【マスク熱中症対策に新手法】マスクから熱気を遠ざけて服の中まで涼しくできる特許取得の『えりかけ扇風機』活用ノウハウを動画で公開|東京ファン株式会社

マスクつけて厨房で働く料理人の暑さ対策・マスク熱中症対策に!

厨房で働く料理人は、客の視線もあり、蒸し暑い厨房でもマスクを外せないといいます。そんな料理人の暑さ対策の悩みを解消する冷却アイテムが『えりかけ扇風機』です。えりかけ扇風機は、煮えたぎる鍋から立ち昇る熱い湯気や熱煙をマスクから遠ざけて、さらに料理人が着る服(コックコート)の中まで涼しくします。東京ファン株式会社は、えりかけ扇風機の活用ノウハウを、日本語と英語の動画で公開しました。


熱中症予防の研究と製品開発を手掛ける東京ファン株式会社(所在地:埼玉県川越市)は、マスクをつけて厨房で働く料理人が暑さ対策で使えるウェアラブルな冷却ツール『えりかけ扇風機』の活用ノウハウの動画を日本語と英語で6月25日から公開しました。服(コックコート)の襟に掛けると服の中まで涼風が入ります。調理からくる熱気を顔から遠ざけるため、一般家庭のキッチンでも暑さ対策に使うことができます。詳しくはウェブページの動画をご覧ください。


東京ファン株式会社: https://cools.jp

 


【背景】
ウィズコロナの時代に入り、客が飲食店を選ぶ基準の一つとして、各店が実施している感染防止対策の状況を、客が厳しくチェックするようになりました。

このため、厨房で働く料理人は、きちんとマスクして食品に向き合うことが求められ、暑い厨房でもマスクをつけて働いています。

マスクした額に汗をかくと、無意識に手で触りやすくなり、うっかりマスクに手が触れる様子を客に見られることもあるため、マスクをしながらの汗対策・暑さ対策が課題になっていました。


【動画の概要】
この動画では、蒸し暑い厨房で働く料理人の姿から始まります。


そして、首のうしろに『えりかけ扇風機』を掛けます。

 

【日本語版動画】

https://youtu.be/e1aY-mplNic

 

 

【英語版動画】

https://youtu.be/KbryOjFiWKI

 

 

<3つの特徴>

  • 手元の食品には風が直接当たらないので衛生的に使える
  • 普段使うコックコートへの装着が簡単で服内送風が可能
  • USBで簡単に充電でき1回の充電で最長8時間連続稼働

 

東京ファン株式会社: https://cools.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ファン株式会社 >
  3. 【マスク熱中症対策に新手法】マスクから熱気を遠ざけて服の中まで涼しくできる特許取得の『えりかけ扇風機』活用ノウハウを動画で公開|東京ファン株式会社