ホームセンターマガジン『Pacoma』主催 第5回工作コンテスト開催のお知らせ

子どもから大人まで!!つくるって、楽しい! みんなの作品、大募集

価値創造メディアを手掛ける総合広告会社の株式会社日宣(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大津 裕司、以下「当社」)は、2020年で第5回となる「つくるって、楽しい! みんなの作品、大募集 Pacoma工作コンテスト」を開催いたします。
本年は審査員としてタレントの藤岡みなみさん、クリエイティブユニットtupera tupera(ツぺラ ツぺラ)さんにご参加いただき、ホームセンターマガジン『Pacoma』の公式キャラクター“パーくん”のデザイン公募のほか、8部門の賞を設けての実施となります。

https://pacoma.jp/kousaku-contest

4月7日、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対する政府の緊急事態宣言の発出による外出自粛の要請を受け、当社では工作レシピを発信するプロジェクト「Pacoma工作室」を発足いたしました。
おかげさまで大変ご好評をいただき、お子様がひとりで、親子で、大人のご趣味として「自らの手でクリエイトする喜び」のお手伝いができたこと、関係者一同、うれしく思っております。
例年とは異なる夏休みを迎えることとなりましたが、この工作コンテストがたくさんの方々の「夏の思い出づくり」のお役に立てますことを願っております。

コンテストの受賞者の皆様には、これからの工作の楽しみを広げる賞品のほか、Pacoma12月号とWEBマガジンPacomaでの受賞作のご紹介をいたします。

[主催] Pacoma
[後援] 日本DIY・ホームセンター協会 
[協賛] 東亞合成、スリーエム ジャパン、ニッペホームプロダクツ、レイメイ藤井、和信ペイント、DCMホールディングス

2019年受賞作品より

 

つくるって、たのしい! みんなの作品、大募集!
第5回Pacoma工作コンテスト 概要

賞品とコンテスト部門 (  )は提供企業様名・敬称略

【最優秀賞】
・最優秀賞 1名 アロンアルフア®シリーズ豪華セット(東亞合成)


【審査員賞】
・tupera tupera賞 1名 オリジナルグッズ詰め合わせ 
・藤岡みなみ賞 1名 「utouto」オリジナルZINE(小冊子)3冊セット

【コンテスト部門賞】
・幼児部門 3名 クレヨンニス (和信ペイント)
・小学校低学年部門 2名 しゃべる国旗付 地球儀 トイ(レイメイ藤井)
・小学校高学年部門 3名 STYLE MORUMORU モルモル(ニッペホームプロダクツ)
・親子部門 3名 充電式グルーガン&充電式電動ドライバー(DCMホールディングス)
・一般部門※中学生以上 3名 スコッチ®布用両面テープ 強力薄手 幅10㎜(スリーエムジャパン)
              スコッチ®布用両面テープ 強力薄手 幅20㎜(スリーエムジャパン)

【審査員】
藤岡みなみさん

タレント、エッセイスト。 NHK『テレビで中国語』『穴場ハンター』、STVラジオ『藤岡みなみのおささらナイト』など。hontoブックキュレーター。時間SFと縄文時代が好きで、「読書や遺跡巡りって実在するタイムトラベルでは?」と思いつき、タイムトラベル専門書店utoutoをはじめる。

tupera tupera(ツぺラ ツぺラ)さん

亀山達矢と中川敦子によるユニット。2002年より活動を開始する。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど、多様な分野で幅広く活動している。絵本など、著書多数。海外でも複数の国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻 客員教授、大阪樟蔭女子大学 客員教授、京都芸術大学 こども芸術学科 客員教授

【応募期間】
2020年7月10日(金)~9月9日(水)必着

【応募条件】
・ご自身またはご家族の制作した作品に限ります。 
・他の類似コンテストでの受賞作品での ご応募はご遠慮ください。
・同じ作品での複数応募は全て無効となります。

【応募方法】
・応募作品の全体像がわかる画像
・応募作品のこだわりのポイントや特徴などのクローズアップ画像
の2点の画像を
(1) 工作コンテスト公式ページ リンク先の応募フォームから送信
https://pacoma.jp/kousaku-contest
(2) Instagramで投稿。 ハッシュタグ「 #パコマ工作コンテスト2020」と、ご応募いただく部門(ex「. #親子部門」)をつけて投稿。
“パーくん”のご応募は、ハッシュタグ「 #パーくんをつくろう」をつけて投稿。


<Pacoma編集部からのコメント>
2020年は2月末に突如発表された突然の学校の休校にはじまり、外出自粛要請、緊急時対宣言の発出、そして5月25日の解除まで3か月の長きに渡って生活の変化を経験しました。
お子様はもちろん、大人もいろいろと我慢や不便を強いられてきたことと思います。
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、それ以前の日常生活にすぐに戻れるわけではありません。
楽しみにできるようなイベントもまだまだ少ないのが現実だと思います。
そんな中、Pacoma工作コンテストが、お子様やお父さん、お母さんをはじめ、大人の皆さまにとって「楽しめるイベントの機会」として、ワクワクとした気持ちになれるきっかけとなれば、と願っております。

<暮らしを楽しむメディア「Pacoma」について>
Pacoma2020年8月(7月10日発行)号

Pacomaは創刊から26年を迎えるライフスタイルメディアです。自分にぴったりの心地よい暮らしを「つくる」ひとを応援するメディアとして、工作、DIY、園芸、掃除など様々なジャンルのアイデアを発信しています。
フリーペーパーは全国約1,350店舗のホームセンターで毎号約30万部配布しており、WEBマガジンは月間約180万PVを誇ります。広告会社のメディアとして、メーカーと流通を連動させた売り場につながる企画を多く手掛けています。

<株式会社日宣について>
当社は東京神田に本社を構える創業70年の総合広告会社です。さまざまな クライアントのマーケティング課題に対し、戦略、企画、制作、実行、運用を⼀貫して提供しています。
また「Pacoma」をはじめとした自社メディアを保有しており、生活者の今のニーズに根ざしたコミュニケー ション設計・コンテンツ制作を得意としています。

<お問い合わせはこちら>
Pacoma編集部
TEL:03-5209-7230
MAIL:contact@pacoma.jp

※本リリース配信時点で弊社では出社人員の調整を図りながらの、リモートワークを継続中でございます。誠に勝手ながら、お問い合わせは上記アドレスにメールにて頂戴できますと助かります。




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日宣 >
  3. ホームセンターマガジン『Pacoma』主催 第5回工作コンテスト開催のお知らせ