事業概要:
・マーケティング支援
・人材支援事業
・e-sports支援事業
【略歴】
代表取締役 森 修平:
インターネット専業の広告代理店を経て、国内大手広告代理店ADKに入社。喫煙具メーカーや化粧品メーカーを担当。2019年に独立し株式会社KinzoPartnersを設立し、従来の領域をベースにしたマーケティング支援事業を行いつつ、e-sportsやテレビ局の人材支援事業にも着手並行して一般財団法人エコナコエの事務局長も兼務。

◾︎株式会社テンタス

URL:https://tentus.jp/
【略歴】
代表取締役 小泉智洋:
2001年よりコンテンツ事業やEC事業に携わり、2006年にWEB国内最大手制作会社へ入社。飲料・航空・銀行・外食など多くの大手BtoC企業に対してWEB戦略やソーシャル戦略などを含めたデジタル領域を担当。2011年に独立し株式会社テンタス設立。
 
取締役 若桑弘一郎:
2004年WEB国内最大手制作会社へ入社。SE、NE経験を活かしたテクニカルディレクション、プロデュース業務および組織マネジメントを担当。2006年、第4回東京インタラクティブアドアワード(TIAA)にて銅賞を受賞。退職後、2012年3月、株式会社ファイブディメンション取締役就任。仙台(TRUNK CREATIVE OFFICE SHARING)の活動拠点立ち上げを行い、2016年4月、株式会社テンタス取締役就任(いずれも現職)。

◾︎盛岡情報ビジネス&デザイン専門学校

URL:https://www.morijyobi.ac.jp/
学校概要:
北東北最大級の専門学校グループであるMCL専門学校グループにおいて、IT・ビジネス・デザイン分野のプロフェッショナルを育成する専門学校。
学校担当:キャリア支援課 及川
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合名会社吾妻嶺酒造店 >
  3. 岩手最古の蔵元、吾妻嶺酒造店 産学連携のデジタルシフトをテーマとし、取組第一弾として盛岡の専門学校へサイトリニューアルコンペを依頼