子どもだって見た目は気になる!小児がんサバイバーの中学生がオンライントークイベントに登壇

〜病気や障害のある子どもの外見ケアとメンタルケア・家族ケアを啓蒙する一般社団法人チャーミングケアからのお知らせ〜

2021年7月18日(日)15:00-17:00、「がんサバイバーがいきいきと笑顔で暮らせる社会の実現」を目指すLAVENDER RINGの 「がんと自分らしさ がんサバイバーを笑顔にするヒント」『自分らしく、を生きていく。がんとともに生きる206人の笑顔と想い』(LAVENDER RING)刊行記念無料オンライントークイベントに一般社団法人チャーミングケア(大阪府池田市)代表理事石嶋瑞穂が中学1年生の長男壮真【そうま】と親子登壇します。

一般社団法人チャーミングケア(大阪府池田市)代表石嶋の長男壮真【そうま】 (12)は、2016年5月小学校2年時に急性リンパ性小児白血病に罹患。約2年間の闘病生活を経験しました。
その経験を元に、2021年4月には自身で主催したオンライントークイベントを開催するなど、中学生になった今だから自分の言葉で発信したいと当事者ならではの活動を行なっています。

 

 

7月18日(日)のオンライントークイベントでは、「子どもだって見た目は気になる!」という、子どもの外見ケアがメンタルのケアになるという「チャーミングケア」着眼のきっかけとなったエピソードトークと、7月15日(木)から開始となった一般社団法人チャーミングケアのクラウドファンディング『子どもだって見た目は気になる!病児の笑顔を支える研修を実現したい』での子ども講師としての研修内容についてなどをお話しします。

クラウドファンディングページ【https://readyfor.jp/projects/charmingcare

チャーミングケアとは、病気や障害のある子どもの外見ケアやメンタルケア・家族のケアに着目し、医療の隙間にある治療以外のトータルケアを指した私たちの造語です。
私たちは、子どもたちと家族の生活を豊かにすることを理念として、2018年より任意団体として活動を開始し2019年に一般社団法人チャーミングケアを設立いたしました。
2021年4月より、物販事業「チャーミングケアモール」の運営権譲渡に伴い、もう一つの事業の柱として、子どもたちと家族の笑顔を支えるための人材育成事業「チャーミングケア研修」の開始準備を行なっております。

【クラウドファンディング期間 7月15日-8月25日】

 

チャーミングケアの軌跡はこちら

 


当事者の子ども自身の言葉で現状を伝える事は非常に少なく、貴重な機会となります。
是非これを機に、当事者以外の方々にもこの活動を知って頂き、誰一人取り残さないSDGsの理念の元、皆で支え合える社会づくりに繋げていけたらと考えております。
報道のお力で、より多くの皆さまへ届けるお力添えを頂けましたら幸いです。


 

イベント情報

「がんサバイバーがいきいきと笑顔で暮らせる社会の実現」を目指すLAVENDER RINGの 「がんと自分らしさ がんサバイバーを笑顔にするヒント」『自分らしく、を生きていく。がんとともに生きる206人の笑顔と想い』(LAVENDER RING)刊行記念無料オンライントークイベント【無料参加】

日時:2021年7月18日(日)15:00-17:00

登壇者:石嶋瑞穂&壮真×柴田敦巨×横山 加津子×滝嶋世理

イベント詳細は:http://bookandbeer.com/event/210718b/

申し込みはこちら:https://bb210718b.peatix.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人チャーミングケア >
  3. 子どもだって見た目は気になる!小児がんサバイバーの中学生がオンライントークイベントに登壇