九州から世界に向けて“今年の桜”を発信!九州の有志企業による「いまできることプロジェクト」スタート!

はやく、世界に春が訪れますように。『Kyushu Sakura Movie』は4月9日公開。

■「#いまできることプロジェクト」の背景
新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控える動きが定着、様々なイベントの中止など、やむを得ない状況は、多くの人々から元気も奪っている状況が続いております。
また、日本における春の風物詩である「桜のお花見」も自治体の要請等で自粛せざるを得ない状況です。そんな閉塞感のある状況を前向きに九州から変えていきたいと九州の企業の賛同で「#いまできることプロジェクト」をスタートすることにしました。

 

■ 展開内容
 ①「西日本新聞 朝刊 30段 見開き」にて満開のサクラ新聞を発行(3月27日)
 ②  九州各地の桜を発信する特設サイトを開設(3月27日)
今年の桜を撮影したスペシャルムービー『Kyushu Sakura Movie』は、4月9日公開。
音楽は、3組のアーティストによる春メドレー(スキマスイッチ、秦基博、GReeeeN)
「いまできることプロジェクト」特設サイト www.fornowproject.jp
 

 

 

 

■ プロジェクトの思い
元気に咲き誇る満開の桜を見て、ほんのすこしでも前向きな気持ちになってくれたらうれしいです。まだまだ不安な日々が続きますが、どうか、みんなで、いまできることを楽しみましょう。


■ 参加アクション
いまできることプロジェクト いまできることを楽しもう。ニッポンの桜を、みんなのチカラに。
『#世界に春を』をつけて、“今年の桜”をInstagramに投稿しよう。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西広 >
  3. 九州から世界に向けて“今年の桜”を発信!九州の有志企業による「いまできることプロジェクト」スタート!