Willを起点とするスタートアップ企業支援事業始動 

〜令和3年9月より栃木県にて展開〜

株式会社WE(本社: 東京都千代田区、代表取締役: 戸田裕昭、以下 WE )は、令和3年9月より栃木県産業労働観光部経営支援課が開催する「スタートアップ企業支援事業」の実施に関わる包括的な支援を開始いたします。

  • 事業概要:Willを起点としたスタートアップ企業支援事業とは

本事業は、WE独自のプログラムで実施します。プログラムは、自分のWill(人生の目的・自身の実現したい目標)を考え言語化し、Will達成のために必要なプランを作成する【Will Based Learning】(以下、WBL)、Willをもとに初期の顧客と提供価値・ソリューション、プロダクト・サービスを検証する【Will Being Project】(以下、WBP)の2つのプログラムを設けています。
 

  • プログラム内容

プログラムは人生の目的や絶対に成し遂げたいこと(Will)を構築するところから始まり、Willまでの細かいステップを考え、すぐできることから行動することによる成功体験を積み、事業やプロジェクトの成功を共に目指していきます。Willを構築するWBLと初期の顧客獲得を目指すWBPは受講生の進捗によって変化しますが、基本はWBLからのスタートとなります。

▶︎ Will Based Learning
Willを言語化し、社会のために行動できる資質を養う教育プログラムです。

●    対象者
・やりたいことを見つけたい方
・事業創造を考えている方
・スタートアップ事業者
・「事業を始めたけれど、このまま続けて良いのか」等悩んでいる方

●    身につける力
Will Based Learning のプログラムを通して、以下の力を身につけ「やりたいことを社会の中で実現させる力」を育成します。

○ 自分自身の成長や変化に誠実に向き合うことができる(内省力、自己変革力)
○ 創りたい未来を言語化できて語ることができる(想像力、創造力)
○ 自らの意思で事を起こせる(自発的行動力)
○ 自分と違った意見でも受け止めてそこから学ぶことができる(他者許容力)
○ どのような状況に直面しても行動を続けて目的を成し遂げられる(自己回復力)
○ 出来事から起こりうる未来を予測して今やるべきことを実践できる(予測力・危機回避力)





●    プログラム構成
4つのフェーズで構成します。対話を重視したワークを取り入れ、自分の思考や気づきを言語化することでWillを生成します。

【フェーズ1:己を知る】
自分を知るためのフェーズ。自分の思考や行動基準の原点を探ります。自分を知ることで、自分の変化や相手のことも理解できるようになります。

【フェーズ2:社会や未来を知る】
自分が生きている社会がどういう社会なのか、自分の立っている社会を知る・立ち位置を知るフェーズ。自分と社会の接点を見出し、未来を考えていきます。

【フェーズ3:自分を確立する】
自分が人生で成し遂げたいこと・目標=Willを決めるフェーズ。そのWillに向かって進んでいく、やるべきことを知る。本プログラムのコアです。

【フェーズ4:小さい成功体験をする】
Will実現のための小さい成功体験を積むフェーズです。壮大なWillを実現させるためには自信が必要となります。その自信を身につけるためにも、まずはアクションすることを大切にします。

▶︎ Will Being Project
Will Based Learningで掲げたWillをもとに明確な初期の顧客と提供価値・ソリューションを検証するプロダクト(サービス含む)の完成を目指します。プロジェクトの基礎を伴走型で支援します。

●    対象者
・Willを明確に持ち、アクションするフェーズにいる方
・新規事業のアイディアを持ちながら一歩踏み出そうとしている方

●    プログラム内容【例】
•       プロジェクトの成長に向けて、常にアクションする。
•       具体のアクションに並行して、プロジェクトの成長に必要な基本的な事柄のインプットを行う
•       プロジェクトの目指す事業規模等により、必要となる知識、スキルなどを適切なタイミングで投入
•       プロジェクト成功に必要な外部リソースのマッチング等を実施
 

  • 栃木県スタートアップ企業支援事業の実施体制

今回、WEは栃木県産業労働観光部経営支援課からの受託により、本プログラムを活かしたスタートアップ企業支援事業を実施してまいります。


さらに、プログラム実施における強力なパートナーとして、「特定非営利活動法人とちぎユースネットサポーターズネットワーク」を迎え、協働します。とちぎユースサポーターズネットワークは、「若者の力を活かし、地域の課題解決/活性化を加速させる」ことをミッションとして、若者とその力を必要とする現場とを繋ぐ事業を展開しています。プログラム実施時から受講生のWillや行動状況を共有することを通じ、「とちぎまるごと創業プロデュース事業」等への接続を行うことで、本プログラム受講後の実践をより具体的なものとします。
 

 

このように、本事業は、WEによるWillを持ち行動できる人材を育成し、とちぎユースサポーターズネットワークのサポート体制のもと、栃木県の皆様がやりたいことを実現し、地域における事業創出のためのプログラムを展開してまいります。
 

  • プログラム体験企画

本事業の事前説明会とプログラムの一端を体験するための特別講演会を実施します。事業の詳細のご説明と、Willを考えるにあたって必要な思考ワークを体験するプログラムです。実際に講師陣や参加者と共にワークを行うことで、プログラムの軸となる考え方を体感いただけます。

【概要】
日時:令和3年6月25日(金)18:00 – 20:00
   令和3年6月26日(土)13:00 – 15:00
場所:栃木県庁6階大会議室2
内容:イントロダクション(講演)・ワーク(あなたが考える未来)・事業説明
申込:栃木県電子申請システムから申込(6/23まで)

   https://s-kantan.jp/pref-tochigi-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=3203
費用:無料
 

  • 事業展開スケジュール

令和3年
7月 「スタートアップ企業支援事業」参加者募集
8月 参加者選考・決定
9月 事業キックオフ・プログラム実施
*詳細は栃木県ホームページにてご確認ください。

 













 

  • 関係者コメント


株式会社WE

2020年4月設立。教育、ビジネス、地域活性といった分野での経験を生かし、それぞれの事業の接点でプロジェクトを創造することを得意とする。「個人のWillを引き出し、その人らしい価値を創造すること(Will-being)」を伴走型で支援する事業を展開。

代表取締役 戸田裕昭

1980年、静岡県藤枝市出身。
大学卒業後、オフィス家具メーカーのイトーキに就職。法人営業、企画を担当した後、新規事業開発チームの地方創生担当として、各地の事業づくりに携わる。2015・2016年度の国交省主催の離島と企業をつなぐ「しまっちんぐ」を企画運営。2016年6月、Corporate Social Will(CSW)事業部を立ち上げ、総括プロデューサーに就任。人財育成、事業アイデアの発掘、事業開発の”0→1”代行など、さまざまな企業の新規事業開発をサポート。

2018年より上智大学にて全学共通科目「社会的価値創出のためのプロジェクト形成論」を担当。自分で事業を立ち上げるだけでなく、社会課題を解決する事業を創出する人をサポートする重要性に気づき、デロイトトーマツベンチャーサポートに転職。ベンチャー企業の新規事業創出に関わるかたわら、学生/社会人双方に対する教育に力点を置くようになる。2019年度社会起業大学講師や、多数教育機関において特別講師なども務めた。

2020年4月、株式会社WEを設立。教育を通じた社会のあるべき姿の実現を目指し、小学生から大学生・若者を対象としたオンライン授業配信や企業研修などの事業を展開している。 

◾️戸田裕昭 コメント
栃木県の皆様とプログラムをご一緒させていただく機会を頂き感謝しております。皆様のやりたい事を見つける事や、やりたい事を実現させる事に対して共に考え、共に行動していきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人とちぎユースサポーターズネットワーク

2010年に設立し、“若者の力を活かして、地域の課題解決/活性化を加速する”ことを使命に、若者の人材育成、事業支援、主体間連携等の地域づくりコーディネート事業を展開。地元中小企業の次の一手開発を現場とする「実践型インターンシップ」や社会をよくする伴走型スタートアッププログラム「iDEA→NEXT」などを手掛ける。年間約6000人の挑戦する若者と地域をつなげている。令和2年度栃木県経済同友会「社会貢献活動賞」、北村ヒト・マチ・シゴト担当大臣の視察など、外部評価も有する。

代表  岩井俊宗

1982年生まれ。栃木県宇都宮市出身。2005年宇都宮大学国際学部卒業後、ボランティアコーディネーターとして宇都宮市民活動サポートセンター入職。NPO・ボランティア支援、個別SOSに従事。2008年より若者の成長機会創出と社会課題の解決に向けて持続的に取り組む人材を輩出し、若者による社会づくりの加速を目的に、とちぎユースサポーターズネットワークを設立。2010年NPO法人化。代表理事を務める。その他、認定NPO法人宇都宮まちづくり市民工房理事、栃木県協働アドバイザー、文星芸術大学非常勤講師等、他多数。

◾️ 岩井俊宗 コメント
ありたい姿や願いへの共感から仲間が広がっていく挑戦者をこれまでも近くで見てきました。方法論や理論を学べるところは多々ありますが、このプログラムは、自分の内面に焦点を当て、内発的創造していくこれからの事業開発であると確信しています。多くの挑戦者がここから力強く旅立てるように、こちらも最善の伴走を行っていきます。

栃木県産業労働観光部経営支援課
■  担当者コメント
栃木県では、スタートアップ企業等を創出・育成するための伴走支援プログラムを、令和3年度より新たに実施することとなりました。

大都市にスタートアップ支援施策が集積する中、栃木にあっても、世の中をより良くしたいと想う挑戦者を応援出来る環境を整理したく、まずは、スタートアップや社会課題解決に関する事業での起業希望者を広く支援するプログラムを実施いたします。
※なお、本プログラムは、スタートアップ企業等の創出を目的としておりますが、創業間もない方も支援対象です。


ご参加いただく方々に決して後悔させないプログラムとなるよう、県・(株)WE及びプログラムにご協力いただく方々と共に全力でサポートさせていただきます。

■  お問い合わせ
本事業にご興味がある地域や教育関係者の方は以下メールアドレスにご連絡ください。
株式会社WE  info@we-inc.net

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WE >
  3. Willを起点とするスタートアップ企業支援事業始動